【 自分が一番自分らしくいられる居場所探し 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






それまでに同じような空間にいたとしても、考え方一つ・感じ方一つに違いが生じた途端にまるでふるいに掛けられたかのように道が分かれてしまうことがあります。

b0367250_22520292.jpg

本当にしっくり来る者同士は多少の行き違いがあったとしても、また時が経てば自然と戻れるものです。




その反面、これがもしどちらかが相手に合わせるという無理をした関係だと合わせていた方にあるタイミングで限界が来てしまい、一気に相手との距離を置きたがってしまうようになります。
それは、これ以上相手を拒絶してしまう自分にならない為の一種の防衛本能に近い感覚なのかなとも感じます。
b0367250_22520361.jpg



人はその繰り返しによって徐々に自分が一番自分らしくいられる居場所探しを本能的にしているのかもしれませんね。

b0367250_22520395.jpg


いろいろな世界や様々なタイプの人間と関わりなから、最終的には真っ直ぐに互いの心が通い合える場所に辿り着けたら、それはそれでとても素晴らしいことのようにも思います。



ただし。

もちろん放した相手にも感謝の気持ちを忘れずに。
共に過ごした時間にも意味はあったのですから。


ね。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-02-25 20:00