<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






久々に夫と二人で完全オフ。
b0367250_02234824.jpg

二人で格安温泉へ行って参りました。
やはり温泉はいいですね。
温泉=パックが最近のマイブームでもあります。




そして神社へも。
b0367250_02234960.jpg

こちらは温泉神社と書かれてありますが、おんせんじんじゃとは読まずに『 ゆのかみのやしろ 』と読むのだそう。

承和四年(837)、当地で大噴火が起り、温泉の神を祀って、鎮めたのが当社の起りです。
b0367250_02235018.jpg

境内には、こけし歌碑が建てられております。
鳴子は「こけし」で有名な地なだけにこちらの拝殿にも「こけし」がぽつんと置かれていました。


御朱印も頂戴致しました。




さて次なる神社へ。
b0367250_02235157.jpg

( 個人的にいろいろと思う事があり、敢えて神社の名前は伏せさせて頂きます。)

こちらの小さな神社の鳥居に掛けられたこの注連縄( しめなわ )は、藁でなくビニールひもを編んでつくってありました。
色があまりにも青々としておりましたので直ぐにその違いが分かったくらいです。

伝統的に藁を編んで作られてきた草履や野良仕事用のかごなどをビニールひもで作ってしまう例は今となっては日常的に見られるようになりましたが、やはり少々考えてしまう点でもあります。

それも、最も神聖であるべき注連縄にまでビニールを使うようになって来たとなりますと尚更複雑な思いに駆られました。

一体何処まで簡素化させたいのでしょうか。
考えてしまいます。
b0367250_02235234.jpg

中を覗き込むとほとんど物置きと化した神社門にも胸を痛めていたところ、またまた素晴らしい光りが入り込んで来ました。


確かに。
お節介な話しですよね。
失礼致しました。






さて、気を取り直して…次なる神社はこちらの磯良神社( いそらじんじゃ )です。
b0367250_02235398.jpg

こちらでは河童の伝説があり、おかっぱ様と呼ばれております。
緑結びの神として知られ、木彫りの河童の像があるとのこと。



車から降りると、なんと一匹のネコが足早にこちらに向かって来るではありませんか。
b0367250_02235341.jpg

ん?
かなり尻尾が真っ直ぐに立ってこっちに来るけれども。
b0367250_02235404.jpg

ん?
飼い主でもいるのか?
( 後ろを振り向いてみたが誰もおらず )


私ってネコに好かれたことあったかしら?


b0367250_02235548.jpg

写真では間に合いませんでしたが、実は思いっきりお腹を見せてくれたんです。
そしてしばらくは私の足元から離れようとしませんでした。

あまりにも突然な出来事にしばらくはこちらのネコから目を離せませんでした。




もしかして何か感じたのかしら?




と言うのも実はこちらの磯良神社に着く手前で車に跳ねられてしまった別のトラネコの姿を見たばかりでした。
血まみれになっていたその姿を本来ならば眼を背くところなんでしょうが、私は何故か眼を離さずに『 しかと見届けました。』と想いだけをそのトラネコに向けて届けました。



あくまでも予測でしかありませんが、そのトラネコへの思いをこちらのネコが何らかの形でキャッチしたのかなと。


想いも一つの波動ですからね。



あまりにも不思議な感覚の出来事にしばらくは上の空状態に。
b0367250_02235660.jpg

想いは時空を越える可能性を垣間見た出来事に感じましたから。




しばらくは忘れられなそうな出来事です。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-20 23:00

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






岩出山にてステキな空間を見つけました。

本当は内緒にしたいくらい。

でも、やはり本物だからこそ伝えたい!



そんな上質な素晴らしい空間。
b0367250_01035690.jpg

アンティークサロン蔵韻。





骨董が大好きだった父の影響に感謝。
やはり古き善き品物には沢山のロマンがございます。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-19 20:35

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日はホメオパシーカウンセラー・佐々木友美さんの自宅サロンにて柴田人蜜さんを講師にお招きし『 簡単パステルアート講座 』が開催されました。
b0367250_00361664.jpg

持ち物にエプロンと書かれておりましたので何気無く持って行ったところ、エプロンの素材が『 麻 』だったことが判明!
5年もの間、そうとも知らずにおりました。



さて、こちらはアート講座の風景です。
b0367250_00361723.jpg

私は喉の調子がイマイチでしたので、念の為マスク姿で張り切って描かせて頂きました。



それにしても全員真剣です。
どうやら本日御集りくださった方々はかなり追い込みかけるタイプが勢揃い。


そして完成したのがこちらです。
b0367250_00361914.jpg

かなりハイクォリティな作品ばかり!

…さて。
私の作品はどちらでしょうか?






