カテゴリ:未分類( 492 )

【 職人の素晴らしさ 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






様々な事が多様化した昨今、“ 職人 ”を必要とする一部の業界では高齢化が明らかに進んでおります


ワークショップ等の体験には参加するものの、いざその職業を専門職一本として果たして生計を立てられかどうかは余程その業界で斗出( としゅつ )したものが無い限り、かなり厳しいのが現実です
b0367250_01242543.jpg

後継者に引き継がなければ引き継がないほど、先人方より代々受け継がれたものもいつか風化してしまう

寂しい限りの現実です

新しいモノも素晴らしいものがあるかと思いますが、『 心 』を感じられるのはやはり“ 職人 ”の作品にあるのではないのでしょうか



『 心 』を動かせるのはやはり“ 職人 ”の世界
b0367250_01242604.jpg

もっともっと“ 職人 ”が誕生しますように




実家が竹細工業を営んでいたからこその私個人の心の声
b0367250_01242680.jpg

少しでも何か響くものがありますように ^_^



b0367250_01261926.jpg

私も『 石のお医者さん 』として、父から譲り受けた職人気質でこれからも精進いたします






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-18 22:10

【 海の日 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






日本は、四方を海に囲まれた海洋国家です
b0367250_00595266.jpg

改めて、世界中にある海に囲まれた国を調べてみました
b0367250_01091586.jpg

アイスランド、イギリス、インドネシア、オーストラリア、キプロス、キューバ、スリランカ、セイシェル、ドミニカ、ニュージーランド、フィリピン、モルディブ、マダガスカル、マルタ、等



幼少期にタイを主に東南アジアを転々と過ごしておりましたが、確かに“ 国境 ”と言う感覚が鮮明に残っております

そして日本に帰って来てからは“ 国境 ”と言う表現とは無縁になったように感じてます




ちなみに日本は小さな島国だと言うイメージを抱いてる方も少なくないかとおもいますが、実は日本の領海や排他的経済水域( 魚などの水産資源、石油、ガス、鉱物などの資源を日本の支配下におくことができる海域のことを言います )の面積は約447万平方kmあり、なんと世界第6位とのこと!
b0367250_01404240.jpg

益々、資源を大切にしなければならないなと実感

日本はまさに海に守られてる国なんだなとも再認識再認識させられました




そして改めて近隣国にある種のロックオンをされてしまっている事に気付かされます
b0367250_01404322.jpg

人の欲というものは本当に果てしないものですね…






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-17 23:50

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






自分の中にある“ 本音 ”


そこを気づかないフリをして
気のせいと自分につくろってるうちに
いつしかその対象が自分にとって
負担なモノとなって来る場合があります


負担なうちはまだかわいいもの
b0367250_12101648.jpg

これが徐々に感覚として
ハッキリとした感情になって来る



これ以上のモノにならない為にも
そこから距離を置いてみるのもまた一つ
b0367250_12101644.jpg

我慢をし過ぎたその先に待ってるのが
そのモノに対する感情アレルギーですから


触れたくない
聞きたくない
受け入れ難い



その感覚はけしてネガティヴなものではなく
b0367250_12101749.jpg

自身の放つ“ ノー ”のサインなんだということを受け入れてみる選択も有りかと思います ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-16 21:40

【 空気を読む 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






時々考えさせられるものがあります


「 果たしてこの方は状況を読めてるのだろうか? 」
「 こちらの方はこのやり取りの深い部分を感じ取れてるのだろうか? 」
等々…

b0367250_12471901.jpg


“ 空気を読む ”ということは
“ 場を読む ”ことでもあります


言葉のやり取りのみならず
相手の表情や
それまでの流れを感じ取りながら
いかに次にバトンパスを的確に出来るか



受け取り方の一つでも違えば
スムーズなものも難しいものとなります

b0367250_12472000.jpg


それはまさに車の運転に例えるとすれば
‘ 道を間違えてしまった ’
のと同等ではないのでしょうか



空気を読める方は
互いの‘ 信頼感 ’にも繋がります


だからこそ必要なところでも
空気を読める自分で在りたいものですね ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-15 22:45

