<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【 2016年の御礼 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






本年もご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。
心から御礼申し上げます。

b0367250_11202115.jpg


口コミのみの空間『 Nina Stone Clinic 』ではありますが、この一年は本当に内容が濃く、多くの素晴らしい出逢いを頂いた一年になりました。




ここで生きた石からのメッセージをお伝え致します。
b0367250_11202291.jpg

来年のキーワードは【 自分に還る 】です。




私もベトナムの王室の末裔としてこの世に生を受けた意味を真摯に受け止め、この血筋に誇りを持ち、もっともっと生きた石・Nina Stone を紡いでいけるよう精進してまいります。
b0367250_11202327.jpg

来年も石のお医者さん・柴田日南を宜しくお願い致します。


どうぞ良いお年をお迎えください。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。




Nina Stone Clinic
石のお医者さん
柴田 日南






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-31 23:45

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






午前中は愛知県よりお越し頂いたNina Stone の持ち主と打ち合わせを。

( 前回お越し頂いた時は、Nina Stone 完成が新幹線の時間ギリギリでしたので、熱々の牛タンを食べられなかったんです…とのこと。)


熱々の牛タンを食べに出掛けて参りました!
b0367250_02215349.jpg

来年の夏に開催する体験型イベントの打ち合わせも出来ましたので大満足です。





夕方は古川市より素敵な淑女の皆さんと素晴らしい時間を頂きました。
b0367250_02215358.jpg

改めてこの素晴らしい数々のご縁にただただ感謝申し上げます。

ありがとうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-30 22:10

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






12月29日の今日は長女の誕生日!
実は母が亡くなった年に生まれた娘でもあります。

1993年。
私にとっては、母の死と娘の誕生が重なった年。

2700グラムと今では小さめに生まれた長女。
あれから23年という月日が経ったんだなと思うと、グッと込み上げるものがございます。

長女へ。

Happy Birthday !

今は御江戸にてバリバリ営業マンとして働いております。
いつもいつまでも、母は人生の応援団長です!
身体だけ壊さずに頑張るんだよ!

本当に本当におめでとう!


b0367250_01275040.jpg


PS. 写真は長女がまだ生後6ヶ月の頃に岩手県の寒村に生まれた小松シキさんの自叙伝ドキュメンタリードラマ『 マイマザーリバー・むすんでひらいて 〜おばあちゃんの南部せんべい物語〜 』の子役として出演した時の一枚です。
これもまた懐かしい思い出です。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-29 23:25

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






最近になって様々な観点によりメッセージをお伝えしております。


来年は益々、身の丈を知ることの大切さがキーワードとなります。
b0367250_01234456.jpg



自分の器を知ること、受け入れることの大切さ。


大事なのは器の大きさではありません。

たとえ小さな器であっても、中身が満たされていることの方が大切だと思います。
b0367250_01234416.jpg


注意しないとならないのが、大きな器であっても中身がスカスカではいつまで経ってもバランスが保てないと思います。
b0367250_01234597.jpg






自分の身の丈を知る大切さ。

大事なのは器の大きさではなく、どれだけ満たされているかですから。



私も自分に言い聞かせながら引き締めております。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2016-12-28 19:10

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今日は午前11時半〜午後4時半まで『 石と竹籠の会 』でした。
b0367250_17394156.jpg

父は生前、竹細工の専門家として竹が育成するど東南アジアで技術指導をしておりました。

父の故郷でもあります岩手県二戸郡一戸町の鳥越地区には1000年も続いている竹細工の文化が今もなお引き継がれております。

その歴史は鳥越観音を開山した僧が伝えたとされ、その起源は平安に遡るとも。
地元に自生する「すず竹」といわれる細い竹を採りに行くことからはじまり、材料作りをし、編み上げて行く。
そこにデザインを盛り込んだのが紛れもなく父です。
きちんとパンフレットにも残されております。

その質のある竹籠に少しでも触れて頂けたらと今回は【 うれしや 】にてイベントを開催。



〜 良いものは良い! 〜

b0367250_17394294.jpg


大切にしたい感覚だと思います。





夜は2016年を締めくくった日南の会・紡年会 。
b0367250_17394327.jpg

毎月27日に開催している日南の会。



うれしや特製の三浦さんのセリで作った薬膳セリ鍋を囲みながら、『 日南の会・紡年会 』を開催致しました。
b0367250_17395098.jpg

( 大変美味しゅうございました! )



今回は初めて全員がNina Stoneの持ち主オンリーの会でしたが、とにかく全員エネルギッシュ過ぎて私もついつい力説してしまいました。



波動が高いとやはり気持ちがいいものです。
b0367250_17395194.jpg


合言葉は。
『 ヘソの下 5センチ 奥! 』

2017年の流れもお伝えしました。
しっかりと丹田を鍛えて参りましょうね!

b0367250_17395103.jpg


ご参加くださいました皆々様には多大なる感謝とさらなる飛躍にエールを送ります!


ありがとうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-27 23:50

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






実は朝からソワソワし、なんとなく気になって吉岡監督へメッセージを私からしました。
( 只今、お産のシーンを撮影するため宮城県入りされています)

…どうやらまだお産の兆候が無いご様子。




すると吉岡監督から、山元町へ向かいたいと一言。
一瞬、時計を見てみたがギリギリに間に合うくらいでしたのでもちろん迷うことなく待ち合わせをする運びとなりました。

( いざ向かおうと乗り換え先の電車の中で、まさかのニアミス。)

これにはさすがに笑ってしまいましたが、やはり必要な流れは上手く用意されています。

b0367250_21203210.jpg


ステキな車に乗せて頂き、吉岡監督、カメラマンの陽子さん、私の三人でいざ山元町へ!





最初に訪れたのが山元町役場の生涯学習課。
( こちらは渡邊千恵美町議からのご紹介です。千恵美さん、ありがとうございました! )



実は吉岡監督。
震災前の山元町の写真を探して居られまして、あちこちに声掛けをしている最中なんです。
b0367250_21203339.jpg

町役場の方々へ現在撮影中の『 麻てらす 』の予告編を観て頂き、状況説明を。
なんとか御協力頂けるかなと感じました。
改めてよろしくお願い致します!





さて。
その場を後にし、次なる場所に向かおうとしましたところ、山元町役場敷地内より何故かカラオケの歌声が響き渡っていました。

三人で何故カラオケ?と目を合わせていたところ、りんごラジオの関係者とバッチリ目が合ってしまった私。
b0367250_21203435.jpg

りんごラジオは、被災地・山元町から、被災者・避難者・町外の方にタイムリーな情報をお届けされている臨時災害FMなのだそう。

またまたこちらでも素敵なご縁を頂きました。
こちらでも写真の御協力を頂けそうな!
嬉しい限りです!





次にお邪魔したのが百年前の大麻糸の発見者の志小田さんのお宅へ。
b0367250_21203446.jpg

吉岡監督とは三年ぶりなのだとか。
こちらでも『 麻てらす 』の予告編を観て頂きました。


そして。

なんとその糸はタペストリー風に織られていて、更に新たな織りにも挑戦されるとのお話。
初対面にもかかわらずいろんなお話しをしてくださった志子田さん。
b0367250_21203576.jpg

帰り際には皆さんとで記念写真を。



まさかこの手で百年前の大麻糸に触れらるとは思いもよりませんでした!
志子田さん、ありがとうございました!
b0367250_21203657.jpg

手作りの干し柿も大変美味しゅうございました!





ラストは。
秋保温泉は『 緑水亭 』へ。


夫からのご縁で夫婦で大変素晴らしい大忘年会へ行って参りました。
b0367250_21203664.jpg

お料理も素晴らしかったです。
b0367250_21203799.jpg

ただ、何よりも浴衣の麻の葉模様もさすがでございます。

( こちらの麻の葉模様は、模様そのものに邪気をはらう力があるとされたため、魔除けの意味もありました。
そのため、赤ちゃんの成長と魔除けの意味を込め、産着の模様に麻の葉模様はよく用いられたものです。
また、子供の着物にも同じく健康ですくすく育つようにとの願いを込めて、頻繁に用いられる柄でもありました。)



東日本屈指の広さを誇る露天風呂「篝火の湯」ではのんびりと。
b0367250_21203880.jpg

特にアゴを浸かるように過ごしました。




天皇・皇后陛下が皇太子・皇太子妃の時代にお泊りになったお宿でもあります『 緑水亭 』。
b0367250_21203932.jpg

今度はゆっくりと参りたいと思います。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-26 23:40

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今朝は少しだけ体調が優れませんでした。

それでも生きた石を紡がなければならないのが私の役割です。




そうした中、夫が何気に背中をさすってくれました。
b0367250_20080134.jpg



するとどうでしょう。

みるみるうちに楽になりました。
b0367250_20080282.jpg

その手から愛情のエネルギーをたくさん感じました。

夫からのたくさんの愛に感謝です!

