【 母が生きる為に選択したこと 】

私は42年前、
ベトナム戦争の真っ只中
サイゴン市内(現・ホーチミン)で
生まれました。


b0367250_08480801.jpg


もはや戦争は泥沼化した中、
母は生き抜く選択をしました。


それは、父のいる日本に
逃げるという命の選択です。


当時、外交官だった母はいち早く
南ベトナムが負けるという情報を
耳にしておりました。
b0367250_08480994.jpg



そして、
まだ1歳になったばかりの私を連れ
チャーター機に乗って羽田入り。

41年前のサイゴン陥落を迎える
一週間前の出来事です。



もし、サイゴン陥落後だとしたら
今の私は無かったと思います。


そして。
b0367250_08480997.jpg


こちらの地図は
Nina Stone Clinic の壁紙の一部。

ハーフとして生まれた私は
昔から日本とベトナムの地形が
角度を変えれば
よく似てるなぁと子どもの頃から
密かに感じていました。

…ただし、一部を抜いてですが。



私の母は南国より北国へ
当時としては最も安全な場所へと
逃げ延びました。



石の能力に四年前より目覚めた私。
地球は石の塊とも感じます。

日本とベトナムのハーフ。

南国より北国へ逃亡。


b0367250_08480909.jpg


本能的に感じたものを
大切に
どうかどうか生き抜いていってください。
[PR]
by ninastone | 2016-05-02 20:20