【 日南の会・ラスト 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






毎月27日恒例の 『 日南の会 』

2017.7.27

ラスト!
b0367250_02132321.jpg


今まで続いた『 日南の会 』も今回で第30回を迎えました ^_^

これまでたくさんのご縁を頂き、ご参加くださいました皆さんに心から感謝申し上げます

本当に本当にありがとうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-07-27 23:55 | 日南の会

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






毎月27日は「日南=にな=27」にちなんで『 日南の会 』を開催しております m(_ _)m



夕べの水無月 夜会では、どこかお盆の身内の宴会のような雰囲気にも感じられ、Nina Stone でご縁を頂いた方々に囲まれた大変有意義な『 日南の会』も無事盛会に終えることが出来ました
b0367250_21183993.jpg

総勢17名
b0367250_21183926.jpg

本当に嬉しかったです!

( いつもならば、簡単な自己紹介をお願いしておりますが、今回はあえて触れずにいました )




益々、皆々さまの指標がご自身の流れに繋がりますようにとラストは全員の石たちを火打ちをさせて頂きました
b0367250_21184084.jpg

本当に本当にありがとうございました!
b0367250_21184177.jpg

慌て過ぎたらこんな顔に!




改めて
b0367250_21184278.jpg

記念撮影



〜 連れて来た“ 辰巳石 Jr.”もしっかりと写ってますが、見つけられましたでしょうか? 〜




さて、いよいよ来月は御江戸へ参上致します


よろしくお願い致します!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-27 23:50 | 日南の会

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






主に仙台を拠点に毎月27日は「日南=にな=27」にちなんで『 日南の会 』を開催しております

b0367250_12243816.jpg



益々、皆々様の流れが加速されているご様子


b0367250_12243905.jpg

私も改めて石の話しと今の現状をもっと伝えなければと感じた貴重な時間でもありました
b0367250_12244025.jpg

心が何を感じ取っているのか
自分のアンテナの重要性をお話ししました



日南の会の主な内容としては
その時々にあった出来事や
今後の方向性等をお話しております


中には予定していた物事でも
時として変更となることもございます


それはけして
流れが味方をしてくれなかった
…ではなく
まだ時期が早い等という理由もあります




〜 来月も仙台での開催 〜
b0367250_12244182.jpg

気になっている方は、キャッチされてるそのアンテナを是非ともフルに生かしてくださいませ




ラストはお決まりの
『 Nina Stone 同窓会 』
b0367250_12244279.jpg

呼吸をし始めた石たちが一堂に

さて、それぞれ
何を語らいでるのかしら?



※ 次回からはきちんとした布をご用意致しますのでお楽しみに ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-05-27 23:00 | 日南の会

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日が最終日^_^


どんな流れが待ち受けてるのか
ソワソワ
ドキドキ



不思議な写真に見えるかもしれませんが
b0367250_10455196.jpg

次世代を担う Nina Stone の持ち主



実年齢と
魂年齢との違い


統合に向けて
日々、鍛錬中



今回の三周年祭は
魂の再会が圧倒的に多く感じた
濃ゆい時間をシェア出来たように感じます


□ー□ー□ー□ー□ー□ー□ー□ー□

改めて皆さんとの出逢いも
ご縁も
深い繋がりを感じた六日間でした

□ー□ー□ー□ー□ー□ー□ー□ー□


夜はそのまま
毎月恒例の『 日南の会 』
b0367250_10455134.jpg

魚料理をメインに
b0367250_10455202.jpg

お造りも
b0367250_10455323.jpg

煮付けも
b0367250_10455354.jpg

フライも


どれも美味しく頂きました




土日のみでしたが、
岩手・北上より
クイックマッサージをして下さいました
秋野瀬さん
b0367250_10455460.jpg




三日間
ライアー瞑想会をして下さいました
ちゆきさん
b0367250_10455588.jpg




ヘルシーな
手づくりクッキーをお願いしました
さちこさん
b0367250_10455506.jpg




今回、お越し頂いた皆さんに
お渡ししたお土産の
お手伝いして下さいました
寿美子さん
b0367250_10455612.jpg





皆勤賞の奈々海さん
b0367250_10455737.jpg



遠くよりお越しくださいました
多くの皆さんからは
素敵なお花に
美味しいお菓子やワインと
多くのプレゼントを頂きました


心から感謝申し上げます





来年の四周年イベントでは
またどんなドラマが待ち受けているのか

今から楽しみでなりません!
また一年後にお会い致しましょうね!



