【 環境や状況からの影響 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は久方ぶりにお会いする方の一部組み替えをさせて頂きました。
b0367250_11212287.jpg

それにしても、やはり人が様々な『 環境 』や『 状況 』によって無意識に受け取ってしまう負の部分の怖さを改めて思い知らされました。

しばらくお会いしていなかったSさんはかなり呼吸が乱れていて、明らかにSさんなようでいてSさん本人では無いお方が私の目の前におりました。




〜 これは根気よく解さなければ。〜


私は瞬時にそう判断し、どんなにキツく言われようとも本来のSさんを知っているだけにリベロな気持ちで全てを受け止めることに。
b0367250_11212399.jpg


さて。
どれ位、時間が経ったでしょう。



少しずつ落ち着きを取り戻したSさんの表情がやんわりと和らいで来ました。

と同時に一言。



『 私だったら喧嘩口調になったら、二度と来るなって言いそうになるのに。 』



私は思わすニッコリしてしまった。

何よりも嬉しかったのはSさん自らから気付いて頂けたこと。
様々な激情を吐き出したことで徐々にご自身を取り戻して頂けたことです。



やり取りをしながら組み上がったSさんの新たなNina Stoneチームが今後どのような流れを生み出すのかはSさん次第にあります。

( この時ばかりは珍しく Nina Stone Clinic内のみならず、隣の夫側の事務所までパキパキでラップ音で賑わいましたが、それだけ感情の波動が高まったんでしょうね。)

b0367250_11212497.jpg

私がよく言う台詞の一つなんですが。



『 Nina Stone Clinic より一歩外に出れば否応が無しでもそれぞれの現実に戻らなければなりません。
ならば。
せめてこの空間にいる間だけでもご自身の呼吸で、本能的な感覚を持っていてください。 』

と。




私ももっともっと磨きを掛けないとなりませんね。
b0367250_11212562.jpg

どのようなお方がいらしても、心からのやり取りが出来る自分で在るよう何時も何時迄も努めます。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-10-15 20:40