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は夫が会長を拝命している宮城県埼玉県人会の夏のバーベキュー大会が行われました


夫曰く
『 埼玉県人はふる里への愛着心がない気質がありますが、離れて暮らせば別。規約にも“宮城県と埼玉県にも寄与できる…。”と社会貢献できる活動をしていきます。』とのこと
b0367250_14241190.jpg

途中、一瞬だけ雨がぱらついて来ましたが、晴れ男もしくは晴れ女がいらっしゃったのでしょう

終始、楽しく談笑し、無事盛会に終えることが出来ました




b0367250_14241281.jpg

お知り合いの方で埼玉県に関わりのある方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介下さいね ^_^

新たなご縁を楽しみにお待ちしております






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-14 22:22

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






〜 目は口ほどに物を言う 〜

日本のことわざの一つです



ただ、最近になって感じることがあります

それは、地に足が踏んでるか否かがなんとも言いようの無い方々の眼の違いについてですが、どうも焦点が何処か合っていないように感じております
b0367250_14113929.jpg

誰かの受け売りはあくまでもその相手の言葉からのものであり自分のものではありません



それよりも数倍にもエネルギーに違いが出るのは、自らの体験や感覚そのものからの言葉です ^_^



受け売りはいずれ伝言ゲームのように言葉を変えて世に伝わっていきます
b0367250_14114087.jpg


ですので、一人一人が自身の眼力をホンモノにするためにも、自分のアンテナでキャッチしたものを発信し続けていきたいものですね

そう切に感じる今日この頃です






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-13 20:20

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






どんな所にも“ 組織 ”が存在します



改めて“ 組織 ”とはどのようなことを意味するのかを確認がてら調べてみることにしました

〔 企業体,学校,労働組合などのように,2人以上の人々が共通の目標達成をめざしながら分化した役割を担い,統一的な意志のもとに継続している協働動行為の体系と定義することができる。すなわち,分化した機能をもつ複数の要素が,一定の原理や秩序のもとに一つの有意義な全体となっているものの意であるから,広義には,動物や植物の場合にもひとつひとつの細胞が集まって成り立つ場合,細胞組織とか人体組織というように用いられる。〕
〜 https://kotobank.jp/word/より引用 〜



なるほど…

たまに、何かあると決まってその‘ 個人 ’の関わる“ 組織 ”で物事を判断するケースを耳にします

b0367250_12572414.jpg


ただ、忘れてならないのは“ 組織 ”のイメージは、それまで関わって来た人たちによるものであって、‘ 個人 ’とは別のものだと言うことだと言うこと



〜 冷静に‘ 個人 ’を視れるよう意識したいものですね〜



“ 組織 ”の今までを見続けて行くのか
可能性ある‘ 個人 ’を見て、“ 組織 ”の変貌に期待するのか
b0367250_13065776.jpg



‘ 個人 ’一人一人の質を上げて行けば、自ずと“ 組織 ”も変貌を遂げられます ^_^


ならば‘ 個人 ’を視て、未来に期待出来る“ 組織 ”に繋げていきたいものですね



“ 組織 ”を変えられるのは、いずれにしても‘ 個人 ’です
b0367250_13065816.jpg

その理解からスタートしてみませんか?






