【 いざ、御江戸へ 】 〜 1月31日編 〜

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






御江戸に滞在している方がかなり歩ける私です。


b0367250_00125937.jpg



これだけ歩けますと、階段の上り下りすらも楽しみなものとなって来るものですね。

不思議です。



『 金王八幡宮 』
b0367250_02291348.jpg

3代将軍徳川家光の乳母、春日局も参拝を欠かさなかったという金王八幡宮。

神社がおかれていた渋谷城は、戦国時代に北条軍により焼き払われてしまいますが、神社はその後も残ったとのこと。

パワースポットと世では言われてはおりますが、確かに穏やかな地場を久方ぶりに感じました。
この感覚、何処かに似ているようにも。
…思い出せませんが。


珍しく心惹かれたのがこちらの『 金王桜 』。
b0367250_02291415.jpg

境内にあるこの桜ですが、長州緋桜の一種といわれ、花弁は5~7枚で、雄しべが花弁化したものも交じっていて、一枝に一重と八重の花が入り混じって咲く、とても珍しい桜です。

とても誇り高き波動を感じました。

滅多に木に対してそう感じることの少ない私ですが、今回ばかりはしばしその場から離れられずにおりました。
b0367250_02291493.jpg

私にとっては境地内のほとんどが呼吸のしやすい地場でした。



社務所にて御朱印を頂き、帰ろうとしたところ『 宝物館 』に気づきました。
b0367250_02291511.jpg

外からガラス越しにも見られますが、中にも入ることも撮影も可とのこと。

“ 都内に現存する最古の神輿 ”を間近に見られ、区指定有形民族文化財な絵馬たち( 算額、鬼退治 )、かつては掲げられていたであろう社額や獅子頭、鉄砲なども展示されていて、かなり凝縮された素晴らしい品々ばかりが展示されておりました。

それにしても職人の手仕事はどれもが御見事!としか言えませんでした。





『 豊栄稲荷神社 』
b0367250_02291689.jpg

まるで伏見稲荷風の鳥居を思いださせるものがありました。
また、京都に行きたくなりますね。



『 渋谷氷川神社 』
b0367250_02291616.jpg

渋谷氷川神社は高台に鎮座していて、社殿まで参道がまっすぐのびており、散歩をしている方が多かったように感じました。

ただ。

どこか停まっているような感覚も。
b0367250_02291784.jpg

もちろんあくまでも私が感じた部分ではありますが。

社殿は再建や修復が何度かあり、現在の社殿は昭和13年( 1938年 )に遷座されたもの。
1945年の空襲を逃れ、現在に姿をとどめており、都内で貴重な神社建築となっていますがこの流れに何かヒントがありそうな。




『 天然醗酵母パン専門店ドラゴーネ 』
b0367250_02291845.jpg

国産小麦と天然酵母を使用した無添加パン。

本気で驚くほどもっちもちなパンに驚きました!
御江戸に行った際には是非ともまた立ち寄りたいです。
甘酒も大変美味しゅうございました。



小腹が空いたので、「 カオマンガイ 」をチョイス。
b0367250_02291927.jpg

パクチーお代わりが嬉しかったのですが、大盛でオーダーしたわりには量的に少なく…。

次回はトリプルでお願いしたいです!

こちらも併せて大変美味しゅうございました。





お腹も満たされましたので…。

さて!
脳トレ『 タマラ式自習塾 』へ行って参ります!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-01-31 23:30 | 旅日記