【 塩竈まち散策 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は夫婦で電車で塩竈へ




どうやら多賀城が終点と言う電車に乗ってしまったので、多賀城駅で一旦降りて、次の電車が来るのをそのままホームで待つことにしました



何気に多賀城駅周辺を覗いてみると、偶然にも“ 十色風花 ”のめぐみさんと御主人の二人を発見!

次の電車まであと10分はありましたので、改札口へ猛ダッシュ !

b0367250_04235065.jpg

『 多賀マルシェ 』というイベントに遊びにいらしてたんだとか


久方ぶりの再会を喜び、直ぐにまたホームへ戻るとそこへ丁度、次の電車が到着

間に合ってよかった!

無事、乗車し
いざ塩竈へ





塩竈の観光について、まち歩きしながら見て回ることにしました

すると、こんな所に六芒星が

b0367250_04330885.jpg

なんて粋な計らいなんでしょうか

このさり気ないひと工夫によってまちが守られるのですからね



b0367250_04310595.jpg


大正時代築の商社社長宅や明治初期の旅館などレトロな建物がいい感じです

b0367250_04313547.jpg






目に止まったのがこちらのカフェ

b0367250_04352938.jpg

『 はれま 』

b0367250_04361752.jpg

塩竈の歴史的建造物の旧ゑびや旅館が改修したコミュニティカフェなのだそう

b0367250_04444059.jpg


明治時代の旅籠(はたご)の雰囲気が残る、レトロモダンな空間です

b0367250_04445680.jpg

しっかりと美味しくいただきました


向かいにあります『 御釜神社( おかまじんじゃ )』へ参拝し、そのまままた散策へ




すると、これまた別のところでオシャレなカフェ発見 ^_^
b0367250_04482443.jpg


『 コンデイメントカフェ 』

b0367250_05054173.jpg


こちらの蔵は、昭和30年まで実際に地元にて採掘されていた塩竈石で出来ていて、栃の木やケヤキでつくられたカウンターテーブルは存在感大!


次回はディナータイムに合わせてお出かけしたい
そう感じさせるステキなカフェでした






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2017-09-03 22:00