【 サロンの新たなる存在 〜 グリーンターラ 〜 】

とにかく父は大の骨董好き。
大好き過ぎてコレクションルームまで
作ってしまいました。

日課は日本刀のお手入れ。
実際に粉をポンポンしてました。
※ ちなみに日本刀は父が亡くなったのと
同時に全て手放しました。


実は今回、実家に帰る機会を頂き…
全く骨董に興味の無い姉からの許可の下。
b0367250_02072432.jpg




45年前にネパールより
連れて来たこちらのグリーンターラ。

膝に乗せてみました。


グリーンターラ(グリーンターラー)の特徴は、その緑色の身体の色と左手には青睡蓮(蓮の花が半開き又は閉じていることが多いようです)を携えております。
右手は、人々の願いを聞き、望むことを聞き入れようとするサイン、印相(与願印)。

最も個性ある部分が、何時でも人々の救済のために飛び出せるように右足を前に出しているということ。


父が遺した数々の仏像の中、
何故グリーンターラに心惹かれたのか。

改めて私もそう在りたいんだなと
痛感した瞬間でもありました。
[PR]
by ninastone | 2015-11-17 20:10