杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






草加にて二泊した後、いざ御江戸へ



と、その前に地元神社『 草加神社( そうかじんじゃ )』へ向かうことにしました
b0367250_02355470.jpg

( 旧称氷川神社 )
武蔵一の宮大宮氷川神社から分霊しまつったことに始まります
1909年(明治42年)草加の町にある11社を合祀したことに伴い草加神社と社号を改称しました
b0367250_02355493.jpg

本殿は市指定文化財でもあります


こちらの手水鉢は自動センサー式
最近増えてますね
b0367250_02355574.jpg

節水にも繋がるアイディアなのでしょう



拝殿の右手に回ると境内社の鳥居が
b0367250_02355666.jpg

左から稲荷神社・八幡社・三峰神社・雷電社が鎮座しています
こちらのお賽銭箱ですが、最近増えている筒形のモダンなデザインなものでした




参拝を終え、てくてくと草加駅へ向かいましたが
b0367250_02401226.jpg

途中でステキな雑貨屋さんを発見!

思わずディスプレイ用のミニハンガーラックを購入してしまいました
( 魔除けストラップをぶら下げるタイプ )





次に向かったのが 『 湯島天神( ゆしまてんじん)』です
b0367250_03013108.jpg

辿り着いた入り口がこちらの緩やかな石段坂の“ 女坂 ”でした


江戸前期の銅製鳥居
b0367250_03013127.jpg

都内に現存する最古級・秀作の鋳造鳥居でもあります



それにしてもまだ7月ですよね⁈
連日猛暑が続いておりますが、今日も朝から30℃超え!
汗が止まりません!
b0367250_03013260.jpg

思わず顔もしかめっちゃいます



総檜造りの社殿には圧巻です
b0367250_03013272.jpg

ちなみにこちらは学業・勝運・縁結びの強力パワースポット、なんだとか

まずは、ご祭神に礼を尽くした参拝を



境内にある宝物殿へは必ず脚を運んでおります
b0367250_03013361.jpg

本社神輿・町内神輿をはじめ、宝物類が展示されている貴重な空間でもありますからね

・拝観時間:9時~17時(最終入館:16時30分)
・拝観料 :一般500円、高校・大学生300円、小・中学生200円、65才以上300円



これもまた骨董好きだった父の影響からでしょうね ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-07-10 19:50

【 義父の一周忌 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






〜 故人が亡くなってから一年後の命日が一周忌と言い家族や親族他、故人と所縁のある友人や知人を招いて法要を営みます 〜



本来でしたら法要は命日の当日に行うのが当たり前?に感じるかと思いますが、参列者の都合もあり、必ず命日より早めの日に行う慣わしにそって週末の今日行うことになりました
b0367250_22350503.jpg

この日をもって喪( も )が明けることになります




義父を介した繋がりある方々は、義父の選んで来た人生でもあり、義父の生い立ちそのものでもあります
b0367250_23274148.jpg

義父がいなければ縁の無かったであろう方々なわけですからね


いかに一人一人の存在の大きいか
改めて実感する貴重なひと時です


夫には義父から何を教わったのか、何を得ることが出来たのか
夫の人生にとっても必要な存在の一人でもある義父との話しは尽きることなく無事、一周忌法要を終えることができました





夜は夫の高校時代の友人等との会食を
b0367250_23274228.jpg

いつも突然のお声がけにも関わらず、こうして集まって頂けることに感謝です ^_^


普段は会えずとも
こうして繋がれてる縁に乾杯!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-07-09 22:00

