【 タロットカードに進出した理由 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






「 石を本来の状態に戻す 」体質を持つ私が何故、タロットカードにも進出するのか。





一番の理由としては、私から出来る限りの必要なメッセージをお伝え出来る間口を広げたかったからです。
b0367250_14013486.jpg





一時期でしたが出張で Nina Stone を紡がせて頂いた時期もありました。
b0367250_14013595.jpg

しかし移動の際にケース毎に積んで歩いた石たちが必ずといっていいほど欠けたり、ヒビが入る等の支障が生じていた為に移動を断念致しました。



仙台を拠点にしている以上は仙台にある空間でしか Nina Stone は紡げません。
石の種類も数も当初を知っている方々であれば一目瞭然に増えております。
だからこそより一層に移動が厳しくなりました。
b0367250_14013522.jpg

Nina Stone を紡ぐのはやはり仙台にありま『 Nina Stone Clinic 』の空間が一番しっくり来ます。
b0367250_14013673.jpg

こちらには父が遺してくれた今ではもう市場に出回らない約35年以上前に採掘されたミャンマーの翡翠や、コレクションの一つでもありますグリーンターラの仏像やマンモスの歯や、母が遺してくれたベトナムより同時期に輸入した本場螺鈿の家具が所狭しとレイアウトされております。
b0367250_14013657.jpg

本質を持った空間として今後も守り続けて行きます。





そこで何か他に方法は無いものかと考えた末に思い付いたのが、27年間ずっと側にあった一つのタロットカードです。

そんな中で、母だけが一番の理解者でした。
b0367250_14013779.jpg


その母から直接教えてもらったタロットカードを始める際に唱える呪文を活かしながらタロットカードを始めます。
b0367250_14013790.jpg




もちろんメインは今までと変わらずに「 石のお医者さん・柴田日南 」です。
b0367250_14013824.jpg


タロットカードであれば他県にも気軽に伺えますので、その時にタロットカードと併用して石の診療も致します。





改めて、Nina Stone Clinic 柴田日南を引き続きよろしくお願い致します。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-02-24 19:25