【 台詞からでも分かる感情の陰陽のバランス 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






自分の中にある陽のエネルギーを存分に周囲に発信されている方が周りにどれだけいるのでしょうか?
それもかなりご自身の魂がクリアリングされ、一本化されている方が。





『 凄いですねー 』

この一言を一つの例にするとします。


陽のエネルギーの持ち主が発するとそれだけで何故か心が踊り相手に魅了されてしまう感覚を体感されたこと、今までにありませんでしたか?
人によってはそこから居心地の良さを感じることもあるかと思います。
感情が上昇するのも同じです。





さて。

逆にこれを陰のエネルギーが強めな人が同じように『 凄いですねー 』と発信すると一体そこから何が起きるのでしょう。


どこか違和感を感じたことがありませんか?
心が踊らない感覚ともいえばいいのでしょうか。
中には徐々に盛り下がることも。
場合によってはネチっこく聞こえたり、と。

そういった場合に気付いて頂きたいのが、陰のエネルギーを持ち合わせてしまうだけでどれだけ受け取る側に違和感を与えてしまうかということです。




これは相手ばかりではなく自分にも感じ取れた時には自分の陰陽バランスに眼を向けて頂きたいものですね。
b0367250_18353464.jpg

私も意識しないとなりません。





本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-21 19:50