【 いざ、御江戸へ 】 〜 2月1日編 〜

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






ようやく今日の夕方の長距離バスの便で仙台に帰りますが、今回の御江戸の旅は当初の予定より2日オーバーの5泊6日となりました。
b0367250_18094331.jpg


夫からはいつも
『 いつ帰って来るの? 』
と聞かれてしまう私ですが、
改めて寛容な夫には本当に感謝です。

b0367250_18094444.jpg


ありがとう。



おかげで
b0367250_18094574.jpg

長女の部屋もスッキリ!




少し歩いた所には『 子安稲荷神社 』があったなぁということで、今回初めて参拝して参りました。
b0367250_18094533.jpg

こちらはその名のままに、「 子どもの安全を願う神社 」でもあり、安産・子育ての神様が祀られている神社です。
b0367250_18094641.jpg

500年程の歴史があり、三カ所ある入口には、それぞれ赤や石の鳥居が建っています。
境内にあるベンチや垣根までもが朱色に塗られておりました。

御朱印を頂くのに社務所を訪れたら、だるまを発見。
b0367250_18094718.jpg

何ですか?と尋ねると、おみくじなんだそう。


様々な表情に描かれていたのですが、
『 御自分の顔に似てるだるまを手に取られる方がわりと多いですよ。 』
と言うアドバイスを頂きましたので、迷わずこちらのだるまをチョイス。
b0367250_18094814.jpg

なんとなく今の私に似通ってるような。




再び長女の部屋に戻り、最終的な身支度を。
b0367250_18094967.jpg

長女用に用意した石たちにもご挨拶を。
( 今回は急遽、私のはめていたブレスレットの片方だけを置いて行くことに。)


〜 純潔なままに、情熱を持って流れに挑めるよう、自分の直感を活かせる自分で在り続けるよう 〜



さて!
b0367250_18095061.jpg

雪降る仙台へ帰るとします!



次回はどんなきっかけで御江戸に来られるのかが楽しみです!
全ての繋がりに感謝致します!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-02-01 23:25