淳一さん、いつもいつもありがとう!



また、何かの時にはリクエストしょうっと!







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-25 19:50

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






実は一度だけ、Nina Stone を希望された方の石組みをお断りしたことがありました。


あれから早2年。

やっと。
やっと。
やっと、です。

私にとっても感無量なものでした。
b0367250_19473165.jpg

こうしてNina Stoneを紡がせていただき光栄に思います。
このタイミングだったことを改めて実感いたします。

ご縁に深く感謝申し上げます。





夜はクリスマスイブを夫と二人で楽しみました。
b0367250_19473225.jpg

【 Chúc mừng Giáng sinh ! 】

メリークリスマスをベトナム語で!
b0367250_19473342.jpg


もっとこの血筋を持って生まれて来たことに誇りを持って生きていきたくなりました。



みなさんも素晴らしいクリスマスをお過ごしくださいね。







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-24 19:35

【 自分に還る 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






今朝ははじめて仙台宮城野倫理法人会での経営者モーニングセミナーに夫婦で参加。
今日はキリバス共和国名誉領事のケンタロ・オノさんの講話でした。
b0367250_19345701.jpg

オノさんの生まれ故郷は宮城県仙台市。
当時、15歳だった1993年にキリバスへ単身渡り、2000年に日系人1世としてキリバスに帰化。
そして、キリバスと日本の架け橋となるため、昨年8月に名誉領事に就任されました。
b0367250_19345864.jpg

太平洋に浮かぶ赤道直下の島国キリバス共和国は、地球温暖化に伴う海水面の上昇によりかなり深刻な国土浸食の危機にさらされていることで知られております。
b0367250_19345954.jpg

同じ地球に住まう一人としても、いろいろと深く考えさせられる講話でした。
オノさん、ありがとうございました!





次はいつもお世話になっておりますネイルサロン『 Sakura 』へ。
b0367250_19345972.jpg

※ ちなみに倫理法人会からそのまま直行したので、珍しくスーツの上下姿な私。
b0367250_19350017.jpg

完成!
b0367250_19350143.jpg

御満悦です。


( 実は三週間前のネイル・エジプシャンゴールドは訳あって除去致しました。どうやら触れてはいけない領域に片足を突っ込んでしまいましたので。 )






そして大急ぎで Nina Stone Clinic へ!

本日は組み替えのため、青森よりお越しくださいました!
何よりもご自身のタイミングをよくご存知なお方なだけに私も嬉しい再会となります。




そして今回の新たな石のキーワードは、
【 自分に還る 】でした。

するとその途端にまるで宇宙船の中にいる場面が脳裏に浮かんで来ました!
不思議と感覚までも。


…もはや二人で大騒ぎ。





夜は『 セリ鍋だよ!全員集合! 』
b0367250_19350234.jpg

長崎、青森、宮城から集いました!





来年は私も佐世保に行きたいです!
b0367250_19350228.jpg

父が海軍時代に縁あって行った場所でもありますから。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-23 20:05

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






口コミのみ。
完全予約制。
b0367250_19043578.jpg

これが Nina Stone Clinic です。



最低でも3時間。
( 最長の方は10時間という方もおりましたが、気付けばその間に組み替えを二回分してしまったのでこの時間となりました。)




生きた石を人が持つとどうなるか。
b0367250_19365470.jpg

特に『 石を本来の状態に戻す 』能力によって戻された石の持ち主となるとどうなるのか。





考え方としましては、水のろ過と一緒です。


最初は岩から。
b0367250_19043657.jpg


次に大きめな石。
b0367250_19043737.jpg


普通の大きさの石。
b0367250_19043797.jpg


小石。
b0367250_19043858.jpg


そして砂へ。
b0367250_19043895.jpg


この段階を経て、はじめて綺麗な水になります。





それは Nina Stone も一緒。
b0367250_19043860.jpg


よりクリアな自分になるための石の相棒だと思ってくださいね。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2016-12-22 18:35