【 毎月27日は日南の日 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は午前11時半〜午後4時半まで『 石と竹籠の会 』でした。
b0367250_17394156.jpg

父は生前、竹細工の専門家として竹が育成するど東南アジアで技術指導をしておりました。

父の故郷でもあります岩手県二戸郡一戸町の鳥越地区には1000年も続いている竹細工の文化が今もなお引き継がれております。

その歴史は鳥越観音を開山した僧が伝えたとされ、その起源は平安に遡るとも。
地元に自生する「すず竹」といわれる細い竹を採りに行くことからはじまり、材料作りをし、編み上げて行く。
そこにデザインを盛り込んだのが紛れもなく父です。
きちんとパンフレットにも残されております。

その質のある竹籠に少しでも触れて頂けたらと今回は【 うれしや 】にてイベントを開催。



〜 良いものは良い! 〜

b0367250_17394294.jpg


大切にしたい感覚だと思います。





夜は2016年を締めくくった日南の会・紡年会 。
b0367250_17394327.jpg

毎月27日に開催している日南の会。



うれしや特製の三浦さんのセリで作った薬膳セリ鍋を囲みながら、『 日南の会・紡年会 』を開催致しました。
b0367250_17395098.jpg

( 大変美味しゅうございました! )



今回は初めて全員がNina Stoneの持ち主オンリーの会でしたが、とにかく全員エネルギッシュ過ぎて私もついつい力説してしまいました。



波動が高いとやはり気持ちがいいものです。
b0367250_17395194.jpg


合言葉は。
『 ヘソの下 5センチ 奥! 』

2017年の流れもお伝えしました。
しっかりと丹田を鍛えて参りましょうね!

b0367250_17395103.jpg


ご参加くださいました皆々様には多大なる感謝とさらなる飛躍にエールを送ります!


ありがとうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-27 23:50