<   2016年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






縁あってクリスタルボウルが三つ、Nina Stone Clinic に嫁入りしました。

b0367250_07531607.jpg

こちらの三つです。






b0367250_07531782.jpg

一つ目はOCEAN GOLD 大。
b0367250_07531839.jpg

二つ目がOCEAN GOLD 小。


二つ揃って『 イルカの親子 』なのだそう。




b0367250_07531821.jpg

そしてこちらが三つ目の MORGANITE。






演奏者を目指しているわけではありません。






石たちに音霊を贈りたくて、です。

b0367250_07532084.jpg


気付けば音霊のちょっとしたコーナーが出来ました。
嬉しい限りです。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-20 20:10

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。





今となっては震災の記憶をつなぐ場所でもある日和山公園。
( 平地に広がる石巻で、河口近くにぽこっとある小さな山にあります。津波の際は多くの人がここに逃れて助かりました。津波直後の火災はここのすぐ近くまで迫ったそうです。)
b0367250_01143701.jpg

公園には震災前の写真が掲示されています。
眼下に広がる景色が震災によってどれだけ一変してしまったのかが写真からも伝わってきます。
b0367250_01143841.jpg

大切なメッセージ。



しばし眺める3人。
b0367250_01143934.jpg

全員があの日、それぞれの場所で被災しています。




改めてあの日の震災を境に人生環境、生活環境、社会環境が激変したなと感じます。





さて、気持ちを少しだけ切り替え、公園内を奥の方へと歩いてみました。

すると。
b0367250_01144021.jpg

ん?
岩手町御堂観音?


実は御堂観音は幼い頃によく父に連れて行ってもらった場所でもあります。
まさかここでも繋がるとは!



実は岩手町と石巻市を結ぶ記念碑には次のように書かれております。
b0367250_01144219.jpg

『 母なる川、北上川は岩手町御堂観音、弓弭の泉を源泉とし、247キロメートルを流れ石巻の河口で太平洋に注ぐ。
川の流れの悠久を思い、自然の恵みに感謝し、北上川源泉のこの地に本碑を建立す。』


ご縁とは本当に不思議なものです。
ここでも繋がるとは思いもしませんでしたから。




気付けば彼岸花が咲いているところにみなで集結。
b0367250_01144280.jpg

白露を過ぎ涼風が意識されるようになると、人里近くで咲きだすのが『彼岸花』ですよね。
b0367250_01153761.jpg

遠くからでも良く目立つ真っ赤な花、仲秋を代表する花とも感じますが。


この朱色が個人的には好きです。

今回の大人の遠足のラストに相応しい花にも感じました。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-19 23:30

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。





金華山を離れる前にかなり人馴れしていた鹿とのツーショットも撮れましたので
b0367250_00222009.jpg

金華山を後に女川へと向かいました。




『 シーパルピア女川内・今野梱包 』のテナントで常設展示されている話題のイタリア製高級スポーツカー「ランボルギーニ」の段ボール版「ダンボルギーニ」の見学へ。

宮城県の段ボール加工会社が原寸大模型を半年間かけて段ボールで製作加工し、完成したのがこちらです。
b0367250_00222059.jpg

それにしてもクォリティが高過ぎ!
b0367250_00222270.jpg

というわけでしっかりとツーショットも。




お昼は『 シーパルピア女川内・明神丸』にて。
b0367250_00222333.jpg

大変立派な大漁旗が飾られておりました。


b0367250_00222555.jpg

そしてこちらの「 まぐろ三色丼 」を全員でチョイス!






…大盛りにすれば良かったです。

もちろん大変美味しゅうございました!




お土産には大好きなホヤシリーズを。
b0367250_00222602.jpg

勝手にキャンペーンレディになりきってます。


b0367250_00222835.jpg

皆さんもいい笑顔!
幸せです!






さて、次に目指すは石巻へ。


途中で通ったのがこちら「がんばろう!石巻」と大きく書かれた追悼の場へ。
b0367250_00222923.jpg

そこには津波到達点、つまり津波の高さを示す1本のポールが立っています。
b0367250_00223028.jpg

その高さは6.9m。


屋根の高さほどもあるこちらの津波到達ポールを見上げながら、改めて5年半前のあの日、巨大な水が文字通りここをこの町を飲み込んだ現実を教えてくれています。
津波の高さが示された津波到達ポールを通してその驚異を感じました。

津波が到達したその高さは、当時は仙台朝市で被災した私には全く想像が出来ません。

同じように被災をしていても、内陸部と沿岸部ではかなりの開きがあるのが現実的な考え方だと思います。




その足で石巻日和山公園へ。
b0367250_00223188.jpg

改めて海を眺めました。

もちろん全員で。



後編へつづく。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-19 23:15

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。





今日は第3回・大人の遠足で金華山へ。



フェリーで島を目指します。
b0367250_23322372.jpg

フェリー内で貼られている注意書きを見ながら、やはり全てにおいての調和を保つ為にもモラルは守っていたいものですね。
b0367250_23322418.jpg






さて、黄金山神社を目指し歩きます。
b0367250_23322696.jpg



先ず出迎えてくれたのは鹿。
人馴れしているからなのか、逃げる様子は全くありませんでした。
b0367250_23322922.jpg


むしろ近付いて来ました。
b0367250_23323074.jpg


鹿のヒップ。
まるでファーのよう。
b0367250_23323247.jpg

なんて可愛らしい後ろ姿!





