【 夫の実家へ 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は夫と二人で今年の7月に亡くなった義父の愛用車を譲り受けるのに草加へ行って参りました。
b0367250_11025302.jpg

早朝5時。
三つ目のサービスエリアにて。

こうしていつも高速バスで移動してる私たちです。



いざ車と対面。
b0367250_11025406.jpg

思うことは多々ございます。
( ちなみに夫に対してではありませんので。 」


…まぁ、今はぐっと堪えることに。






さて、普段は共働きな私たちですのでせっかくの機会だからとここからは夫婦プチ旅行へ。





草加の名物は煎餅!
( 日光街道の宿場町だった草加。旅人に残り飯を焼いて醤油を塗ったのが始まり、と言われてます。 )


ですが、焼いた事は無いとのこと。
ならばと手焼き体験を。

いざはっぴを着てスタート!
b0367250_11025599.jpg

夫、かなり楽しんでる様子。
少々焦げはしましたが、美味しく焼きあがりました。
b0367250_11030157.jpg

煎餅ソフトなる、煎餅の粉末と醤油入りのソフトクリームも美味でした。
b0367250_11030119.jpg






草加を出た後は一路「 餃子の街・宇都宮 」を目指しましたが、私にとって、初・宇都宮での初・餃子体験となります。



そこで餃子屋さんをハシゴすることに。

1軒目は人気店の『 正嗣 ( まさし )』でしたが、これまた行ってビックリ長蛇の列!
b0367250_11030244.jpg

小雨にも関わらずに人・人・人!

運良く持ち帰りならすぐ頂けるとの事。
車内で食べました。
ジューシーな餃子を堪能。
b0367250_11030379.jpg

形も可愛いので、これも人気の一つかなと。



さて次は『 悟空 』。
此方の餃子は小籠包かと思うほど肉汁が垂れ美味。
b0367250_11030429.jpg

実は夫婦揃ってこちらが一番美味しかったです。



3軒目にも入りましたが、さすがに3軒目になりますとお腹も少々ふくれて来ます。
b0367250_11030611.jpg

創作的な餃子でした。
『 豚喜喜( とんきっき )』
b0367250_11030705.jpg

特に印象的なのは、店内で水耕栽培したレタスをメニューに使用していること。
今後はこのようなスタイルが主流な時代になるのでしょうか。



〜 大人気店のみんみんは超長蛇の列に並ぶのも諦めました。〜




改めて、世の中の素晴らしいものが100パーセント素晴らしいとは限らないことを再認識。

自分の感覚だけは信じられる自分で在りたいものです。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-24 22:30 | 旅日記