杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






“ 癒し ”というキーワードを聞いた時、多くの方はリラクゼーションを思い浮かべるかと思いますが如何でしょうか?


例えるとすれば
温泉に行ったり
ヨガをしたり
ヒーリングをしたりと
さまざまな方法があるかとは思います
b0367250_09171830.jpg


が、少し前からそこに違和感を感じ始めてる自分が実はおりました

あくまでも、“ 癒し ”のスタイルに対してです


果たして静かな空間で時間を過ごすことが“ 癒し ”に繋がるものなの?…と




私にとっての“ 癒し ”は意外にも、同じ魂グループの方々と過ごすひと時や新たな地に出向いた時に過ごす時間の全てだったりします
b0367250_09150612.jpg

これは“ ストレス発散 ”とは違うという感覚も自分の中にはきちんと線引きもされております
( そもそも、“ ストレス発散 ”はストレスがベースにあるからの表現なようにも感じますが ^_^ )




たまに思うこと

それは他者からのキーワードによる影響で、本来ならば自分に合った“ 癒し方 ”を掛け間違えていないのかなと




本来の“ 癒し ”は、自分の心と身体が満たされることにあるのでは?
b0367250_09205683.jpg


という意味では、温泉に入ることよりもそのプロセスに私自身は魅力を感じます
b0367250_09191691.jpg

( もちろん温泉も大好きです )




多分、この感覚も母が生前、よく私に「 日南は御釈迦様の足元で生まれたからね 」という『 動 』と言う星の下で生まれた私だからこそのものなのかもしれませんね






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-08-18 21:20

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






〜 昔、巫女が結界を破ってこの当月山に登ろうとし、まさに堂の前に至った時、たちまち腰が動かなくなり、石に化したといわれ、月山の霊験あらたかなものとして語り継がれている 〜
b0367250_23062172.jpg


“ おまじない ”を漢字に変換しますと“ 御呪い ”と書きます


b0367250_23075392.jpg

第三者の御呪いほど厄介なものはありません




あえてこちらの石たちはクリアリングを断念しました
b0367250_23090339.jpg


バランスを維持する事も大事な事ですから

b0367250_23100842.jpg

私の役割はあくまでも『 石を本来の状態に戻すこと 』にあります



それは先の作り手によって石たちに入り込んでしまった思いや呪術を取り払うことも含まれます

b0367250_23130750.jpg

ゼロに戻し、石たちが意志を持って生き生きすることのお手伝いをさせていただいております






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-08-17 18:20

【 呼ばれたのかな 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は久方ぶりに父のお墓参りへ



すると見知らぬ人たちが父のお墓の前に…

腰の曲がっているお婆ちゃんと多分その方の子どもにあたる方々が手を合わせていました


ん…誰だろ?
( 間違い無く父のお墓の前でもありましたので恐る恐る声をかけてみることにしました )


すると
『 Hか ? 』
とひと言


そう呼ばれた瞬間、とても近い存在なんだと直ぐに分かりました

と言うのも“ H ”とは、ワケがあって産まれて直ぐに養子に出された異母姉妹の名前だったからです


H姉さんとは小学生の時に一度だけお会いしたことがありますが、記憶にあるのは写真の中だけであって、その存在を知っているのは僅かな人たちだけ

『 末っ子の日南です 』
そう伝えるとどうやら最後にお会いしたのが三番目の姉の結婚式以来だということがわかりました


『 ずっとお墓参りに行かなければと思っていて、ようやく念願叶って来れました 』
お婆ちゃんがそう言って帰りました




きっと近しいお方なんだろな…

有り難いものです
b0367250_06032300.jpg

さて、気持ちを切り換え私も父の眠る墓石の前で父に挨拶を

b0367250_06254814.jpg

もちろん本家にも





この一連の出来事を実家にいる姉に話したら
『 日南は呼ばれたんだね 』と
b0367250_06083710.jpg
と言うのも、その時までは知りませんでしたが、16日にお墓参りに来る人はあまりいないらしく、こちらの地域ではお盆のお墓参りは14日〜15日の間に済ませる風習があるのだそう


『 日南が今日、お墓参りに行かなければ私たちもTさんがお墓参りに来てくださったことを知らないままでいただろうから呼ばれたんだろうね 』


お婆ちゃんの名前はTさん

Tさんは、姉にとっての実母にあたるCさんの従姉妹と言うことをその時ようやく知ることが出来ました




お墓参りは長く居ても15分ほどのものだと思います

そういう意味では、もし時間が前後していればTさんがお墓参りにお越しいただけたことを知らないままでいた可能性の方が高いと思います



この一連の出来事を考えれば考えるほど、思い出せば思い出すほど、改めて私は呼ばれたんだなと実感するばかりです






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-08-16 23:30 | 父・母

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






戦没者追悼平和祈願祭は、岩手県盛岡市八幡町の『 岩手護国神社 』で開かれました

b0367250_23234276.jpg


ご遺族の方々が参列し、正午の時報でその場にいた全員で黙とうをささげ

b0367250_23300719.jpg

火焚( ひたき )神事で戦没者を悼み

b0367250_23203545.jpg


平和を願います

b0367250_23260855.jpg


戦後70年余の歳月が経過した今
私たちは自由と平和と豊かさを享受しております

b0367250_23543860.jpg


それらの全てが先の大戦においてひたすら祖国の安泰を願い、家族を案じながら、平和の礎として尊い一命を捧げられた多くの犠牲のお陰なんだという意識を特に今日という日は思い出していたいものです

