【 2年ぶりの再会 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






それは実に久方ぶりの一本の電話からでした。


「 柴田さん?げんき?
実は紐が切れて半年経つんだけれども、最近左手首が妙に寂しくて。」



私はただ純粋に嬉しかったです!


Kさんは、まだ『 Nina Stone Clinic 』 を始めたばかりの頃に御本人はもちろんのことお子さま方やお孫さん、遠方のご友人までご縁を頂いた方でもあり、わずかな間でしたが同じ職場にいた事もあった御婦人でもあります。

b0367250_12100148.jpg


互いに苦楽を共にした間柄なだけに、時間もあっという間に過ぎました。




どうやら2年前の私は今ほどあまり頻繁にこの血筋を話していなかったらしく…
b0367250_12100329.jpg




Kさんより。

「 そういえば、ずっと考えてたの。
なんで柴田さんに( 体質的に )他に無いものがあるのかを。 」

どうやらKさんなりに何かを感じ取ってくださっていた様子。





改めて自己紹介をさせて頂きました。
b0367250_12100325.jpg

亡き母がシャーマンでもあり、ベトナム王室の末裔でもあることを。


最後に実に2年ぶりの再会を心から喜び合いました。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-28 20:50