【 寝具はヘンプ素材、着るモノはシルク素材 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






ちょっとしたカミングアウトです。




実は半年以上愛用し続けたヘンプ素材の衣類に袖を通すことが出来なくなりました。
b0367250_20334623.jpg


可能性として考えられるのは、私まで自身のエネルギーが変わったからなのかなと考えております。
b0367250_20334787.jpg

もちろんこの半年以上、ずっと私の身を守ってくれたヘンプ素材には感謝しております。

改めてエネルギーの質が変わると人間は何らかの変化が起きるものだと実感した出来事でもあります。





そんな中、次に着目しているのがこちらのカンボジア手織シルク。
光沢感のあるのが最大なる特徴です。
b0367250_20334795.jpg

きっと幼少期からシルクには馴染みのある環境の下で育ったからなのでしょう。
b0367250_20334857.jpg

感覚がより故郷に近いものを求めはじめたのかもしれませんね。
b0367250_20334994.jpg

東南アジアはシルク製品も豊富な地域でもありますから。
本能が求めはじめたのでしょう。






ただ、不思議なもので寝具に関してはヘンプ素材がやはり安心という感覚は薄れずにいます。
b0367250_20334990.jpg

こちらに関しては、引き続き『 虹の天使 』のダブルシーツを愛用中。


人間は、どうしても寝ている時が一番無防備でいますからね。

通気性がよく、快適な感触があり冬は温かく身体を守るのがヘンプ素材の特徴です。

抗菌・制菌性という面でも安心なヘンプ素材の寝具。



b0367250_20350825.jpg

これからもTPOに分けて、私自身が常にベストな状態にある過ごし方を追求し続けたいと思います。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-02-13 20:50