<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






無病息災を願う
『 夏越( なごし )の大祓( おおはらえ )』




必要な所で人は会い
そして
現実を見せられる

そう感じずにはいられない一日でした



現役で “ Nina Stone ”を愛用する者同士でランチを頂き
b0367250_09193731.jpg

その後
Tさんは仕事へ
Nさんは身体用 Nina Stone デビュー



その後
まだ、Sさんとの合流し
急遽、電車で移動することに


〜 今日はあちこちの神社では夏越大祓式が行なわれる日 〜


とはいえども既に時間は16時過ぎ

時間も時間だからと
一旦は行先に松島をチョイスしてみたが…


そんなやり取りをしてる中

偶然にも
夫が私たちの乗った電車に
仙台から乗って来たのだった

驚く一同

行先を夫に伝え
b0367250_09193846.jpg

夫は途中下車をし
私たち三人は更に北上



なんとなしに会話のやりとりで
塩竈神社で何かしてるかしら?となり
検索すると
見事にヒット!



『 塩竈神社( しおがまじんじゃ )』
b0367250_09193801.jpg

間に合いました!

ジャストなタイミングが嬉しかったです
b0367250_09193964.jpg

「 茅の輪 」(ちのわ)神事は、茅で作られた輪を、和歌を唱えながら、左回り、右回り、左回りと八の字に三回通って穢れを祓う神事


普段は謎だった空間も
b0367250_09194077.jpg

なるほど!
この日の為にあったとは


続いて歩く参加者
b0367250_09194090.jpg

式典からの参加は初めてでしたが、改めて新たな体験に感謝です



全ての式典が終えてから改めて潜ってみる
b0367250_09194192.jpg

・水無月の 夏越の祓え する人は
千歳の命 延ぶといふなり  ( 1回目 )
・千早振る 神の御前に 祓ひせば
祈れることの 叶はぬはなし ( 2回目 )
・今日くれば 麻の立ち枝にゆふかれて
夏水無月の 祓ひをぞする  ( 3回目 )





私も続くようにして唱えてみたが
2回目のところで吐き気がしたので
途中断念

…それはそれで分からなくもありません



□ー□ー□ー□ー□ー□

唱え言は時として呪文にも変わりますから

□ー□ー□ー□ー□ー□



帰路途中にSさんよりご案内頂いた空間へ
b0367250_09335725.jpg

まるで別荘地のような雰囲気


“ ハンバーグ 〜イタリア風チーズとバジリコ添え〜 ”を全員でチョイス
b0367250_09335896.jpg

43年間
変わらぬ味はもはや絶品!



Sさん!
導いてくださりありがとうございます!
大変美味しゅうございました ^_^



店主からは何度も
「 予約電話をしてからね 」
と念押しされましたが
b0367250_09335966.jpg

老舗の銘店との出会い


揺らがないものを感じました





そして Nina Stone を卒業された方との再会

…は、やはりまだ慣れないものですね(笑)






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-30 22:00

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です





『 アレ? 』
と直感がキャッチし、感じ取ったもの
それは自分だけに向けたサインだったりします


『 気のせいかな? 』
とその場では素通りし
b0367250_00114130.jpg


後に
『 あっ、やっぱり… 』
と言うシチュエーションを経験したことが今までにありませんでしたか?


大切な直感と言うメッセージをキャッチ出来ない方は、自分をまだ信頼出来ずにいる方のようにも感じます

b0367250_00114271.jpg


五感の情報は全て自分の為にあるものですから、そのサインをキャッチ出来ないほど勿体無いことはありせん



今日からでも自分を信じることから
はじめてみませんか?


そして直感を活かせる自分を
目指してみませんか?






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-29 20:00

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






誰にでも“ やらなければない事 ”があると思います



その“ やらなければならない事 ”は必ずしも大それた事とは限りません
小さな事だっていずれ必要な事には繋がりますから
b0367250_22532390.jpg






自分にとっての“ やらなければならない事 ”

先ずは自分の身体と心の管理からでも良いと思います
b0367250_22561360.jpg


その内容は簡単なことだって十分なのですから



何もやらずに迎える1年後、5年後、10年後を想像してみてください
b0367250_22561320.jpg

ならば小さくたってコツコツとやり続けて行きませんか?



