【 老山白檀のネックレス 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






「 ああ、こういう香りが気持ちいい、
と思う年齢になったのね…私も。」
と妙に感慨深くなるのが白檀の香り。

亡き母も大好きだった白檀。
白檀の扇子をいつも扇ぐ姿が
今となっては懐かしいワンシーン。



『 マユール地方にしかない老山白檀の樹を新月に伐採して3年、寝かし小さなビーズに磨き上げ組み上げるまで1人の職人が最初から最後まですべて作業すると言う特別な商品です。
エネルギーをつぎ込んで作られているこれらは、年間数えるほどしか作れません。
これらは生きています。1粒1粒ずつは役に立ち役目を終わると外れますが、切れる事はありません。』
親愛なるタッキーさんからのメッセージです。





b0367250_21405037.jpg


私も少しはあの頃の母に近付けたかしら?
そう感じさせる存在でもある白檀。
娘の私は白檀のネックレスを愛用中。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-10-03 22:10