【 伊佐須美神社( いさすみじんじゃ )・平成20年に起きた火事 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は夫と早朝出発し、会津に来ました



朝一番で伊佐須美神社( いさすみじんじゃ )を参拝
b0367250_01234706.jpg

とっても人懐こい柴犬としばしコミュニケーションを楽しんだ後に境内に
b0367250_01234856.jpg

またね!




桜門の扉には菊の御紋

崇神天皇の時代、諸国平定の任務を終えた四道将軍大毘古命( おおびこのみこと )と建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)の親子が、別々のルートを辿っていたのですがこの地で出会うことができました
b0367250_01490695.jpg

これが「 会津 」という地名の始まりといわれております


向かって右側に父君
b0367250_01490643.jpg

大毘古命( おおびこのみこと )


向かって左側に御子息
b0367250_01490763.jpg

建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)




豊作祈願、商売繁盛、開運、延命長寿の神様としても名高く祀られていましたが、平成20年の火事により本殿・神楽殿・神饌所など消失してしまい、現在は仮社殿の状況です
b0367250_01234857.jpg

( これを機に、立派な社殿を建設する予定ですが、とにかく資金が足りないということの様で一口5,000円以上で寄付を募っていました )




ちなみにこちらの“ 厄割り玉 ”というものが目に付きました
b0367250_01234968.jpg

この玉に名前を書いて指定の石に投げつけて割って厄払いをするものだそうです
b0367250_06160985.jpg

厄割り石に向かって投げました


スカッと見事命中!
ありがとうございました ^_^




それにしても気持ちの良い見事な青空です
b0367250_01490834.jpg

空気も美味しゅうございました




夫婦で厄除けに御利益ある八方体の強運守りを身に付け御加護を頂きます
b0367250_01235159.jpg

神社によって様々なスタイルを楽しむことも大切にしている私たち


さて次はどんな出会いが待ち受けてるのかが楽しみです ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-05-05 21:30 | 旅日記