【 卒業という響きに救われた瞬間 】

正直に申し上げます。


実は
ずっと悶々としていたことがありました。

それは。


ニナストーンをお持ち頂いた方の中に
自然と離れてしまう方が
いらっしゃるということ。

淋しさがありました。

様々な葛藤もありました。



ただ、それは
私からのエゴもあったのかなぁと
今となっては感じます。


その方にとって
輝けるフィールドにあれば
それもまたいいのかなぁと。
b0367250_22222280.jpg

言い聞かせる日々。



そして今日。

妹のように感じてる存在でもある
彼女から頂いたコトバ。


「 離れたのではなく、
卒業したと考えてみては?」

と。


b0367250_22222314.jpg


なるほど!
そうか!
ありがとう!


だいぶ
心救われました。
[PR]
by ninastone | 2016-05-07 22:20