本当に
本当に
ありがとうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-04-27 23:30 | 日南の会

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は毎月恒例の『 日南の会 』でございます

【 日南の会・弥生 昼食会 & 神社巡り & 夜会 in Tokyo 】
b0367250_17301370.jpg

〜 毎月27日は「 日南=にな=27 」にちなんで『 日南の会 』を開催中 〜


今回の会場は、黄檗普茶料理の禅の心を大切にした日本の食文化を代表する精進料理『 梵 』

こちらでは独自の料理法にて調理し、医食同源、ベジタリアンの方にもお勧めな空間です

さまざまなタイプの個室を備えた店内ですので、ちょっとした会食にもお薦めな場所




実は参加者の一人でもありますYさんと朝から偶然にも池袋駅ホームにてバッタリ!
b0367250_18034600.jpg

おかげで迷う事も無くスムーズにこちらの会場へ一緒に向かうことが出来ました!
Yさんも私もさすがにこれには驚きましたね…



素晴らしいスタートです!
幸先の良さを感じました!




全員が揃ったところで、今回は精進料理を丁寧に頂くことから始めました
b0367250_17301448.jpg

新月を前に少しでも身体に負担の掛からないモノを口にしたかったからです



自分の為に自分に丁寧である大切さをお話しさせて頂きましたが、何よりも素晴らしい空間・お持て成し・手の込んだ精進料理を頂くことが出来たことに終始感動しました!
b0367250_17301498.jpg

本当にこの上なく素晴らしい空間でもありましたので、次回からはちょくちょくこちらでお世話になりたいと思います

大変大変美味しゅうございました!



もちろん Nina Stone たちもプチ同窓会
b0367250_18034701.jpg

きっと互いに持ち主のことを言い合ってることでしょうね^_^


〜 実は日南の会のもう一つの趣旨はこの生きた石たちの同窓会でもあります〜




さて、『 神社巡り 』では皆で上野近辺を散策


入谷鬼子母神(真源寺)
b0367250_17301504.jpg

参拝中にこちらでも面白い体感がありました
やはり五感は大切ですね!




移動中は五感を働かせながら、まるで遠足のように楽しみながら次ぎなる目的地へ
b0367250_17301678.jpg

雨もすっかり上がって、楽しく移動する一行です




上野公園では桜を愛でながら、思い思いにお過ごし頂けたと思います
b0367250_17301729.jpg

枝垂れ桜をバックに
桜を愛でながら心安らぐひと時を共に




摩利支天 (徳大寺)
b0367250_17301777.jpg

この時には偶然にも、高層ビルのガラス戸に反射した太陽の光を皆で浴び、かなりはしゃいで過ごしました




夜は『 タマラ式自習塾 』へ
b0367250_18034768.jpg

親愛なるタマラさんとの再会はいつもいつも励みになります


キャー!
かなり髪型がボッサボサな私
それでも嬉しい再会です




その後の『 夜会 』では美味しい中華を食べに行きました



今回は初めてお会いする方や、久方ぶりの再会等、改めてこの会を続ける意味と大切さを実感致しました

これからも生きていく上での羅針盤ともなります Nina Stone を紡がせて頂けたらと思います
この度の皆さまのご参加、誠にありがとうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-03-27 23:30 | 日南の会