b0367250_00021486.jpg


戦争の悲惨さ、平和の尊さを子や孫、次世代へ語り継いでいくことの重要性を改めて痛感した時間でもありました

b0367250_00030027.jpg

こちらのなにげ無く撮った一枚

何故かこの一枚だけが白浮きしました


まるで何らかのメッセージにも感じます



何を訴えていたのでしょうか…






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-08-15 20:15

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は岩手奥州市にあります『 黒石寺(こくせきじ)』へ

天平1年(729)、行基菩薩の開基と伝える古刹で、東光山薬師寺と銘うって建立され、嘉祥2年(849) に妙見山黒石寺と改名しております
b0367250_13025752.jpg

こちらは数年前、蘇民祭で話題になったお寺
( 記憶にある方も多いかと思いますが、筋骨隆々の裸の男性が映ったお祭りのポスターにクレームが入ったことでも知られてもおります )


その蘇民祭の案内板を見つけましたが、何よりも六芒星をも意味する六つ目の編み目模様に自然と目が行きました
b0367250_13071277.jpg
やはり、先人方は素晴らしい生活の中の知恵を残されてるなと実感致します


この時は山門まで続く階段には灯篭が配置されておりましたが、8月13日〜15日まで「 黒石寺 竹あかり 」が開催されてるんだとか
b0367250_13165329.jpg
機会があれば愛でてみたいですね ^_^
b0367250_13290743.jpg
こちらのお寺では今までに大きな火災に3回見舞われており、その3回とも全焼し、その後は何度も立て直されているとのこと



境内を歩くとふと、あまり日本とは思えない空間が
b0367250_13334826.jpg
幼少期の記憶ですからかなり曖昧なものではありますが、どことなくネパールに重なる何かを感じました



しっかりと参拝し、御朱印を頂きに伺うと用のある方は電話をかけてくださいとの貼り紙が貼られておりました
恐る恐るかけてみると、かなり元気な女性の声が電話口に出てくださり「 今から向かいます 」とのこと

とてもサバサバした素敵な女性が登場し、冗談を交えながらやりとりをしながら御朱印を書いてくださいました
b0367250_13373971.jpg
後に分かったこと

こちらのお寺の住職だったんですね




またお会いしたい
そう感じる出会いでした



こうしたやりとりもまた御朱印を頂く時に楽しめるひと時にも感じております






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-08-14 23:30 | 旅日記

【 勾玉を磨こう 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






2016年9月に日本の国石として選定された糸魚川翡翠の石磨きワークショップ「 勾玉を磨こう 」
b0367250_20113427.png
※ 会場は“ うれしや(若林区新寺)”さんにて



講師に愛知在住の吉田さんをお出迎えし、
『 日本の国石、糸魚川翡翠の勾玉を耐水ペーパーで磨き、照りを出し、仕上げるといった工程を各個人で体感し、研磨の難しさや仕上がった時の喜びを感じ、石への愛着をより深めて貰えたらとの思いで企画したイベントです 』
と石への熱い思いを仙台を会場に発信してくださいました
b0367250_20142426.png
何よりも本物の糸魚川翡翠の勾玉を自分で磨けると言う機会はそうあるものではありません

吉田さんの用意も素晴らしく、参加者全員御満足頂けたかなぁと…



石とのコミュニケーションは様々ですね


私にとっても様々な気付きのあった貴重な一日となりました



改めて繋がれたご縁に感謝です ^_^
b0367250_20153754.png
うれしやさん特製「 カレー汁 」も
大変美味しゅうございました






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-08-13 20:20 | イベント

【 いざ、那須へ 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日はこちらの看板を見つけました
b0367250_00330934.png
( メイン道路に“ 日本一のパン屋 ”と看板が掲げられていましたので直感で立ち寄ってみました )


店内は撮影禁止となっておりましたがせめて入り口だけでもと思いパチリ

扉を開けると執事のような男性がお出迎え
これもまたお持て成しの形ですね

イギリスアンティーク調な家具で統一された空間は、より一層に高級感のあるものに感じた異色なパン屋さんだなと感じました





さて、場所を変え…
今回の夫からのサプライズがこちら!

