【 空気を読む 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






時々考えさせられるものがあります


「 果たしてこの方は状況を読めてるのだろうか? 」
「 こちらの方はこのやり取りの深い部分を感じ取れてるのだろうか? 」
等々…

b0367250_12471901.jpg


“ 空気を読む ”ということは
“ 場を読む ”ことでもあります


言葉のやり取りのみならず
相手の表情や
それまでの流れを感じ取りながら
いかに次にバトンパスを的確に出来るか



受け取り方の一つでも違えば
スムーズなものも難しいものとなります

b0367250_12472000.jpg


それはまさに車の運転に例えるとすれば
‘ 道を間違えてしまった ’
のと同等ではないのでしょうか



空気を読める方は
互いの‘ 信頼感 ’にも繋がります


だからこそ必要なところでも
空気を読める自分で在りたいものですね ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-15 22:45