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






日中は急遽、二女と親子デート。

さて、ランチをどこにしょうかと悩んでいたところ、二女からの提案で此方に辿り着きました。
b0367250_10065194.jpg


《 Eggs ’n Things 日本上陸7周年記念・Lucky 7 キャンペーン 》

日本上陸7周年の“ 7 ”の数字にかけて、“ 7 ”のつく方を対象とした2種類の7th Anniversary パンケーキを特別価格でいただきました。
( ちなみに対象となるのは、お名前・年齢・お誕生日のいずれかに“ 7 ”のいずれかが入っている方となります。2月15日(水)~3月31日(金)まで開催中 )
b0367250_10065249.jpg

私は7日生まれ、二女は27日生まれと7づくしでしたので『 “コナ ”ティラミスパンケーキ』をチョイス。
b0367250_10065212.jpg

個人的には『 エッグスベネディクト・スモークサーモンとアボカド 』がかなり大変美味しゅうございました!





いよいよ『 日南の会 ・如月 夜会 』です。
b0367250_10065363.jpg

今回の日南の会は今までに無かった流れではありましたが、ある意味それもまた必然的だったのかなとも感じました。

b0367250_10065455.jpg

御参加下さいました人数はお二人でした。
という事は、私を入れて三人。

『 日南の会 』始まって以来の最小人数です。




( たとえお一人の参加者であったとしても『 日南の会 』は開催致します。その時に必要なことをお伝え出来ればという思いでおりますから。 )





後に参加者の一人・Sさんですが大変マヤ暦に詳しく、頂いたメッセージがこちら。

「 マヤ暦を調べてみましたら 3人とも青 白 の並びまで同じという関係で、必然だったのですね〜。
今日も 色々 生きるヒントを頂き 感謝しております(*^_^*)
また、よろしくお願い致します♡ 」
b0367250_10065427.jpg





もうお一人の参加者・Nさんからは…

「 すごく嬉しかったです。
Sさんとの出逢い(再会)も嬉しい出来事でした♫
久しぶりに心がすごく穏やかで優しい気持ちになりました。」
b0367250_10065531.jpg






御参加下さいましたお二人に喜んで頂けたのが私の喜びでもあります。





b0367250_10093829.jpg

※ 実は今日お越し頂いたSさんとNさんですが、写真にあるちょうど一年前の『 日南の会 』でも御参加頂いているという偶然もありました!


全ての必然のある流れに感謝申し上げます!





さて、来月の『 日南の会・弥生 昼食会・神社巡り・夜会 』は御江戸にて開催となります。
皆々様の御参加を楽しみにお待ちしております!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-02-27 22:00 | 日南の会

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今回は行きたい場所もあって、いつもお世話になっております寿美子さんと二人で御江戸に向かうことに。

ということもあり、珍しく新幹線にて。
b0367250_03204486.jpg

出発時間がギリギリだったというのもあって、こちらの券を発行して頂きました。
そのお陰もあってスムーズに乗車。


いざ、御江戸へ!



無事到着し、最初に向かった場所は『 迎賓館赤坂離宮 』。
b0367250_03204569.jpg


こちらは世界各国の国王や大統領、国賓などが宿泊し、外交の舞台となっている場所です。

b0367250_03204666.jpg


各国との外交を行うためにとても重要な施設とも言える空間でもあります。

b0367250_03204697.jpg


( 1909年に東宮御所として日本人建築家・片山東熊により建てられた由緒ある西洋建築です。)

b0367250_03204782.jpg

主庭前にある大噴水も伝説の生物であるグリフォンの像が4体置かれ、太陽光を浴びて美しい水を勢いよく放っていました。





さて、ここから次の場所へ移動です。





と、その前に先ずは腹ごしらえ。
b0367250_05031344.jpg

たまたま目に付きましたこちらのタイ料理にてランチをすることに決定。
b0367250_03204832.jpg

そして二人で「 コイティウ 」をチョイス。
タイではメジャーな米粉麺タイプのラーメンのようなもの。

生パクチーたっぷりなのがとても嬉しかったです。
ごちそうさまでした。




そして、いざ六本木で開かれている「 マリー・アントワネット展 」へ。
b0367250_05031469.jpg

こちらではヴェルサイユ宮殿が所蔵する美術品やフランス革命期の貴重な資料など約200点を展示されており、フランス王妃マリー・アントワネットの生涯をたどるストーリー性形式となっています。
b0367250_05031558.jpg

