【 哀しい現実・そして決断 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






b0367250_02213700.jpg

最近、毎日のように着ていたこちらの大麻の上下の衣装。

b0367250_02135642.jpg

御江戸でもこの装いで過ごしておりました。

b0367250_02135633.jpg

先日、岩手に出掛けた際にも…です。




かなりお気に入りです。
b0367250_02135734.jpg

安心して身に纏える存在ですから。




麻は、太古より神事に欠かすことのできない神聖な植物でもあります。


ちなみに麻とは「 大麻 」のこと。


戦前まで麻は日本とはセットのようなものであり、神事・生活・医療等といった『 生活の中心 』であったことは間違いなく、現代の日本人が大麻についてほとんど知らないのは戦後から大麻が栽培禁止になっているからであると最近よく話として耳にするようになりました。






しかしながら、残念ながら喜ばしいことばかりではありません。


中には私の装いを人づてに聞き、「 宗教にでも入ってるの? 」と地域で噂してる人がいると最近になり初めて知りました。
b0367250_02135700.jpg


正直、とても哀しく感じました。




最も誤解があってはいけない立場と役割を頂いてる以上、こちらの上下を身に纏える機会を減らすより他ありません。



噂は単なる噂だからと突っ撥ねることは簡単ですが、私には様々な形で護らなければならない存在が多数おります。

ですから、むろん巻き込むわけにはいきません。




あえて書きますが、何故、最近になって私が大麻の衣装を身に纏うようになったのか。


それは実は大麻にはホルモンが分泌され、免疫力、殺菌力、精神力などが活性化し、結果的に自然治癒力に働きかけるという素晴らしい存在なのだと知ったからなんです。


まさかお気に入りのこちらの衣装をTPOで着る物になるとは思いもよりませんでしたが、これもまた試練だと思って受け入れます。




もっともっと生きた石・ニナストーンを紡いで、もっともっと何をしてる空間なのかを知って頂けるよう努めなければなりません。



b0367250_02195218.jpg


何よりもその人を知らずに、着る物だけで人格を決め付けないよう私も注意しなければと考えさせられる一件でもありました。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-09 21:00