と、無事大好評に終えてからは大急ぎでランチを。
b0367250_00362068.jpg

喜久水庵のこちらのランチセットですが、以外や以外にもサラダがかなり瑞々しく本当に美味しかったです。




なんとか夕方からの予約対応にも間に合い、こちらの大好きな『 かま志ん蒲鉾店 』のパクチーおにかまを大変美味しく頂き、心豊かな一日を過ごすことが出来ました。
b0367250_00362025.jpg

全てのこの善き流れに感謝申し上げます!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-18 21:15

【 携帯を新調 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






実は先日の山寺での日南の会にて、誤って携帯を落とし画面割れをしてしまいました。
b0367250_00092150.jpg

不思議なもので、ケース自体は無傷なのに割れてしまう時は見事に割れてしまうものなんですね。



というわけで思い切って新調しました。
b0367250_00092209.jpg




そして不思議なことに、一年前に対応してくださった方がそこに。

たとえ店舗が変わっても御縁がありますとこうも続くものなんですね。



思わず二人で笑ってしまいました。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-17 20:55

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は急遽、松島紅葉ライトアップのため円通院へと出掛けて来ました。
b0367250_23540144.jpg

週末は入場制限が起きるほどの大人気な円通院のライトアップと聞いていましたので、あえて平日のど真ん中の今日を選びましたが…それにも関わらず、人・人・人でいっぱいでした。



先に入場券のみを購入。
とはいえ開場までまだあと30分あります。



かなり冷え込んだので懐かしくて落ち着く空間『 松華堂菓子店 』にて時間まで過ごすことにしました。
b0367250_23540227.jpg

松華堂の創業は、明治時代にあります。

店内はシンプルなデザインに成っており、蔵のような和モダンな雰囲気が。
( 1階にはおみやげが売られており、2階はカフェになっています。 )



さて。
身体も暖かくなったところで。



さあ!
b0367250_23540311.jpg

いよいよ入場です!



中へ入ると神秘的で色鮮やかな紅葉が眩くほどライトアップされていました。
b0367250_23540485.jpg




どうやら今年はLEDを使い、ブルーやピンクのライトアップ 例年とは違った風景になっているんだとか。
b0367250_23540564.jpg




こちらはグリーンにライトアップされました伊達光宗を祀る『 三慧殿( さんけいでん )』です。
b0367250_23540698.jpg

光宗の父・忠宗(二代仙台藩主)が、息子の死を悼み建立したもの。
霊屋建築としては宮城県最古といわれ、国の重要文化財に指定されています。



そして円通院の洞窟群。
b0367250_23540833.jpg

松島の霊場雄島や瑞巌寺では石碑や石像、岩に彫られた仏様等が至る所で見られますがこちらのコーナーは宇宙がテーマなのかしら?



庭園内での生演奏も凄い良い感じで素敵でした。
b0367250_23540995.jpg

庭園と生演奏!感動します。
b0367250_23540940.jpg




池に写る紅葉は息を呑むほどの神秘に包まれた空間が辺り一帯に広がっておりました。
b0367250_23541059.jpg

やはり写真では伝わりきれませんね。
来年も楽しみです!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-16 21:50

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






辰巳石( たつみせき )の一連の出来事をFacebookの一部のグループに配信したところ、直ぐに数人の方々より有難いメッセージを頂きました。



そのうちの一人が『 くるみ鍼灸治療院 』代表の萱場先生です。( 久方ぶりにお会いしましたが、またまた数段にも強化されたご様子!)



この度の青葉神社へ行くまでの経緯とその後のことを興味深く聞いてくださり、と同時に萱場先生の持つ貴重なお話しをたくさんしてくださいました。
b0367250_00591653.jpg

最後の方では私の身体まで気に掛けてくださり、メンテナンスまでしてくださいました!
やはり、たとえどんな体質を持って生まれたにしても生身の人間には違いありませんからね。
本当に有難い時間でした。
萱場先生!
深く感謝申し上げます!



そして、今年最後の日南の会( 12月27日・火 )の予定もちらっとお伝えしました。
濃厚な一日になりそうな予感が。
楽しみがまた増えました。


b0367250_00591606.jpg

辰巳石にも感謝!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-15 20:35

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






一部の方には最近の様々な私自身の出来事により気に掛けて頂いております。


68年ぶりのスーパームーンでもあります11月14日( 月 )、急遽ですが青葉神社へ蛇石と共に行って参りました。
こちらの蛇石についてのお知恵を宮司より頂く為に、です。
b0367250_00375107.jpg

実はたび重なる不可思議な出来事にもしや私の力不足もあったのでは?とも考え、こちらの蛇石を手放す覚悟も水面下ではありました。
「 個人で持つものではない。 」とも別の方よりアドバイスを頂いたばかりというのもあって、なんとかせねばと思い動くことに。



そして何故か私の脳裏には自然と『 青葉神社 』と『 洞雲寺 』の二箇所しか思い浮かばず、よし、ならば駄目元で青葉神社へと決め電話連絡をした後に向かう運びとなりました。