…気持ちを切り換えて。
b0367250_23323419.jpg

頂上の境内にも行き、きちんとご挨拶を。
b0367250_23323626.jpg

何故か物凄いことに⁉︎






小雨混じりの参拝でしたが、更に奥の方へ目指すもどうしても遅れをとってしまいます。
b0367250_23323821.jpg

待ってくれる夫に感謝しながらひたすら一歩一歩と頑張って歩きました。



それにしても見事な苔です!
b0367250_23324162.jpg

まさに神秘そのものな空間が一体化しております。
この姿こそが『 本気の自然 』にも感じます。
ありのままな自然にも。



中編へつづく。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-19 23:00

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今回は初めてのヨガ二ドラを体験。

…という事で、遅刻を避ける為に早めに会場入りをしましたが、早過ぎてとりあえず近所のカフェで時間を過ごすことにしました。




『 cafe・Kiitos 』
b0367250_08365390.jpg

実はこちらのマスターは、娘たちが通っていた中学校の元教頭先生でもあります。


たまたま以前、御誘い頂いた方からのご縁でがデビューでしたがマスターの顔を見ては、ずっと何処かでお見かけしたことがあるなぁと悶々としておりました。
b0367250_08365339.jpg

※ こちらの写真は2月3日のものです。

( そこから間も無く、以前PTAでお世話になった方がこちらのカフェをSNSにて掲載した時にはなるほどの連続でした。その紹介文を目にし、あの当時の教頭先生だったから見かけたことがあったんだ!と納得したのと同時に、繋がるご縁の不思議さを改めて実感した瞬間でもありました。 )



そして、今日が三度目。
b0367250_08365454.jpg

僅か15分ばかりでしたが、マスターと奥さまとの楽しい会話を後にいよいよ本日のメインイベントへ。






初めて訪れる空間『 ホルトヨガ仙台 』。
b0367250_08395196.jpg

一言で言いますとなんとも言えないエキゾチックな空間でした。
かなり久方ぶりにお会いする方との再会は有り難く懐かしく感じました。



ちなみに二ドラとは眠りと覚醒の間を意味し、ヨガニドラは寝たまま行うヨガのことを言いのだそう。

空間の中で横になり、ガイドに従いながら身体の各部分を意識しながら緩め、だんだんと瞑想状態へと入っていきます。

〜 それだけでも贅沢なのに。〜

そこにクリスタルボウルの音色がコラボし重なると連想しただけでも本当に心が躍ります。



さて。
いよいよ開始。



ヨガティーチャー守口恵美さんの深くしっとりとした声のガイドでのニドラは深層的な部分にまで入ってくるものがありました。
( 実は今回がイベントデビューでもある恵美さん。ご縁あるお方だからこそ、恵美さんの世界を感じたくてイベント参加をさせて頂いたのが流れです。)
b0367250_08365665.jpg

そこに折り重なるようにクリスタルボウル演奏家・川村かなえさん( 神社等でのクリスタルボウル演奏の奉納や、全国各地で演奏をされているクリスタルボウル演奏家です。)のステキな倍音の響きが少しずつ空間を包んで来ます。



まさに空間が時空となり、細胞が微睡み、倍音が波打つような至福の時を過ごして参りました。



もっと他の参加者の方々ともお話しをしたかったのですが、Nina Stone Clinic に戻らないと…という事で帰る直前に恵美さんとのツーショットをお願いしました。
b0367250_08365723.jpg

恵美さん、ありがとうございました!



恵美さんが創り上げた素晴らしい時間に感謝しながら、そしてかなえさんのクリスタルボウルの話しもいつか日を改めてお聴きしたいなと感じながらその場を後にした私でした。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-18 20:00

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は満月でもあります。
様々な観点において「 動かされる 」こともあります。

そう、深い部分で。




さて午前中はフランスの朝市“Marché”をテーマにした泉区を象徴するイベントのひとつ『 泉マルシェ 』へ。

ちょっとのウィンドゥショッピングのつもりがなんだかんだとサロンクリニック用のディスプレイ雑貨を大量購入。
b0367250_22441610.jpg

丁度少しだけ模様替えをしたばかりだっただけに嬉しいタイミングでもありました。

気付いたら大きな紙袋二つ分!
已む無くそのまま移動。





午後からの次のイベント会場へ。




それは以前から楽しみにしていた、及川徳子さんの朗読 & 前川珠子さんのピアノでエナジーを紡ぐエナジーめい想朗読会『 ことだま ことのは そしてひかりえ 』。
b0367250_22441851.jpg

朗読とピアノで紡ぐ年一回のイベントなのだそう。
ようやく参加することが出来ました!



