【 様々なエナジーワークが交差する時代 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






私の場合は自然な流れと共に『 タマラ 』というエナジーワークを自分の中に活かさせて頂いております。
b0367250_00234330.jpg

様々なエナジーワークが交差する時代の中で、私が日々の中で自然と発することが出来るのも『 タマラ 』のみでございます。



ある意味、流派の一つなんでしょう。

どれもが正解でしょうから。

何が自分にしっくりと来るか、の違いですから。




私が何故『 タマラ 』を選び、勧められるのかは…タマラの創始者にあたります、タマラさんこと加藤憲子さん御本人こそが私の「 石を本来の状態に戻す 」という能力を的確に見抜いて頂いたから、今の私が存在しているという流れがあるからです。

b0367250_00234388.jpg


何よりもタマラさんは私の中に流れているベトナム王室の血という血筋に深い理解を示してくださっております。





元々はベトナム中部にいた先祖がベトナム南下し、名字を変え、一族の一部はフランスやアメリカにも出国しております。
唯一、日本に来たのは私と母の二人だけです。

(「ベトナム王室の血が流れているのだから、たとえどんな事があっても誇りを持って生きて」
これが母の口癖でした。)



王室系統は、時として能力ある人間が誕生します。
だからこそ、国を治める事が出来る。
問題なのはその力をどう活かして来たのかではないのかなと感じます。



ただ現実として。
たとえベトナム王室の血が流れているとはいえ、ベトナム王朝の無い今となっては地位としては何も意味は無いことも理解しています。



しかしながら、せめてこの能力をご縁を頂いた方々の為に発揮することの方が大切だと日々感じております。

b0367250_00234430.jpg


《 血筋を受け継ぐ者として誇りを持つこと 》

b0367250_00234454.jpg


もっともっと私にしか出来ないことに使命を持って活かねばと思う日々です。




本能的に本質を理解出来る私が何を選んでいるのか。

様々な情報が行き交う時代だからこそブレずに本物を選べる自分で在り続けたいと思います。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-01-04 21:50