【 日本の温泉文化 】

私の生まれはベトナム・ホーチミン市です。

10歳までは父の仕事関係で
東南アジアを転々と過ごしておりました。

温泉という文化の無い国々を
転々と過ごして来たのです。



そんな中。

今回、一泊二日で大人女子三人で
温泉旅行へ行って参りました。
b0367250_02090152.jpg




日本人はよく温泉に行っては
『裸の付き合い』と言っておりますが、
そういう習慣の無い環境で育った
私にとっては実は一大事なこと。

b0367250_02090157.jpg


あら、素敵なお風呂。

b0367250_02090299.jpg


美味しい食事と楽しい会話。

b0367250_02114791.jpg


ニナストーンの話も
たくさんさせて頂きました。

b0367250_02090202.jpg


いつの間にか
心から笑い
リラックスしていました。


b0367250_02090329.jpg


日本の温泉文化。

私もようやく慣れそうです。


素晴らしい時間に
深く感謝申し上げます。
[PR]
by ninastone | 2016-04-30 22:45

【 ガチンコな石組み 】

今日もまた
新たなニナストーンの持ち主が誕生しました。

最近は
ここぞという時に
手にして頂く持ち主が増えております。


最低でも二時間。
平均で三〜四時間。

自分がどう在りたいか。
どんな役割なのかを確認しながらの
ガチンコな石組み。

b0367250_01413806.jpg



石のお医者さんになれたことに
深く感謝申し上げます。


b0367250_01432810.jpg


[PR]
by ninastone | 2016-04-29 21:45

ニナストーンの持ち主の
全員が共通してるところ。

それは、
『ど真面目』だということ。


真面目だと
どうしても真っ直ぐにしか生きられない。
曲げることも
なかなか出来なくもなります。


ましてやこれに
『ど』がつく真面目さがゆえに
よりストイックにもなってしまいます。


それでも本気で生きようと。

真剣に日々を過ごすんだという
選択を選んだ方々の流れを
私は石を介してなんとかしたい。


b0367250_01283872.jpg

今日もまた一人。

栃木県へ
ど真面目な妹分が帰ります。


私は精一杯エールを送りながら
今日も見送りました。
[PR]
by ninastone | 2016-04-28 21:35

本日もたくさんの人にお越し頂けました!
4月23日(土)よりスタートした二周年祭も今日が最終日でした。

初めましてな方々にお越し頂いた午前中に対し、午後はシンギングボウル×ライアー、シンギングボウル×胡弓と音によるミニライブ等でNina Stone Clinic 内がかなり盛り上がりました。
b0367250_02020533.jpg

b0367250_02020667.jpg




締めには二周年祭期間中に皆々様よりご協力頂きました熊本地震支援金をみんなで集計。
b0367250_02020689.jpg




本当に濃い時間に感謝!
そして愛溢れるご縁にも感謝!



ニナストーンを生きた石を今後ともよろしくお願い致します!
[PR]
by ninastone | 2016-04-27 20:55 | 日南の会

出会いは時に
魂の再会に繋がる時があります。

それがどの時代の魂で
笑ったり
泣いたり
時にはぶつかり
涙したりしたものなんだろう?
とも考えてみると
それはそれで楽しいかもしれません。

b0367250_07230408.jpg


新たな生命の誕生は
まさにこの時代
自らの人生を選んだ
魂そのもの。

今は小さな生命も少し前までは魂の時代。
一体どんな流れの中ここに来たのだろう?

全てのことに、人に
心が
バイブレーションに揺さぶられる一日でした。
[PR]
by ninastone | 2016-04-26 21:45

今日はなんと
新たなニナストーンの持ち主が
誕生致しました。


自分がどう在りたいか。

どういう役割なのか。

普段は一対一の対面方式ですが、
いつもと違って
オーディエンスも一緒の参加?型に。

b0367250_06002265.jpg


そこには大人数ならではの気付きもあったりで、
改めてその時々の流れには
意味があるんだなぁと痛感。

さあ!
残り2日間。
最後まで駆け抜けます!
[PR]
by ninastone | 2016-04-25 22:55

早朝よりかなりの激痛が頭を通過した。
「頭が痛いよ〜!」

隣で寝ていた夫は直ぐさま反応してくれた。
「大丈夫か?」
「薬は?」
夫に薬の場所を伝え、持って来てもらった。

「二周年、難しいのでは?」
夫が心配そうにわたしを見つめる。

「今日も大切な二周年だから出来ない。」
いつも私の健康を気遣う夫に感謝しながらも、
今日ばかりは甘えられず。



ようやく頭痛が落ち着いたのも
二周年二日目の開始二時間前。



b0367250_19444460.jpg



本日もベトナムの民族衣装・アオヤイを着て
お待ちしております!

[PR]
by ninastone | 2016-04-24 19:45

気付けばあっと言う間の二年間でした。


生きた石をキーワードに
ただひたすら石を紡がせて頂きました。


守り石の時代からニナストーンへ。

まさに私、
柴田日南だからこその石の組み方。
だからこそニナストーンと改名。

b0367250_23255405.jpg

初日には
こちらのステキなプレゼントまで。


大切に使わせて頂きます。


出会えたこと
出会えた奇跡にも
感謝致します。
[PR]
by ninastone | 2016-04-23 23:20

Nina Stone Clinic

口コミのみで日々生きた石
ニナストーンが誕生する空間。

b0367250_08135585.jpg



私が
「石を本来の状態に戻す能力」
に目覚めてからはや4年。

b0367250_08135542.jpg

こちらは写真は若き頃の母のもの。


亡き母はシャーマンでもあり
ベトナム王室の末裔でもありました。

世界中の王室、皇室には
何らかの能力が兼ね備わっています。
じゃなければ国を統治することも
守ることも出来ません。

母は呪術を操り、
娘である私は石を本来の状態に戻す。


…ということを一年目は発信せずに
ただひたすら生きた石を組み続けました。


ようやく最近からです。

そう発信出来るようになったのは。


何故かって?



それはそう発信した方が
今は自然だからこそ。



全ては流れのままに…

です。
[PR]
by ninastone | 2016-04-22 17:55

久々に会いました。
まさに数年ぶりの再会でもありました。

b0367250_06502821.jpg


あれがいつの事だったのか。
どんな形でどのようにして現れ、
そして消えたか。

途切れ途切れだった記憶も
幸いにして
目撃者が私一人ではなかったことから
こうしてある意味答え合わせが出来た。

何故か「今」確認をどうしてもしたかった。


そう。
確かにあれは東日本大震災の前の出来事。

突然二人の前に現れた
巨大で三角形な未確認飛行物体。

知人は白い未確認飛行物体と言っていたが、
私の記憶ではオールゴールドな未確認飛行物体。

b0367250_06502868.jpg


未だ忘れられない出来事でもあり
何故私たちの目の前に現れ
消えたのかは謎のまま。


あまりにも突然な出来事過ぎて
その未確認飛行物体が目の前で消えた後に
興奮したのを今も覚えています。


b0367250_06502841.jpg


いつか
そのメッセージが分かる日が来るのだろうか?
[PR]
by ninastone | 2016-04-21 23:45