徳子さんの声。
珠子さんのピアノ。


気付けば「 それぞれ 」ではなく「 共鳴 」し合っていたからなのか…不思議とメロディだけが耳に入って来ました。



眼を閉じると。
b0367250_22442017.jpg

私は真っ赤なベトナムの民族衣装・アオヤイを身にまといながら崖の上に立ち、何故か左肩には鳥のような生き物が乗っております。

側にはキンノモノが気持ちよく空高く泳いでおりました。

そこからはただ清々しく気持ちの良い風が感じられ、未来に胸馳せる感覚が大きくありました。

b0367250_22442111.jpg

感想でもそのように綴らせて頂いております。



実は私の中に何か懐かしさをも感じさせる時間でもありました。



b0367250_22442305.jpg

( 可愛らしいマカロンが乗っていたこちらのケーキも美味しかったです。)



まさに満月の日に相応しい素晴らしい至福のひと時を会場にいらした方々と共に過ごせたことにも深く感謝申し上げます。

懐かしい再会もあったりと、本当に本当に嬉しかったです。




b0367250_22442549.jpg

ちなみにこちらの一枚ですが、エネルギーに満ち溢れた力強いお二人の波動がまるで今にも伝わって来そうな。


まさに波動が共鳴した素晴らしいステージに改めてお二人に深く感謝申し上げます。




b0367250_22442699.jpg


満月にも感謝!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-17 21:25

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






昨日、組み直しをされた方からの言葉。


『 日南さん、長期休暇をとられてますか? 』
と。
b0367250_06412564.jpg

正直、一瞬ながらもドキッとしました。




どうやらかなり肉体としての疲労が溜まってるとの話。
b0367250_06412695.jpg

…。

確かに心当たりが無いと言えば嘘になります。




Nina Stone Clinic は基本的に、予約の無い日をお休みという形をとっております。

たとえそれがお茶飲みにお越し頂ける方でも同じです。
b0367250_06412756.jpg


そして今日も再びプチ組み替えをされた方からの同じようなお声掛けがあり、思い切ってヒーリング?を受けることに。



b0367250_06412874.jpg

それは不思議な感覚でした。

特に左手の指先と背中( 心臓の後ろ部分 )にピリピリした、まるで電流を流したような状態になりました。
どうやら不要なものが排出されてるんだとか。

《 ちなみにエクスピアリヒーリングをこちらの方がお持ちというのも実は今回の一件で初めて知った私です。 )


b0367250_07002936.jpg

その方の組みたいタイミングを最優先にいつもお受けしておりましたが、あまりにもそこにシフトし過ぎたんでしょう。

改めて自分自身のケアやメンテを考えさせられるシチュエーションを頂けたようにも感じます。

この流れに感謝!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-16 21:45

【 中秋の名月 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






ヘビ石を愛でる私。
b0367250_01094582.jpg

あまりの可愛さにうっとりしてしまいます。

Nina Stone Clinic で、新たな鑑賞石としてもデビュー致しました。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-15 20:00

【 嬉しく感じること 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






Nina Stone Clinic は口コミのみ、完全予約制の空間です。
b0367250_01034408.jpg




そうした中で、大変有り難いことにご家族や大切なパートナーのニナストーンを紡がせて頂く機会が益々増えて来ました。


薬石としての考え方が今以上に伝わればと思います。


改めて身が引き締まる思いで本日も紡がせて頂きました。
b0367250_01041926.jpg

心より感謝申し上げます。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-14 22:15

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






実はたまたま渋谷駅を歩いていた時に、レポーターらしき方に声を掛けられました。


勝手にローカル放送と勘違いした私はベラベラと素直に応対。



そしたらまさかの!
b0367250_00543784.jpg

ローカルどころか全国区!

お陰でテリー伊藤さんとツーショット状態。




b0367250_00543797.jpg

さて。

それに気付けたのも、サロンクリニックの準備中に何故か複数の方からメッセージがあったからこそです。




『日南さん!テレビにでてますよ!!』

『 むちゃくちゃ長く映ってて、証言もマンガと顔写真で再現ドラマ仕立てになってましたよ~』

『テレビの前で、堂々と話せるのはニナさん流石!』



終いには実家の姉からは。

『出来たら顔は隠した方が良かったね。全国放送だからね。誰が観ているか分からないしね。』
とメッセージが。

どうやら北海道に住む従姉妹が観ていたらしく。


恐るべし全国区!
b0367250_00543888.jpg







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-09-13 21:10