<   2016年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

【 手かざし 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






稀になんですが、クライアントさまのお身体からのサインをキャッチした時だけ「 手かざし 」をさせて頂くことがございます。
b0367250_07475702.jpg



私の場合は、自己治癒力を上げて欲しい部位に手をあてさせて頂き、お身体の本来あるべき位置を波動から直接伝える。
( 詳しいことは直接お会い出来た方のみお話し致します。 )




何故このような事も出来るようになったのか。


多分、これも母方の血筋から来た生き抜く術の一つなんでしょう。




王室というものは、国によってはいつも何らかの形で狙われてしまう存在。

万が一に毒を盛られた場合には…。
b0367250_07475810.jpg





と、考えると。
やはり自ら「 手かざし 」が出来る事で身の安全も確保出来ることにも繋がるなとふと感じた瞬間がありました。



もちろん普段の私は石をメインとした「 石のお医者さん 」ですが、時にキャッチした情報がお身体のことだった場合のみ、そちらも対応出来る範囲内で触れさせて頂いております。


b0367250_07475821.jpg


常に出来ることに精一杯な自分を目指します。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2016-08-31 21:20

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






「 日南は子どもらしくない子どもだ。 」
b0367250_18572946.jpg


幼少期から周囲の大人からはよく言われたものでした。




言われていた当時は正直、傷付くことも多々ありました。
ただそれ以上にその場の空気を自然に感じとってしまう自分に嘘がつけなかった私がそこにはおりました。



そこは今も変わらずにいます。
b0367250_18534326.jpg




そして。
今でこそ思います。


その時に感じ取れたものこそ
「 本音 」であり
「 本質 」に繋がるものがあります。



私自身も常に意識している部分ですが、自分の感覚こそが時として自身や周りにとって最大な防御にも繋がりますので、自分の感覚を信じる強さを持ち続けていきたいものです。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-30 19:40

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






石の持ち主の組み替えの最中での出来事。



まるで挨拶に来たようにひょっこりと現れたら小さなクライアント様。

b0367250_22564468.jpg

ん?

え?

は?



コオロギ⁈




と気付いたら、そのままサロンクリニック内の石たちの中へ隠れてしまいました。


どうやら迷子な様子。

台風前だから避難して来たのかしら?




また現れたら、今どこそは外に返そうと強く誓った私です。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-29 20:50

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






一部の方もご存知なように来る2016年9月の新月には大変大きな変化の起き上がる時期とも言われている中で、不思議と私個人としては2016年11月と感じ取っております。

b0367250_22374568.jpg


後に10年、20年と経ってからわかる事ではありますが、この2016年の9月〜11月までがいかにターニングポイントにあったかに気付かされると想定しております。



だからこそ、そこに向けてご自身のシフトアップも兼ねての生きた石を、と本音では言いたいところですが…私からは強く言えません。

b0367250_22374624.jpg



というのも
『 自ら決断をして動く事 』

『 相手から勧められて動く事 』
では実はかなりの差があるからなんです。




本能が何を求めているのか。




今一度、「 今 」のご自身を見つめてみてください。
b0367250_22374695.jpg


自身の心が何を発信してるのかをご自身でキャッチ出来ていますか?






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-28 22:30

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は急遽、ニナストーンの持ち主だけを対象としたNina Stone Clinic 開放デーとさせて頂きました。


本能とは何か。
本質とは何か。


活字にするとどうしても胡散臭さ倍増になる私のこの特殊な能力。
b0367250_22160016.jpg


だからこそ私を知って下さってる方々として、お越しくださった皆々様には様々な観点で直接口頭より熱意を持ってお話しをさせても頂きました。

b0367250_22160127.jpg


いつもは一対一の空間も、この時ばかりは引っ切り無しに多くの方々とお会い出来ました!

b0367250_22160281.jpg

途中では赤ちゃんまでもが私の話をまるで理解してるかのように話しをする間中、大人顔負けの相づちまで頂きました!
やはり感度が素晴らし過ぎます!




お越しくださった皆々様に、全ての流れに深く感謝申し上げます!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-27 22:05

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。





石を紡がせて頂く時。
b0367250_21514099.jpg

必ず対面でじっくりと対応をさせて頂きますが、よくやりとりしていると。



何故かサロンクリニックのあちこちから、まるで会話を聞いてるかのように、
「 ピキ 」
「 パキ 」
「 パコ 」
とラップ音がして来ます。


初めてお越し頂く方ははじめは驚きますが、不思議と次第に馴れて来るもので…中には反応を求める方も。



やはり空間は生きてますね。
b0367250_21514170.jpg

まるで会話を楽しんでるかのような。




ここはしっかりと地場調整をしてる空間でもあります。

きっと視えない方々にとっても居心地の良さが伝わっているのかなあと感じております。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-26 22:30