ヴェルサイユ宮殿内の王妃のプライベート空間「 プチ・アパルトマン 」が原寸大で再現されていたこちらのコーナーのみが写真撮影可でした。


フェルセン伯爵との暗号を用いたラブレター。

幽閉中にマリー・アントワネット自身が身に着けていた肌着やヘアバンド。

断頭台にのぼる際に脱げたとされる靴も展示されております。




37歳で処刑された王妃の生涯。

改めて本当の豊かさとは何か、を考えさせられるものでした。





本日のラストは毎月27日に開催しております『 日南の会 』です!
b0367250_03204937.jpg

突然のご案内にも関わらずこうして集まって頂き濃密な時間をシェアさせて頂けたことに心から感謝申し上げます!

Nina Stone はもちろんのこと、タマラの話しで大盛り上がり!



来月は仙台にて開催致しますので、気になっている方はご連絡ください。
お待ちしております。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-01-27 22:45 | 日南の会

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は午前11時半〜午後4時半まで『 石と竹籠の会 』でした。
b0367250_17394156.jpg

父は生前、竹細工の専門家として竹が育成するど東南アジアで技術指導をしておりました。

父の故郷でもあります岩手県二戸郡一戸町の鳥越地区には1000年も続いている竹細工の文化が今もなお引き継がれております。

その歴史は鳥越観音を開山した僧が伝えたとされ、その起源は平安に遡るとも。
地元に自生する「すず竹」といわれる細い竹を採りに行くことからはじまり、材料作りをし、編み上げて行く。
そこにデザインを盛り込んだのが紛れもなく父です。
きちんとパンフレットにも残されております。

その質のある竹籠に少しでも触れて頂けたらと今回は【 うれしや 】にてイベントを開催。



〜 良いものは良い! 〜

b0367250_17394294.jpg


大切にしたい感覚だと思います。





夜は2016年を締めくくった日南の会・紡年会 。
b0367250_17394327.jpg

毎月27日に開催している日南の会。



うれしや特製の三浦さんのセリで作った薬膳セリ鍋を囲みながら、『 日南の会・紡年会 』を開催致しました。
b0367250_17395098.jpg

( 大変美味しゅうございました! )



今回は初めて全員がNina Stoneの持ち主オンリーの会でしたが、とにかく全員エネルギッシュ過ぎて私もついつい力説してしまいました。



波動が高いとやはり気持ちがいいものです。
b0367250_17395194.jpg


合言葉は。
『 ヘソの下 5センチ 奥! 』

2017年の流れもお伝えしました。
しっかりと丹田を鍛えて参りましょうね!

b0367250_17395103.jpg


ご参加くださいました皆々様には多大なる感謝とさらなる飛躍にエールを送ります!


ありがとうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-27 23:50 | 日南の会

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日はいよいよ『 日南の会 in Tokyo 』でございます。


毎月27日は私の名前でもあります日南( にな )からちなんで、《 日南→にな→27 》日南の会を開催しております。
b0367250_07540047.jpg



その時々にとって必要なメッセージだったり、私や皆様の体験談をシェアしたり。


b0367250_08393929.jpg

何よりも Nina Stone の同窓会にも繋がったりとその時々によって変わります。



今回の会場は第一ホテル両国 2階『 中国料理 東天紅 』です。
円卓テーブルにテンション上がる私。
b0367250_07540172.jpg

幼少期を思い起こさせる円卓テーブル。

両親を思い出します。
愛情いっぱいに私を育ててくれた両親を。
いつも円卓テーブルのあるレストランに出掛けていましたから。





Nina Stoneの持ち主である・ないをあまり気にせずに、生きた石たちの話しを惜しみ無くお伝えしている唯一の機会でもあります。


2016年での東京開催は今日がラスト。
次回は2017年に入ってからです。




2017年は海外での日南の会開催を予定しております。
b0367250_07540285.jpg

二極化が激しい時期でもありますが、人との繋がり方にたとえ一時的な距離感があったとしても、自分を軸の近くを回っているのか・距離を置いて遠くを回っているのかの違いだけという事もございます。




