【 たくさんのお誕生日メッセージに感謝申し上げます! 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






昨日4/7の私の誕生日には多くの方々よりお祝いメッセージを頂き光栄に思います



◇43年前
ベトナム戦争も真っ只中
ホーチミン市内にあるベトちゃんドクちゃんが入院していた病院としても知られておりますツーヅー病院にて2500gでその産声を上げました
b0367250_02040311.jpg


当時は父がJICAの竹細工の専門家、母が外交官という役職からいち早く南ベトナムが負けるという内部情報が母の耳に入りました
せっかく父親が日本人ならば脱出するべきと周囲からのお声掛けもあり、サイゴン陥落を迎える一週間前に当時はまだ一歳になったばかりの私を連れチャーター機に乗ってホーチミンを離れ、羽田空港入り出来たのが42年前
( この時にもし間に合わずにいたら、今の私は無かったとよく母は生前話してくれたものです )



今では約5年前より目覚めし「石を本来の状態に戻す」能力者として宮城・仙台を拠点に石のお医者さんとして口コミのみのご縁のもと、日々生きた石組みをさせて頂いております



◇何故、能力者として生まれたか
そこには母方より受け継いだベトナム王室の末裔という血筋があるからこそ。(とはいえ、72年前にはベトナム王室も途絶えましたが)
b0367250_02040476.jpg


そして、そこから考えられるのは世界中の王室・皇室の方々には何らかの特殊な能力が兼ね備わってるんだということ
じゃなければ国を統治出来ないと思います
最近ではノルウェーのマッタ・ルイーゼ王女も自身の「天使と話す特殊な能力」を持っているとカミングアウトもされています
私も数年前までずっと隠しながら生きていた自分の血筋のことも最近では自然と話せるようになりました



自分が自分らしく在ること
自分の役割を全うすること


生きた石・Nina Stone
b0367250_02040438.jpg





一人でも多くの方に知って頂きたい
そしてNina Stoneの持ち主になった方にしか分かり得ない感覚をもっと体感して頂きたい
b0367250_02040588.jpg



流れをも視ながら組んでいくNina Stoneの創始者として、今日も石を紡がせて頂きます


心よりご縁に感謝いたします!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-04-07 21:45