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-12 22:22

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






日本には素晴らしい四季があります


『 春 』は芽吹く季節
b0367250_12154976.jpg



『 夏 』は躍動の季節
b0367250_12154943.jpg



『 秋 』は彩りの季節
b0367250_12155092.jpg



『 冬 』は静寂な季節
b0367250_12155167.jpg





その季節折々の食文化や生活文化を過ごすことによって育まれるのが“ 感覚 ”や“ 感情 ”です



物事が簡素化されればされるほど、感情は薄らいで行き、感覚も劣ってもきます
b0367250_12155123.jpg

ならば、是が非とも四季を丁寧に大切に過ごす意識を持って日々を過ごしたいものですね



四季を通して見せられるメッセージをいつまでも受け取れる自分で在りたいものです






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-11 22:55

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






草加にて二泊した後、いざ御江戸へ



と、その前に地元神社『 草加神社( そうかじんじゃ )』へ向かうことにしました
b0367250_02355470.jpg

( 旧称氷川神社 )
武蔵一の宮大宮氷川神社から分霊しまつったことに始まります
1909年(明治42年)草加の町にある11社を合祀したことに伴い草加神社と社号を改称しました
b0367250_02355493.jpg

本殿は市指定文化財でもあります


こちらの手水鉢は自動センサー式
最近増えてますね
b0367250_02355574.jpg

節水にも繋がるアイディアなのでしょう



拝殿の右手に回ると境内社の鳥居が
b0367250_02355666.jpg

左から稲荷神社・八幡社・三峰神社・雷電社が鎮座しています
こちらのお賽銭箱ですが、最近増えている筒形のモダンなデザインなものでした




参拝を終え、てくてくと草加駅へ向かいましたが
b0367250_02401226.jpg

途中でステキな雑貨屋さんを発見!

思わずディスプレイ用のミニハンガーラックを購入してしまいました
( 魔除けストラップをぶら下げるタイプ )





次に向かったのが 『 湯島天神( ゆしまてんじん)』です
b0367250_03013108.jpg

辿り着いた入り口がこちらの緩やかな石段坂の“ 女坂 ”でした


江戸前期の銅製鳥居
b0367250_03013127.jpg

都内に現存する最古級・秀作の鋳造鳥居でもあります



それにしてもまだ7月ですよね⁈
連日猛暑が続いておりますが、今日も朝から30℃超え!
汗が止まりません!
b0367250_03013260.jpg

思わず顔もしかめっちゃいます



総檜造りの社殿には圧巻です
b0367250_03013272.jpg

ちなみにこちらは学業・勝運・縁結びの強力パワースポット、なんだとか

まずは、ご祭神に礼を尽くした参拝を



境内にある宝物殿へは必ず脚を運んでおります
b0367250_03013361.jpg

本社神輿・町内神輿をはじめ、宝物類が展示されている貴重な空間でもありますからね

・拝観時間:9時~17時(最終入館:16時30分)
・拝観料 :一般500円、高校・大学生300円、小・中学生200円、65才以上300円



これもまた骨董好きだった父の影響からでしょうね ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-10 19:50

【 義父の一周忌 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






〜 故人が亡くなってから一年後の命日が一周忌と言い家族や親族他、故人と所縁のある友人や知人を招いて法要を営みます 〜



本来でしたら法要は命日の当日に行うのが当たり前?に感じるかと思いますが、参列者の都合もあり、必ず命日より早めの日に行う慣わしにそって週末の今日行うことになりました
b0367250_22350503.jpg

この日をもって喪( も )が明けることになります




義父を介した繋がりある方々は、義父の選んで来た人生でもあり、義父の生い立ちそのものでもあります
b0367250_23274148.jpg

義父がいなければ縁の無かったであろう方々なわけですからね


いかに一人一人の存在の大きいか
改めて実感する貴重なひと時です


夫には義父から何を教わったのか、何を得ることが出来たのか
夫の人生にとっても必要な存在の一人でもある義父との話しは尽きることなく無事、一周忌法要を終えることができました





夜は夫の高校時代の友人等との会食を
b0367250_23274228.jpg

いつも突然のお声がけにも関わらず、こうして集まって頂けることに感謝です ^_^


普段は会えずとも
こうして繋がれてる縁に乾杯!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-09 22:00