いずれ、そのやり続けた内容の一つ一つが自分の身体と心の糧になりますから



1年後、5年後、10年後の自分の為のギフトを是非、自らの手で築き上げてみませんか?
b0367250_21360909.jpg




私もただ一途に
『 石は生きている 』
と発信し続けて生きますから






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-28 21:00

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






毎月27日は「日南=にな=27」にちなんで『 日南の会 』を開催しております m(_ _)m



夕べの水無月 夜会では、どこかお盆の身内の宴会のような雰囲気にも感じられ、Nina Stone でご縁を頂いた方々に囲まれた大変有意義な『 日南の会』も無事盛会に終えることが出来ました
b0367250_21183993.jpg

総勢17名
b0367250_21183926.jpg

本当に嬉しかったです!

( いつもならば、簡単な自己紹介をお願いしておりますが、今回はあえて触れずにいました )




益々、皆々さまの指標がご自身の流れに繋がりますようにとラストは全員の石たちを火打ちをさせて頂きました
b0367250_21184084.jpg

本当に本当にありがとうございました!
b0367250_21184177.jpg

慌て過ぎたらこんな顔に!




改めて
b0367250_21184278.jpg

記念撮影



〜 連れて来た“ 辰巳石 Jr.”もしっかりと写ってますが、見つけられましたでしょうか? 〜




さて、いよいよ来月は御江戸へ参上致します


よろしくお願い致します!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-27 23:50

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






〜 感謝の意も込めて 〜


十日間寝たきり、前後合わせて20日ほど入院し、無事退院したTさん


今日はエネルギーのリハビリの為、私から連絡をし、再び石巻入りをしました
b0367250_21090240.jpg




Tさんの故郷の空
b0367250_21090310.jpg

何処までも気持ちの良い景色でした



てくてくと歩くと
b0367250_21090360.jpg

山を削ってますが、あくまでも人間側の都合でしか無い風景の一つです



干し草づくりの作業かしら?
b0367250_21090471.jpg

しばらく眺める

すると、まるで糞転がしのように
b0367250_21090575.jpg

干し草の塊?がごろりと転がっているではありませんか

そこに何やらお迎えらしき農機が
b0367250_21090683.jpg

その塊を持ち上げてはぐるぐる巻きの作業開始

あれよあれよと言う間に
b0367250_21090646.jpg

しっかりとまゆ玉のように包まれました

完成したものは
b0367250_21090797.jpg

こちらに寄せて、と


初めて目にしましたが、なかなかの連携プレーについ観入ってしまいました




更に歩くとそこには水路が…
b0367250_21090822.jpg

流れが止まっています
止まっているのは水だけでしょうか?






Tさん宅に到着 ^_^



体重も10キロ落ちたと聞き、思わず私の10キロを分けられたらいいのにと軽いジョークを交えながら様々な話をTさんのお母様共に楽しく歓談をして参りました




正直なところ、何故こうも私が動いているのか本当に不思議でなりません
きっと1年先、3年先、いや5年先かもしれませんがその時に答えが視えて来ることでしょうね


とにかくあの時の私は
『 今、そう簡単にTさんの生命を縮めたくない!』
ただ、その一心でした




そんな中、一部のNina Stone の持ち主より周波数を私の石に合わせ、送って下さったことに深く感謝申し上げます




帰りは退院後初めて運転するTさんに最寄りの長距離バス乗り場まで送って頂きました


その時にTさんのお身体にエネルギーを送らせて頂いた時に感じた様々な身体的違和感をそのままお伝えしましたが、その際に
『 柴田さんによる身体の診断、とても不思議とすっと胸に落ちます。』
とメッセージを頂きました