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






父からはいつも
『 自由と勝手を掛け間違えるな 』
と言われて育ちました

b0367250_02303440.jpg



母からはいつも
視線を感じながら育ちました

いや、
視線を感じていたのではなく
気持ちの何処かで
誤ちを解っていながらも
実行したからこそ
ついつい母の視線を探した

が、正解です




水戸黄門を観ては
すすり泣く父

最後には正義が勝つ
を直向きに信じ抜きました

b0367250_02303528.jpg



歌が苦手な母は
決まって私に歌のリクエストを

お陰で私は
歌が大好きになりました




誰もが到達していない
未知な領域へのチャレンジ
その姿を見せてくれたのが父でした

b0367250_02303527.jpg


たとえ
どんなシチュエーションに遭おうとも
凛と気高く生き抜く強さ
その姿を見せてくれたのが母でした



挙げれば挙げるほど
キリがありません



両親と言う土台があったから
今の私がおります



両親がみせてくれたもの

娘の私は時々思い出しては
士気をあげています


b0367250_02303601.jpg




改めて両親の娘として
生まれてよかったと感じる瞬間です






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-07-08 22:00

【 関心を持つ楽しさ 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






一つのことでも構いません ^_^


大なり小なり
何か関心を持って過ごすと
いつの間にか
“ 関心 ”が“ 興味 ”となり
“ 好き ”に繋がって行きます



自分の心も自然と育まれても行きます



さて、今日は
何に関心を持とうか?
b0367250_20231583.jpg

その向こうには
何が見せられるのだろうか?



関心をきっかけに
自分の世界観をひろげてみませんか?

自分の心の間口を広げてみませんか?






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-07-07 20:40

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






『 一粒万倍日 』
一粒万倍日はたった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを表しています



『 大安 』
大安はお祝い事の時に重ねると良いと言われています



『 天赦日 』
天赦日は日本の暦の上で最上の吉日とされており、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するのに相応しい日





この三つが重なり合った今日


午前中はネイルに行き
b0367250_20400116.jpg


気になっていたカレー屋さんでランチをし
b0367250_20400254.jpg


午後は美容室へ
b0367250_20400222.jpg

そして嬉しいことにいつもお世話になっております『 Calm 』にて魔除けストラップを置かせて頂けることになりました ^_^



少しでも生きた石“ Nina Stone ”たちが皆々さまの手元に届きますように!
b0367250_20400345.jpg

洋美さん、改めてよろしくお願い致します!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều
[PR]
# by ninastone | 2017-07-06 21:00

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






変化とはその人の成長を意味します


身体の成長は自然の摂理の中にあり
心の成長は自らが選択したその先にあります
b0367250_17123698.jpg

身体の成長は目で見えるものですが
心の成長はけして視えるものではありません



いつの間にか合わなくなった人
いつの間にか会えなくなった人
いつの間にか…

いつの間にか…

いつの間にか…




いずれも互いに進む道が変わったのかもしれない
b0367250_17123692.jpg

それでも重なり合った時間には意味があり、それぞれにとっての“ 今 ”に繋がります



必然のシナリオがそこにあったのは事実ですから



人は変わります
変わりゆくものです
b0367250_17123768.jpg

まるで季節のように
自然と変わりゆくもの


それもまた
必然のシナリオなんです






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-07-05 21:30

【 地産地消の大切さ 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






父・柴田春家( しばたはるいえ )は岩手・鳥越の竹細工の技術を東南アジア諸国に伝え、技術の進歩に献上した一人です
b0367250_16270137.jpg

主に東南アジアを拠点に、昭和36年より竹の生える国々に行っての現地指導はまさに地産地消の大切さをも含まれているように感じます
b0367250_16270187.jpg

そこに育成する竹の種類はもちろん
竹そのものの特徴(個性)を活かすこと
b0367250_16270230.jpg

地域の人々に技術を教え
地産地消に繋がる生き方を強化させること




この考えは竹だけとは限りません


鉱物も
植物も
動物も


その地域だからこそ
そこに必要な存在だからこそ
誕生し、根付いてるんだと思います



昔ながらのものにも是非とも目を向けてみてください


日本には日本にしか無いもの
日本だからこそ誕生したもの
日本にとって必要なものが
b0367250_16455011.jpg

多々あるはずです


中には当たり前過ぎて、大切な何かを見落としていたこともあるやもしれません



もっともっと地産地消の大切さを今一度考えてみてはいかがでしょうか ^_^





□ー□ー□ー□ー□ー□

父の写真を整理し、出て来たこちらの一枚はサイゴン(現・ホーチミン)にて
b0367250_16270302.jpg

ベトナム戦争中での一枚です

戦争中にもかかわらず、不思議な程に表情が穏やかに感じるのは気のせいでしょうか?

