【 いざ、お江戸へ 】〜 10月28日編 〜

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今回もいつものように夜行バスにてお江戸入りします。
b0367250_00075235.jpg

夫に見送ってもらえることに感謝しながら行って参ります!


偶然にもお車ナンバーが二女の誕生日。
b0367250_00075399.jpg

小さな喜びです。



早朝、新宿ターミナルバスへ無事到着。
そのまま歌舞伎町にあるスパへ歩いて直行。
b0367250_00075575.jpg

( 2時間滞在で800円のコースをバスチケットと併用して事前に予約済 )

考えてみますと歌舞伎町は初めてかもしれません。
早朝と言うこともあり、カラスと清掃車と魚屋さんだけが元気に活動していたように感じました。




中はまあまあな感じ。


中に入ると、たまたま外国人の方が何やらお困りな様子でしたので、日常会話程度の英会話ならば苦では無い私は簡単な使い方説明を。

その場で互いに自己紹介をし、彼女はオーストラリアから観光で来たとのこと。
職業はタイル職人というのがわかりました。

私は?と聞かれ、
『 ベトナムと日本のハーフです。』
と伝えたら、流暢なベトナム語で話しかけられビックリ!

私以上に会話が出来るこちらの女性は一体何者?と思いながらも、私自身の職業に『 Stone Doctor 』と答えたところかなり興味津々だったようでした。



一番印象的だったのが、様々な先進国の首都の中でも東京だけは違うと何度も言っていたこと。
ニューヨークともパリとも違うと繰り返し言っていました。

…これもまた何かのメッセージなんだろうなと思いながら、肝心の名前を互いに交わさないままその場で御別れ。
b0367250_00075637.jpg

なんとも不思議なスパ入浴タイムでした。





次なる場所への移動の為、再び新宿駅に戻り、目に付いたのがこちらのフレッシュジュース店。
b0367250_00075781.jpg

大好きなメロンジュースをチョイス!
大変美味しゅうございました!
力がみなぎります。





では、いざ赤坂見附駅へ。

午後からは硲 エス マルティネス 武司さんの『 新月に向けての宴 』に参加して参ります。

タッキーさんはシャーマンのご家庭で小さい頃から育ち、医学部卒業後はハリウッドの舞台美術、音楽、芸術関係でも多才な活動をしているお方でもあります。





と、その前に少々お時間がありましたので。



移動途中にふと目に付いたのがこちらの山王日枝神社。
b0367250_00075871.jpg

( そう言えば、昨日の山寺にも日枝神社があったことを後に気付くという鈍い私。)
b0367250_00075978.jpg

こちらで参拝し、しっかりと御朱印も。
b0367250_00080064.jpg

そしたら参拝記念にとこちらの日枝神社限定のしおりをお土産に頂いて参りました!
感激です!


何気にお札売り場を覗いてみると、目に入ったのがこちらの飲料水。
b0367250_00080129.jpg

一本400円。
三本で1200円+トートバッグ付き。


もちろん三本セットで。



と言うのも本日の宴には水分を多めにご持参くださいと記してありましたので迷わず購入。

やはり流れは必要なところでしっかりと受け止められるようになっているなぁと一人感心しながらてくてくと徒歩で向かいました。



途中、圓通寺にも立ち寄らせて頂き、こちらでも参拝と御朱印を頂きました。
東京都港区赤坂にある圓通寺は日蓮宗寺院で立派な鐘があります。( 江戸時代の時報として親しまれていた「時の鐘」を託されていた7ヶ寺の一つで、大晦日に一般公開されています。)




さあ!
いよいよタッキーさんの『 新月に向けての宴 』の開始!



…肝心の写真を撮り忘れ、唯一撮影したのがこちら。
b0367250_00080216.jpg

お時間合う方は是非とも足を運んでみてくださいね。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-10-28 22:55