青葉神社に着き、宮司に軽く挨拶をしますと何故か見知らぬ方がお一人その場にはいらっしゃいました。



先ずは私からこの蛇石を手にした経緯とその後の流れについてお話したところ、この見知らぬ方から様々なアドバイスを頂戴する流れとなり、最終的には『 辰巳石( たつみせき 』と命名までしてくださいました。


もはやその場にいた誰もがこの辰巳石の只ならぬエネルギーを感じ、これはただの蛇石とは違うと。ならば、Nina Stone Clinic の御神体にしてみては?と宮司の一言で盤上一致と相成りました。


青葉神社のお清め砂を頂き、しばらくはこのスースーする( 私の感覚では )砂で辰巳石を落ち着かせることにします。


ちなみにこの見知らぬ方とは最後の方で宮司がご紹介くださり、またもや驚きが。
『 和龍 』を手掛けていらっしゃる画家・高橋聡さんと判明。
b0367250_00375295.jpg

世界平和を願う有志(天地衆)の想いを画家である高橋聡さんが絵にされたものがこちらの和龍です。
日本の神社やお寺だけではなく、海外にも奉納・寄付をされているとのこと。
たまたま来仙されていたんだとか。




と同時にこちらの宮司は片倉家16代目片倉重信氏だというのを後から知りました。
( 伊達政宗の家臣、片倉小十郎の子孫 )
片倉小十郎景綱(初代)の末裔で、二代目小十郎重長から一字をもらったそうです。
そしてその重長さんの転生であられるとのこと。





辰巳石が繋いだこのご縁に感謝し、なんとか無事連れて帰ることが出来ました。
b0367250_00375362.jpg

『 辰巳石 』を今後とも宜しくお願い致します。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-14 22:20

【 情報発信の境界線 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






Facebookをメインに日々、何らかの形で情報発信しております。


b0367250_00162368.jpg



とは言えども、誰にでも発信しているわけではありません。


一度でもNina Stone を手にされたことがある方のみに発信しております。


様々な情報がラクに手に入る今、この時代だからこそあえてグループ分けが必要と感じます。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-13 20:10

【 色を満喫した一日 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






日中はエナジールーム・アトモスにて開催している『 エナジーピュアフェス vol.2 』へ出掛けて参りました。
b0367250_23453516.jpg

目指したのは…
水月あす薫さんのブースです。
b0367250_23453613.jpg

こちらの著作本小説「千に咲く」「虹を紡ぐ人びと」の販売をされるとのこともあり会いに行きました。
b0367250_23453734.jpg

著作本一冊お買い上げでワンリーディング無料とのこともあり、ちゃっかりしっかりとボトルカラーセラピーをお願い致しました。

正直申し上げますますと。
想像以上に面白く、大変興味深い結果でもありました。

他にもバースデーナンバーとカードリーディングまでお世話になりました。

あす薫さん、ありがとうございました!





と。

本日のメインは8年前より不思議な流れの中でご縁を頂いた星野さんのところへ。

後に分かったこと。


それは星野さんが陰陽師であることでした。


霊的なものは私にとってジャンル外です。
やはり、餅は餅屋という言葉があるように、今回は思い切って霊的な見方でお知恵を拝借する方法を選びました。

何よりも陰陽師・星野さんが入り口ではなく、たまたま知り合った兄的存在が陰陽師だったという事が私にとって安心な流れにも感じます。


私は『 石 』が専門です。


それ以外のことはお力を頂くことを惜しまずにいます。

必要な経験や体験は後に自分の未来の可能性にも繋がると信じているからです。


初めて見る兄的存在・星野さんのもう一つの顔。
陰陽師としての星野さん。
今回、初めて御祈祷して頂きましたが、様々な角度からみても行ってみて本当によかったと思います。





さて、本日のラストはこちらへ。

『 秋保ナイトミュージアム 』

ライトアップされた空間を後に合流した夫と二人で満喫。
b0367250_23453816.jpg

夫、楽しそうです。
b0367250_23453914.jpg

シャッターチャンスを狙います。


上を見上げると月が。
b0367250_23454004.jpg

樹の枝がまるで血管のようにも。



幻想的と観るか。
b0367250_23454136.jpg

新奇的と採るか。
b0367250_23454223.jpg

様々な色を感じた一日でした。
b0367250_23454260.jpg

必然な流れに感謝致します。
b0367250_23454341.jpg







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-12 21:55

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






様々なご縁の下、出掛けることもしばしばございます。



ライブのお誘いを頂いたり。
b0367250_21535673.jpg




せり鍋に急遽、夫婦で参加させて頂いたり。
b0367250_21535795.jpg






これら全てが必要な経験!
そう思いながら日々過ごしております。
b0367250_21535880.jpg

新たなご縁もさらなる望みに繋がると信じて、ひたすら生きた石を発信し続けます。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-11-11 20:25