□ー□ー□ー□ー□ー□





本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-07-04 18:45

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






それまでに
他者との違和感を感じていた自分



「 何故 」
自分だけが違うのだろう
b0367250_12271605.jpg

「 何故 」
自分だけが馴染めずにいるのだろう



考えれば考えるだけ
様々な「 何故 」にさいなまれ
答えは遠のくばかり



それもそのはず

元々、魂のグループが違うのだから



違和感は違和感しか呼ばず
かえって“ 孤独 ”という感覚を覚えるばかり



ならば
思い切ってその現在地から
引っ越してみませんか?



本当の魂のグループと出会う為にも
自分に正直に動いてみませんか?
b0367250_12271668.jpg







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-07-03 20:50

【 魂を満たすこと 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






お腹が空けば
食べることによって
空腹を満たします
b0367250_18500103.jpg



睡魔を感じれば
睡眠をとることによって
眠気を満たします
b0367250_18500158.jpg





さて、心は?
b0367250_18523629.jpg

心が感じたものは
魂が求めてる部分でもあります




御自身の魂の満たし方
考えたことがありますか?
b0367250_18500263.jpg

魂が何を欲しているのか
考えてみませんか?






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-07-02 20:40

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日はお朔日参りの日でもあります

当初は福島県相馬市の円明院へ伺う予定でしたが、何故か気がすすまない自分がそこにいました

とはいえ、待ち合わせ場所までには出向き、ぎりぎりまでしばし自問自答を




しかし、感覚は全く変わらずでしたので、思い切って本音をお伝えし、一緒に出掛けるはずだったお二人をお見送りだけさせて頂くことにしました ^_^





さて
気持ちを切り替え、夫へ連絡


すると、なんでも今日は地元の“ 日本一低い山 ”仙台市宮城野区蒲生の『 日和山 』も山開きとのこと
( 先日は日本一高い富士山の五合目まで行けましたので、不思議な気分です )



中野小学校跡地に集合
b0367250_12190238.jpg

登山口は、6年前の震災当日多くの住民が逃げ込んで助かった、旧中野小学校の跡地でもあります
( この日のために中野小太鼓が復活し、無事開会式が盛大に行なわれました )


□ー□ー□ー□ー□ー□ー□

『 日和山 』は標高3.0メートル

震災で津波の被害を受け、一時は大阪の天保山が日本一となっていました
が、2014年に国土地理院から再認定され日本一に返り咲きました

□ー□ー□ー□ー□ー□ー□ー□



日和山のふもとにあります『 高砂神社( たかさごじんじゃ )で安全祈願が執り行われ
b0367250_12190334.jpg

いざ登山開始!



日和山五合目
b0367250_12190488.jpg

※ こちらは本物のバス停ではありません



この地域一帯は津波被災により全てを流されてしまった地域でもあります


そこにお孫さんの手を引いて歩く男性が
「 ここら辺には酒屋があったんだよ 」
「 この辺りは◯◯さんかなぁ 」
「 あっちは◯◯さんと◯◯さんが 」
と話し掛けながら登山コースを歩いていました



生きているから
生かされているからこそ
伝えられることがある

そう実感させられるワンシーンに感じました



日和山九合目
b0367250_12190484.jpg

( こちらもかなりミニサイズなものです )



標高3Mの山は数歩で頂上に到達
b0367250_12190589.jpg

一生懸命にガイドしてくださった男性
熱意がビシビシと伝わって来ます!



