【 いざ、塩釜方面へ 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






思い出した頃に訪れる場所の一つとして、塩釜仲卸市場があります。
b0367250_14391593.jpg

実家が以前、釣り堀をも営んでいたというところから魚はとにかく好き!
b0367250_14391671.jpg

毎朝、刺身丼を頂いていたあの頃が懐かしくて仕方ありません。
b0367250_14391712.jpg

偶然にもこのような珍しい食材も見つけましたが。

( タイに居た頃にワニ肉を食した事がありましたが、まるで鶏肉のような食感だったという記憶がございます。 )





さて、場所を変え鹽竈神社へ。
b0367250_14391857.jpg

手水場の氷柱がなんとも幻想的に観えました。


Nina Stone Clinic 用は『 福扇 』を。
b0367250_14391824.jpg

自宅用には『 幸先矢 』を。

2017年を公私ともに幸いある年にしたいと思います。
b0367250_14391999.jpg

日々、皆さまの流れを生み出し、幸多からんお手伝いをさせて頂くには自らも幸福でなければなりませんから。
b0367250_14392049.jpg

御神木にも触れ、夫婦で生気を思い切り吸い込みました。
b0367250_14392128.jpg

寒風吹く朝でしたので、より気持ちが引き締った感じがします。




帰り際、私だけがこちらの『 新春刀剣展 』へ足を運んでみました。
b0367250_14392125.jpg

幼少期より身近にはいつも父がコレクションとして集めていた日本刀があり、毎晩のように手入れをしていた父。

そんな父を思い出しながら堪能させて頂きました。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-01-15 20:10