【 岩手県の奇祭・蘇民祭へ 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






蘇民祭(そみんさい)は、岩手県を中心に日本各地に伝わり、1000年以上の歴史を持つとも言われる裸祭りのこと

b0367250_13230533.jpg


今年もいざ会場でもあります長徳寺へ行って参りました
b0367250_13230656.jpg

それにしても有り難いほどの快晴です^_^



不動明王御縁日の蘇民祭 で、五穀豊穣・商売繁盛・家内安全・諸災難消除の大祈祷法要を修行いたします
b0367250_13230795.jpg



水垢離と不動堂参拝を三度繰り返しながら
おけで頭から水をかぶって身を清める
b0367250_13230783.jpg

「 ジャッソ 」「 ジョヤサ 」の掛け声が辺り一面に響き渡っていました




その後の『 柴燈木(ひたき)登り 』では、井桁に組まれたマツに火が付けられると、途端に男衆がその上によじ登って気勢を上げていました

その火力にも負けないエネルギーに感動
b0367250_13230856.jpg

お陰様で多くの煩悩を焼くことが出来ました




さて、いよいよクライマックス
b0367250_13230987.jpg

下帯姿の男衆が護符の入った麻の「 蘇民袋 」を奪い合う姿は圧巻なものです
b0367250_13231009.jpg

必死になって蘇民袋を奪い合い、長期戦ではありましたが蘇民袋を握り続けた『 取主 』が決定!






実は昨年は夫も初参加し、今年も参加するぞ!と意気込んではいたものの…


数日前から風邪の兆候があり、今年は不参加と決断

ですので今年は夫婦で裏方としてお手伝いを
b0367250_13231066.jpg

本堂にはそれはそれは見事なつるし雛が飾られておりました
b0367250_13231105.jpg

ひと針、ひと針…
想いが込められております




静と動の荘厳な祭り


蘇民将来!邪正!!





最後に
b0367250_13231201.jpg

住職に聞けなかったのですが、道なりに置かれたこちらの果物の実の存在

未だに気になっております

これもまた厄除けの何かなのかしら?






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-03-05 21:20