本当に本当によかったです



さあ、明日は日南の会です
b0367250_21090986.jpg


皆々様とお会い出来ますことを楽しみにしております!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-26 20:40

【 備忘録・I 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






〜 2017年現在として 〜



インディゴチルドレン
( 30代〜40代 )

価値観をこわす
b0367250_20332130.jpg






クリスタルチルドレン
( 20代 )

癒す・ヒーリング
b0367250_20332165.jpg






レインボーチルドレン
( 10代 )

調和
b0367250_20332275.jpg






以前、何気無くRoseさんより教えて頂いた内容です ^_^

少しでも皆々さまのお役に立てますように…






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-25 22:00

【 夫と御礼参りへ 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






日本とは時差のないオーストラリア


夫、移動疲れからか眠気が取れないながらも旅の無事に感謝の御礼に近くの『 賀茂皇大神社(かもこうだいじんじゃ)』に夫婦で参拝
b0367250_13444223.jpg

右手に持つテンガロンハットは自分用に
( かなりお気に入りな様子! )




ランチは若林区卸町にある仙台市中央卸売市場内にある食堂街へ
b0367250_14244426.jpg

実はこちらは業者だけではなく、一般人でも利用可とのことで驚きました


【 寿司吉 】
私は好物のお刺身系がいいので、『 中おち丼 』をチョイス
b0367250_14244592.jpg

こちらあわせて750円!

鮮度といい
コストパフォーマンスといい
素晴らしいの一言に尽きます

PS. ただし、あまりの中おちの多さに途中から他の味が欲しくなるという贅沢な感覚に陥りましたが


〜 ごちそうさまでした 〜


店内には所狭しと“ ベガルタ仙台レディース ”のポスターが貼られておりました
b0367250_14244525.jpg

まさに地元熱ですね ^_^





『 仙台東照宮(せんだいとうしょうぐう)』
b0367250_14244649.jpg

独眼竜の異名で知られる伊達政宗公の後継者にあたる仙台藩2代藩主伊達忠宗公によって承応3年( 1654 )に創建され、この地は仙台藩の中心である青葉城の正確な北東( 鬼門 )の位置にあたり、まさに仙台城下町の守り神として鎮座しております



神前式が厳かに行われております
b0367250_15315828.jpg

花嫁の白無垢姿
後ろ姿ではありましたが心から
『 おめでとうございます! 』



そして、いつもの光遊び
b0367250_15315906.jpg

最近は境内でも森林近くの方が地場がよく感じられるのは気のせいでしょうか?





『 大崎八幡宮( おおさきはちまんぐう )』

境内には「 茅の輪 ( ちのわ )」が準備されておりました
b0367250_15414366.jpg

6月と12月の晦日に行われる大祓( おおはらえ )は罪や穢れ( けがれ )を除き去る行事のことを言います


〜〜 茅の輪くぐりには作法として 〜〜
① 茅の輪の前に立って一礼します
② 左足から茅の輪をまたいでくぐり、そのまま左回りに回ります
③ 元の位置に戻って、また一礼
④ 今度は右足から茅の輪をまたいでくぐり、そのまま右回りに回ります
⑤ 元の位置に戻り、一礼
⑥ もう一度、左足から茅の輪をくぐり、左回りに回ります
⑦ 元の位置に戻り、一礼
⑧ 左足から茅の輪をくぐり、拝殿へと進み、二拝二拍手一拝の作法で拝礼します

b0367250_15563286.jpg

夫の無事の帰国にこちらでも御礼を



『 ありがとう 』の気持ちを何度も表現出来ることは改めて大変有り難いことなんだなと実感


夫もこれで日本を取り戻しましたようで、気持ちも日常を取り戻すと宣言
b0367250_15563318.jpg

全ての出来事に感謝致します!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-24 19:40

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






いよいよ今日が帰国日です


この四日間
タイムリーなやり取りが出来る時代を改めて実感しました
( 30年前は国際電話と言えば、公衆電話からでしかやり取りが出来ませんでしたから )





夫・シドニー滞在初日に
何故かふと
「 白い歴史のある建物に触れて来てね 」
とお願いをしました

可能な限り歩いてくれた夫
ありがとう!
b0367250_13030995.jpg

特に惹かれたのがこちら
…なんでだろう?