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






「 石を本来の状態に戻す 」


b0367250_22402482.jpg


これが私の持つ役割でもあり能力でもあります。


石をこよなく愛したJICA、JETRO、APOにて竹細工の専門家として竹の育成する東南アジア諸国にて技術指導をしていた父。
ベトナム王室の末裔であり、宝飾デザイナーでもある母。



私は幼い頃よりいつも石たちと共に過ごしております。




こちらは約35年前のエピソード。

当時小学生だった私は母とよく一緒にビルマ( 現・ミャンマー )にタイより国境入りしては、翡翠の仕入れに出掛けておりました。
母は私のズボンの内側にポケットを縫い付けては私がそれを履いて歩くというスタイルで翡翠の卸屋へ。
b0367250_22402559.jpg

何故そのような事をしていたか。


それは上質な翡翠を仕入れていた母だからこその知恵でもありました。

万が一の窃盗に備えてです。

母なりにまさかまだ僅か7歳の子どもが宝石のルースを所持してるとは誰もが思わないであろうという考えからかな?とも思いますが…今となっては少々恐ろしい話しにも感じつつも、なかなか良い思い出の一つでもあります。


他にも様々なエピソードも。

まぁ、それはまた何かの機会に。




気づけば今もこうして石たちに囲まれて過ごす日々。
b0367250_22402660.jpg

ただただ感謝申し上げます。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-25 21:40

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






地球が誕生してから46億年。
この地球という惑星の誕生した意味とは何か。
b0367250_18422149.jpg




長い年月を越えて様々な生命を育み、その中の一つとして私たち人類もこの惑星で誕生しましたが共存すべき生き物同士が、いつしか競争=争いと化している昨今。
その証拠として今も何処かの国では必ず争いが起きています。



やはり先祖が猿だからでしょうか。
b0367250_18422277.jpg

同じ種族の命を奪いに行くのは主に猿と人類だけとも言われておりますが、それがどれだけ哀しいことなのかをもっと真剣に考えてもいいのでは?とも感じます。



b0367250_18422229.jpg

誰にも父と母という存在があったからこそこの世に生を受けています。
b0367250_18422341.jpg




親は生まれて来るその命を喜び、この世に誕生させ、時には笑い、涙をし、怒りを感じながらもその命を大事に育くませながら生きています。

その年月をかけて育まれた大切な命を一瞬にして奪うものが何か、そして奪う必要性があるのか。
b0367250_18422473.jpg





その中でも人類だけが行っていること。

それは命を奪うだけではなくたった一つしかないこの地球という惑星をも傷つけながら命を奪いに行っているという現実。
b0367250_18422508.jpg





この地球という惑星ともどう共存していくべきか、をも改めて今後は真剣に考えなければならないと感じております。
b0367250_18422780.jpg








本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-24 18:20

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






b0367250_07375987.jpg

久々に二女が組み替えに来ました。


何事にも好奇心旺盛な二女。
いつもの事だが、サロンクリニック内をキョロキョロ。


どうやら気になるらしい。


「 このチェストの中、見ていい? 」
好奇心旺盛な二女の問い掛けに対し、
「 もちろんいいよ。 」
といつもの返事を。


b0367250_07375950.jpg

実はこちら、二女が撮った一枚。
今は亡き父の作品なんですが、二女にとっては祖父にもあたります。

何か想うことがあるのでしょう。

父が生前、たまにではありますが地元テレビに出演してましたので、なんとか捜して二女に見せたい=会わせたいものです。

自分のルーツに興味を抱けるのは大変素晴らしいこと。



そこがあって今の自分が存在するのだから。




b0367250_07391018.jpg


好奇心はその先の成長やチャンスにも繋がります。
二女の持つ好奇心という種から、たくさんの素晴らしい花が益々咲くことを切に願うばかりです。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-23 23:00

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






一部の方もご存知なように来る9月の新月には大変大きな変化の起き上がる時期とも言われている中で、不思議と私個人としては11月と感じ取っております。
b0367250_01355919.jpg




後に10年、20年と経ってからわかる事ではありますが、この2016年の9月〜11月までがいかにターニングポイントにあったかに気付かされると想定しています。
b0367250_01360090.jpg




だからこそ、そこに向けてご自身のシフトアップも兼ねて生きた石を、と本音では言いたいところですが…私からは強く言えません。
というのも『 自ら決断をして動く事 』と『 相手から勧められて動く事 』では実はかなりの差があるからなんです。

b0367250_01370236.jpg

本能が何を求めているのか。



今一度、「 今 」のご自身を見つめてみてください。



本来あるべき自分と現状の自分との距離の差がそれほど無いのか、もしくはかけ離れたものとなっとしまわれたのかに意識を向けてみてください。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-08-22 22:25