【 大難を小難に 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






Nina Stone Clinic のサロンは国道に面し、また交差点角にあり、多数の方が通られます。


そこに本日、自転車の方が突っ込んで来ました。
b0367250_20073067.jpg

中には私とNina Stoneの持ち主と二人でいましたが、先ずはドン!っという音に驚きました。




慌てて外に出て、当事者と話し、怪我が無い事を確認。
b0367250_20073667.jpg

強化硝子は見事に粉々となりましたが、かろうじて中までは影響がありませんでした。
b0367250_20073782.jpg




大難を小難に。
それにしても毎日がアグレッシブです。
b0367250_20073855.jpg

通常であれば、災難と受け取るかもしれませんが私にとってはいつか起きるであろうと想定していた出来事でもあります。
b0367250_20122424.jpg

だからこそ窓側に白い布で覆ったベニヤ板を置いていましたから。


( ちなみにマンションの管理人さん曰く、はじめてのケースとのことでした。)
b0367250_20073958.jpg

窓ガラスが修復するまで、当分はシャッターを下ろしながらの対応となります。


これも意味が有ってのこと。



『 いよいよ来たな。 』

窓ガラスにいずれ何かが来る気配の予感が以前からありましたので、ある意味的中した出来事でした。



それにしても怪我人ゼロで本当に良かったです。
御守りくださり感謝申し上げます。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-10 20:50