【 義父の四十九日法要 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






b0367250_22513029.jpg

無事、御江戸に到着。

近くのホテルで朝食を頂いてから、そのまま夫の実家へ。





( 改めて思います。

去り行く者の役割りとして、遺される身内へのきちんとした遺言書が必要なことを。

嫁としてはここまでしか言えませんが。)




なんとか四十九日法要を無事終え、そのまま身内のみで会食を。
b0367250_22513161.jpg

とても素敵な空間でした。



b0367250_22513262.jpg

お料理の品々にも大満足。



b0367250_22513380.jpg

大変美味しゅうございました。




挨拶を簡単に、そのまま御江戸へ。



そしたら
b0367250_22513404.jpg

偶然にも。


b0367250_22513573.jpg

初めて間近で観る阿波踊りはまるで和製フラメンコのような。
何よりも後ろ姿が美しいんです!


そして、これで無事1日を終えたと思い、ホッとしたのも束の間。
人生いろいろ。
状況もいろいろ。


ホント、立ち止まらせてはくれない様子。

乗り切ります。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2016-08-21 22:30