そして、なかなか興味深い写真がこちら
b0367250_13031064.jpg

シドニー市内にある公園かしら?



よく見ると…
こちらが〔 あ 〕
b0367250_13031040.jpg


そして〔 ん 〕
b0367250_13031182.jpg

夫の気付きに思わず関心してしまいます
阿吽との関係性がありそうな…


□ー□ー□ー□ー□ー□ー□ー□
阿吽(あうん、サンスクリット語: अहूँ 、a-hūṃ)は仏教の呪文(真言)の1つ。悉曇文字(梵字)において、阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音であり、そこから、それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされた。

また、宇宙のほかにも、前者を真実や求道心に、後者を智慧や涅槃にたとえる場合もある。

次いで、対となる物を表す用語としても使用された。特に狛犬や仁王、沖縄のシーサーなど、一対で存在する宗教的な像のモチーフとされた。口が開いている方を阿形(あぎょう)、閉じている方を吽形(うんぎょう)と言う。

転じて、2人の人物が呼吸まで合わせるように共に行動しているさまを阿吽の呼吸、阿吽の仲などと呼ぶ。

〜 Wikipedia より 〜
□ー□ー□ー□ー□ー□ー□ー□



ランチは“ フォー ”をチョイスしたのだそう ^_^
b0367250_13031274.jpg

フォー in Sydney !
( ※ 箸入れに注目 )





〔 パワーストーンショップ 〕
b0367250_13031313.jpg

まるでジュエリー箱のような

ディスプレイの仕方は万国共通なはずなのに、何処か違った空間にも見えてしまうのは気のせいでしょうか?





夫、無事羽田空港に到着
b0367250_13031428.jpg

おかえりなさい!





羽田空港はまさに私が42年前に初めて日本入りした空港でもあります

サイゴン陥落一週間前に母が選んだ選択肢があるからこそ、“ 今の私 ”がここに存在しております




余談ですが

そう言えば、タイ・チェンマイのインターナショナルスクール時代で最初の担任がオーストラリア人の女性でした

Mrs.Dawse
今も元気でしょうか?






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-23 21:55

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






久方ぶりに二女と二人でのディナー ^_^
b0367250_11443377.jpg

野菜がたくさん食べられる嬉しいコースをチョイス


カキ氷も遠慮なく!
b0367250_11443450.jpg

昔から変わらずにいる二女

そう言えば髪を染めるとか言ってました
今度は何色に変身するのかしら?





二女の成長を側では見られませんが
b0367250_11443529.jpg

それでも胸もお腹もいっぱいになりました



大変
大変
美味しゅうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-22 20:50

【 2017年・夏至 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






夏至とは
一年で最も昼が長く、夜が短い日

太陽の有り難みをより感じられる日でもあります




せっかくだからと
ずっと気になっていた私の組み替えを
b0367250_11330524.jpg

やっと
やっとの思いで、です



生きた石たちのそれぞれの波動を感じ取り、陰陽を確認しながら組み合わせて行きます

けして見た目ではありません

《 大きい形 = 重い 》
大きいから重いとは限りません



常にベストバランスを考え、紡いで行くのが Nina Stone たちでもあります
b0367250_11330624.jpg

嬉しい瞬間

私のチームが無事、誕生 ^_^





テンションが上がったところで思い切って急遽、前世繋がりの一部のメンバーで夏至の宴を開催
b0367250_11330639.jpg

ただ、シンプルにこちらのお二人を引き合わせたかっただけでしたが、やはり必然的なものを感じました



それぞれの“ 感覚 ”が記憶する
その時代に私を護ってくれた存在たち



ただ、ただ有り難くて
あの時代の感謝を胸に噛み締め
2017年の夏至を過ごした一日でした






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
by ninastone | 2017-06-21 23:30