こうしてNina Stoneをきっかけに今回の日南の会にご参加くださいました皆々様には深く感謝申し上げます。
b0367250_07540342.jpg

※ 一部の方は、新幹線の都合により先にお帰りになっている為、集合写真に写っていませんのでご了承ください。





今回の御江戸の旅にて長女のマンションにお世話になるのも今日が最後と言うこともあり、長女と二人で金粉入りのシャンパンでプチパーティーをしました。
b0367250_07540468.jpg

やはり私より長女の方がお酒が強いようです。
頼もしく生きている長女に乾杯!


自分の役割を信じて邁進するんだよ!
母はいつも応援しております!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-27 23:30 | 日南の会

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今月の日南の会は紅葉の季節というタイミングでしたので、アウトドアな内容で無事開催されました。




普段は滅多に表現しない言葉の一つではありますが、今回ばかりは『 ミラクル 』な出来事が続いたなぁと感じざるを得ない展開ばかりに感じます。


一つの選択肢が次の道に繋がります。
b0367250_08433953.jpg

当たり前なようでいて実はそうではありません。


今回もその連続でした。





現地集合という形で山寺駅を指定場所にしたのですが、ちょっとした楽しいアクシデントにより開始時間がズレ、そこから思い掛けない再会劇へと繋がりました。

というわけで、当初は5人で登る予定が急遽6人へと変更に。
時間調整の為、先ずはコーヒータイムから。
b0367250_08434038.jpg

今思えば、偶然の再会は必然の出逢いにも感じます。




お天気も言うことなし!
b0367250_08434110.jpg

いざ、山寺・立石寺を前に全員が揃ったことで気持ちよく入山です!




さて、最初に目に付いたのがこちらの御神木。
b0367250_08434279.jpg

「山寺の大イチョウ」は慈覚大師円仁が手植えしたと伝えられる日枝神社の御神木で雄株、根元廻約10m、幹周9.6m、山形市内最大のイチョウとして貴重な事から昭和40年(1965)に山形市指定天然記念物に指定されております。



1000段以上の階段も随所に見所が。
b0367250_08434305.jpg

ゆっくりとそれぞれの呼吸で登って参ります。



写真を撮るモノ。
御朱印集めをするモノ。
大地を感じるモノ。
b0367250_08434442.jpg

思い思いに過ごしながら、無理ないペース配分で上へ上へと登って行きます。




あともうひと息!
b0367250_08434553.jpg

ここまで登れる自信が無かったという声もありましたが、あと少しで五大堂です!




2016年10月27日。
b0367250_08434632.jpg

これだけ気候に恵まれたことにただただ感謝以外の言葉はありません。



御朱印集めも全てで10ヶ所頂きました。
有り難い気持ちでいっぱいです。



気付けば午後は2時を過ぎておりましたので、慌てて昼食を。
b0367250_08434752.jpg

何も考えずにこちらをチョイスしましたが…


奥にはこんなステキな御座敷が。
b0367250_08434801.jpg

そして、ようやく全員で記念撮影を。

( 6人目の参加者は実は15年来の私の友人です。
それも普段は大阪にいるはずの友人とまさかバッタリと山寺駅で再会出来るとは思いもよりませんでした。
これをきっかけにまた新たな繋がりになりそうな予感が。それもそのはず。後になって分かったのが私と同じ誕生日Kinだったという奇跡でした。
だからなんでしょうね…。
何かと頼れる兄のように感じられたのは。 )



こちらのメニューもかなりよかったです!
大変美味しゅうございました!





さあ、自宅に戻りましたら今度はお江戸行きの深夜バスに乗る準備をせねば。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-10-27 22:15 | 日南の会