【 魂の記憶・II 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






本日は Nina Stone デビューのAさんが初めて Nina Stone Clinic へお越しくださいました。
b0367250_18244756.jpg

不思議なもので初めて訪れる空間 Nina Stone Clinic に入った途端にAさんは目が見る見るうちに涙目になり、最終的には泣いてしまいました。


きっと、再び魂の記憶の何処かに触れたんでしょうね。


私は即座にAさんとの関わり方に波動を合わせました。
すると、途端に感覚として捉えたのがとても大事な箱を私からAさんに託しているワンシーンでした。



その箱は他言もしてはいけない程の大事な物。
b0367250_18244880.jpg

誰よりも信頼出来る方に、と言うことでAさんにお願いしたんだと思います。



誰よりも口がかたいAさんだからこそ、です。
b0367250_18244951.jpg

それだけに本人にとっても重荷だったに違いありませんね。


現世に置きましても、何処か似通った生き方をされていただけに尚更何とかしなければと思いました。


『 もっと自分の為の生き方を 』
b0367250_18244931.jpg

ようやく完成した Nina Stone を手にしたAさんと帰り際に熱くハグをさせて頂いた時には、『 まるでおばあちゃんみたい!』と号泣。



きっと、懐かしさが込み上がって来たのでしょう。

b0367250_18244985.jpg


私にとっても再び記憶に深い石組みになりました。
このご縁に深く感謝申し上げます!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-01-20 20:50