津波被災し町は無くなりましたが、地区の皆さんはこの山でいつまでも繋がり続けていこうとする思いに触れ改めて感じたことがあります


それは

生きとし生けるものたちが
前を向いて
強くポジティブに
生きる大切さを、です


私もいつまでも自分のリズムを大切にして生きたい、そう強く思いました





午後はお朔日参りへ



『 中田神社 』
b0367250_17524680.jpg

夫も知らなかったと話していましたが、とても静かな神社でした
静か、にもいろいろな意味がありますが


ただ、一つ第一印象として素晴らしかったのが、社務所内がかなり綺麗に整理整頓されていたこと

最近の神社は場所にもよりますが、物置状態になっている空間もあったりで少々肩を落としていただけに少しばかり気持ちが救われたように感じます


最終的には今、管理されてる方も問われてるということです


さて、こちらの神社ですが、歴史を調べてみるとどうやら“ 水 ”との関わり方が少々あるような

( いつか宮司とお話しが出来れば幸いです )



『 浪分神社( なみわけじんじゃ )』
b0367250_17524732.jpg

とても小さな神社ではありますが、何よりも目を引いたのが写真左手にある公衆電話でした

境内でましてやこれだけ近くに設置されてるのは今のところ見たことがありません



神社の境内にある「浪分神社の由来」の説明
b0367250_17524876.jpg

震災後の平成23年8月に新たに建てられ、歴史に残っている津波・洪水の被害が記されています

今はあらゆる除災招福の神社として崇敬されている、とのこと


b0367250_17524848.jpg




先人の警鐘を忘れるべからず

必ずメッセージは残されてるはずですから




私ももっともっと発信し続けます
石たちは生きているんだと

石の意志を伝え続けたいです






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-07-01 22:44

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






無病息災を願う
『 夏越( なごし )の大祓( おおはらえ )』




必要な所で人は会い
そして
現実を見せられる

そう感じずにはいられない一日でした



現役で “ Nina Stone ”を愛用する者同士でランチを頂き
b0367250_09193731.jpg

その後
Tさんは仕事へ
Nさんは身体用 Nina Stone デビュー



その後
まだ、Sさんとの合流し
急遽、電車で移動することに


〜 今日はあちこちの神社では夏越大祓式が行なわれる日 〜


とはいえども既に時間は16時過ぎ

時間も時間だからと
一旦は行先に松島をチョイスしてみたが…


そんなやり取りをしてる中

偶然にも
夫が私たちの乗った電車に
仙台から乗って来たのだった

驚く一同

行先を夫に伝え
b0367250_09193846.jpg

夫は途中下車をし
私たち三人は更に北上



なんとなしに会話のやりとりで
塩竈神社で何かしてるかしら?となり
検索すると
見事にヒット!



『 塩竈神社( しおがまじんじゃ )』
b0367250_09193801.jpg

間に合いました!

ジャストなタイミングが嬉しかったです
b0367250_09193964.jpg

「 茅の輪 」(ちのわ)神事は、茅で作られた輪を、和歌を唱えながら、左回り、右回り、左回りと八の字に三回通って穢れを祓う神事


普段は謎だった空間も
b0367250_09194077.jpg

なるほど!
この日の為にあったとは


続いて歩く参加者
b0367250_09194090.jpg

式典からの参加は初めてでしたが、改めて新たな体験に感謝です



全ての式典が終えてから改めて潜ってみる
b0367250_09194192.jpg

・水無月の 夏越の祓え する人は
千歳の命 延ぶといふなり  ( 1回目 )
・千早振る 神の御前に 祓ひせば
祈れることの 叶はぬはなし ( 2回目 )
・今日くれば 麻の立ち枝にゆふかれて
夏水無月の 祓ひをぞする  ( 3回目 )





私も続くようにして唱えてみたが
2回目のところで吐き気がしたので
途中断念

…それはそれで分からなくもありません



□ー□ー□ー□ー□ー□

唱え言は時として呪文にも変わりますから

□ー□ー□ー□ー□ー□



帰路途中にSさんよりご案内頂いた空間へ
b0367250_09335725.jpg

まるで別荘地のような雰囲気


“ ハンバーグ 〜イタリア風チーズとバジリコ添え〜 ”を全員でチョイス
b0367250_09335896.jpg

43年間
変わらぬ味はもはや絶品!



Sさん!
導いてくださりありがとうございます!
大変美味しゅうございました ^_^



店主からは何度も
「 予約電話をしてからね 」
と念押しされましたが
b0367250_09335966.jpg

老舗の銘店との出会い


揺らがないものを感じました





そして Nina Stone を卒業された方との再会

…は、やはりまだ慣れないものですね(笑)






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-06-30 22:00