【 晦日詣( みそかもうで ) 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は朝からソワソワしていました。
まるで何かを待っているかのように。



そこへ目に付いたのが「 晦日詣 」という言葉。


これだ!
これに行きたかったんだ!


ようやくスイッチが入る。
b0367250_21180313.jpg

身支度をし、いざ行動開始!



思い立ったが吉日!
本能のままに気になっていた場所へ。
b0367250_21180499.jpg


亀岡八幡宮へ。

b0367250_21180478.jpg


亀岡八幡宮は、文治年間( 1185年~1190年 )に伊達朝宗( だてともむね )が福島県伊達郡梁川に鶴岡八幡宮を勧請して建立し、その後、仙台藩四代藩主伊達綱村によって現在の地に遷宮されたのことです。




こちらでもまたまた猫が。
b0367250_21180558.jpg

最近は神社=猫に会うというパターンが出来てるようにも。




さあ!
b0367250_21180602.jpg

いざ、出世街道と言われている石段に挑戦です。

古い石段ということもあり、所々石が沈んでいる箇所が多々有りましたので慎重に登って行きました。
b0367250_21180794.jpg

本殿が見えて来ました!

( 昭和20年( 1945 )の空襲により社殿は焼失したため、今ではこちらの石の鳥居と365段の石段のみ、昔の面影が残されております。)




実は亀岡八幡宮の話を寿美子さんとしていましたので、ちらっと出掛けることをお伝えしましたら、即行きたい!とのこと。



さすが、寿美子さん。
b0367250_21180795.jpg

フットワークが軽い!


『 高良玉垂神社 』の鳥居の上の部分ですが、東日本大震災の際に壊れてしまったのだそう。





それにしても気持ちの良い静けさです。
b0367250_21180855.jpg

自然と表情も緩みます。



社務所にて御朱印を頂戴し、帰り際にもご挨拶を。
b0367250_21180974.jpg

ちなみに。

実はこの時、ちょうど大きめな地震が来ていたタイミングだったようでしたが二人とも地震に全く気付かずに大変有意義な時間を過ごすことができました。
( 夫からのLineで知らされ、私も寿美子さんもびっくり。)


山の上にある神社なだけに地盤が固いのでしょうね。
守られたようにも感じました。


まるで地震から回避しなさいと言うような流れにも感じました。
様々な出来事に感謝致します。





さて少し移動距離がありましたので、せっかくだからと帰りは『 一休 』のラーメンを食すことに。
b0367250_21181090.jpg

本日が最終日というこちらの“ せりラーメン ”。
ちょっとスープが濃いめでしたが、大変美味しゅうございました。





さあ、帰ったらいざという時の非常用袋のチェックをしなければ!
何事におきましても、油断は禁物ですからね。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-02-28 21:30