<   2017年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






私の場合は自然な流れと共に『 タマラ 』というエナジーワークを自分の中に活かさせて頂いております。
b0367250_00234330.jpg

様々なエナジーワークが交差する時代の中で、私が日々の中で自然と発することが出来るのも『 タマラ 』のみでございます。



ある意味、流派の一つなんでしょう。

どれもが正解でしょうから。

何が自分にしっくりと来るか、の違いですから。




私が何故『 タマラ 』を選び、勧められるのかは…タマラの創始者にあたります、タマラさんこと加藤憲子さん御本人こそが私の「 石を本来の状態に戻す 」という能力を的確に見抜いて頂いたから、今の私が存在しているという流れがあるからです。

b0367250_00234388.jpg


何よりもタマラさんは私の中に流れているベトナム王室の血という血筋に深い理解を示してくださっております。





元々はベトナム中部にいた先祖がベトナム南下し、名字を変え、一族の一部はフランスやアメリカにも出国しております。
唯一、日本に来たのは私と母の二人だけです。

(「ベトナム王室の血が流れているのだから、たとえどんな事があっても誇りを持って生きて」
これが母の口癖でした。)



王室系統は、時として能力ある人間が誕生します。
だからこそ、国を治める事が出来る。
問題なのはその力をどう活かして来たのかではないのかなと感じます。



ただ現実として。
たとえベトナム王室の血が流れているとはいえ、ベトナム王朝の無い今となっては地位としては何も意味は無いことも理解しています。



しかしながら、せめてこの能力をご縁を頂いた方々の為に発揮することの方が大切だと日々感じております。

b0367250_00234430.jpg


《 血筋を受け継ぐ者として誇りを持つこと 》

b0367250_00234454.jpg


もっともっと私にしか出来ないことに使命を持って活かねばと思う日々です。




本能的に本質を理解出来る私が何を選んでいるのか。

様々な情報が行き交う時代だからこそブレずに本物を選べる自分で在り続けたいと思います。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-01-04 21:50

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






昨夜は夫の友人宅で年始のお食事会+お泊まりを。


朝、夫と早めに起きて、テレビを何気無く付けてみたところ…いきなり映画『 リーサルウェポン 』が。
b0367250_23011640.jpg

それもいきなりパトカーが自宅に突っ込んで来るという場面に唖然。



2016年。
Nina Stone Clinic にも自転車が突っ込み、ガラス窓が破られてますからもうこのようなシチュエーションは十分ですから!


思わず苦笑い。





夕方には二女から連絡があり、富士山本宮浅間大社の幸福守を頂きました。
b0367250_23011753.jpg

二女よ!
ありがとう!





夜はいつも夫が御支援くださっている地元スナック『 カシスリボーン 』にて新年会。
b0367250_23011859.jpg

もちろん夫婦でご挨拶も含めて行って参りました。
b0367250_23011818.jpg

思わず夫を鏡餅代わりにしてみました。




いつも寛大な夫には感謝です。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-01-03 22:40

【 2017年の初夢 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






私の初夢。


実は恩師でもありますタマラさんが登場しました。( 内容はよく覚えておりませんが。)




こちらは2年半前の写真です。
b0367250_22354788.jpg

『 石を本来の状態に戻す 』という能力を正確に見抜いて頂いてからは、仙台を拠点に『石のお医者さん』として日々《 Nina Stone 》を口コミのみでご縁を頂き、紡がせて頂いております。
b0367250_22354812.jpg

こちらは一番最近のタマラさんとのツーショット。
タマラさん、あまり変わっていないのは気のせいでしょうか?






実は年末年始を遠刈田温泉にて夫婦水入らずで過ごしました。
b0367250_22354940.jpg

貸切風呂のあるアットホームな宿でした。

そして改めて温泉の素晴らしさも体感。
家風呂ではそれほどではありませんでしたが、温泉となると自分の心音がよく聴こえることを実感。

自分の心臓の音を聞き、改めて活かされてることに感謝した私であります。




さて、喪中ということもあり神社への初詣には行けませんのでいざお西方寺のある定義山へ向かうことにしました。
b0367250_22355088.jpg

途中で通った大倉ダムですが、改めて積雪もですが水の少ないダムを見てなんとも言いようの無い気持ちになりました。



まるでまた何か大きな動きの前に息を潜めてるかのような今から私たちは一体何を感じ取らなければならないのでしょうか?



無事、西方寺へ到着。
b0367250_22355184.jpg

初詣ならではの賑わいを見せておりました。


西方寺は大倉ダムの北西部の山中にある寺で、本尊に阿弥陀如来像を祀り、古くから縁結び・子授け・安産にご利益があることで知られて「定義さん」とも呼ばれ親しまれています。
一生に一度の願いであれば必ず叶うといわれ参拝客が絶えることはありません。
b0367250_22355196.jpg

こちらのお手水場の龍も" こも巻き "姿でお出迎え。
( 木が藁で覆われるのは、害虫駆除のための木の冬支度でもあります。 )


b0367250_22355307.jpg

夫婦で鐘突きをしました。
b0367250_22355425.jpg



しっかりと想いをぎゅっと引き締め。

b0367250_22355434.jpg


2017年の年が幾分か和らぎ有るものとなるよう。
祈りました。



今宵の月は金星と仲良く並んでおります。
b0367250_22355556.jpg

まるで寄り添うかのよう。



人も何時迄もそう在ることを切に願うばかりです。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-01-02 21:45

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






2017年が明けました!
b0367250_22041786.jpg



Nina Stone Clinic としてスタートさせた2014年。
2015年は私自身の特殊能力『石を本来の状態に戻す能力』を更に高め、2016年は様々な場所へ行き、学びに意識を傾けた一年でもありました。


b0367250_22041880.jpg



2014年に誕生した「守り石」を2015年には「ニナストーン」に、2016年には「Nina Stone」と表現を変えて来ました。
願掛けのパワーストーンから共存のNina Stoneへ本格的に始動。


b0367250_22041899.jpg



全てが貴重であり、活字にすると一期一会となるのでしょうが、なかなか説明が難しい空間でございます。が、口コミのみ・完全予約制のスタイルは今までもこれからも変わりません。


b0367250_22041941.jpg



ダイヤがダイヤによって磨かれるように、人は人によって磨かれます。
ただ…。
もっと大切なのが。
〜誰によって磨かれるか〜です。



そして忘れてならないのが、頂いたご縁に感謝の意を持ち、表現して行くことです。


b0367250_22042016.jpg



ここで生きた石からのメッセージをお伝え致します。
2017年のキーワードは【 自分に還る 】にあります。


b0367250_22042183.jpg



ベトナムの王室の末裔としてこの世に生を受けた意味を真摯に受け止め、この血筋に誇りを持ち、もっともっと生きた石を紡いでいけるよう精進してまいります。



生きた石、Nina Stone。



石から人へのメッセンジャーとして、仙台を拠点に石のお医者さんとして皆さまに生きた石を紡がせて頂きますので今年も何卒宜しく願い申し上げます。


b0367250_22042193.jpg



【皆々様の毎日が眩く光り輝くものでありますように!】



Nina Stone Clinic
柴田 日南






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-01-01 20:20