『 アジアンオールドバザール 』
b0367250_00311815.png
栃木県那須郡那須町湯本ツムジガ平506-20
営業時間10:00-18:00 



今年こそはベトナムへの一時帰国を考えていたところ、二女の愛媛国体出場が決まったと同時にその予定は来年に繰り越すことに

そこで夫なりに私に元気付ける為にこの場所を探してくれたのだなと感じております

b0367250_00464299.png
敷地内にある蓮の池を愛でながらココナッツアイスを美味しく頂きました ^_^

やっぱりアジアンテイストはホッとしますね
有り難い空間で久方ぶりに夢中になって店内を歩いて周り堪能


夫には感謝です!





次に通りがけで目に止まったのがこちら
『 那須戦争博物館 』
b0367250_00545129.png
父が海軍の出ということもあり、立ち寄りました

が…


海軍館に入ろうとしたところ
大きな嗚咽に襲われることに


どうやら何らかの周波数が発せられてるのでしょう
b0367250_01312260.png
チャレンジしょうにも気持ちが悪く
一時は断念



すると何故か夫は張り切ってそのまま入って行くではありませんか!
( 後から聞いたのが、私の反応があったからこそこの空間はちゃんとしたものだと判断したのだそう )



しばし、入り口前で立ちすくむ私
b0367250_01352595.png

でも、どうしても入りたいと言う思いがありましたので、いつも持ち歩いているオリジナルブレンド塩を舐め、母から教わった呪文を唱えたらようやく入ることができました
b0367250_01052270.png

中に入るとグアム島のジャングルの中の洞窟で発見された横井庄一氏の蝋人形があったりと本当に考えさせられるコーナーばかり
b0367250_01123436.png


館長の栗林白岳氏

戦時中に満蒙開拓団として満州に渡りシベリア抑留も経験しておりますが、全体を見て、個人のコレクションとは思えないほど戦後に集めた軍事にまつわる内容にはその思いの強さも伺えました





やはり影響があったのか、酷い偏頭痛に襲われ、急遽ではありましたがたまたま目に止まった天然石のお店に立ち寄ることに
b0367250_01184024.png

夫は駐車場にて待機

私は石たちと戯れさせて頂き、なんとか落ち着きました




気持ちを切り替え、全長320m大吊り橋へ
b0367250_01590119.png

もみじ谷大吊橋前に2015年12月22日ピンクの幸せポストが登場
ピンクの丸型ポストは島根県松江市の幸運のポストに次ぐ2本目

郵便取集は1日1便とのこと




今夜の宿はこちら
b0367250_02013196.png
御世話になります






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-08-12 22:05 | 旅日記

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






家族があって
家族がいて
今の自分が存在します
b0367250_17433386.jpg



自分の感情をあらゆる角度から
育ませてくれるのも家族だからこそ



時にはぶつかることもあるかもしれない
時にはしんどく感じることもあると思う
〜 もちろんそれだけではありません 〜
楽しいことも二倍三倍と感じられるのも
そこを乗り越えたからこそなのですからね
b0367250_17433349.jpg

そして、とことん向き合えるのも
家族だからでは無いのでしょうか ^_^



時には自分が子どもと言う立ち位置での家族と縁が薄くとも、自分が夫婦・親の立場になってからの家族に縁を感じられるのかもしれない


たとえどんな形式であっても
家族から教わることは無限にあります
b0367250_17433472.jpg


だからこそ
家族からどんどん教わってください

そして
どんどん自己の感情を育ませてください






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-08-11 18:20

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






さて皆さんは日頃よりどんな言霊を発してますか?


イライラしていれば
イライラな音色が
b0367250_19532783.jpg

カリカリしていれば
カリカリした心が


いつの間にか相手に届けられてしまいます
b0367250_19532736.jpg

そして、その音色を耳にしたモノは
その心を受け取ってしまったモノは
その波動をそのまま受け取ってしまいます



ならば
日頃より穏やかな音色と軽やかな心で
波動を高める言霊を発したいものですね



その日によって
人の心は四季のように変化しますが
せめて発する言霊だけでも
春を思わせるような
穏やかなもので在りたいものです
b0367250_19532874.jpg

こちらに関しましては、私も意識して参りたいと思う部分でもあり、もっともっと学ばなければならない部分に感じております


どうか一人一人の発する言霊が
丁寧でありますように
穏やかなものでありますように
愛に満ち溢れたものでありますように



^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-08-10 20:30

【 善を積む 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






“ 善を積む ”とは
社会に対する日々の思いやりを表し


“ 徳を積む ”とは
自分の人生の貯金( 徳 )に繋がります



一人一人の善が積まれるといずれその流れは社会にも繋がって行き、大きなものへと展開します
b0367250_10271742.jpg

社会全体のカラーは一人一人の意識にかかっていると言っても過言はありませんので、自分を認め、自分が出来ることがあるということに意識を傾けてみてくださいね ^_^


b0367250_10573999.jpg

一人の善がいずれは身近なコミュニティから、そして次第には社会に影響する善パワーに繋がることを信じて…



今日からはじめませんか?
“ 善を積む ” 日常を


意識してみませんか?
“ 徳を積む ”人生を






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-08-09 19:30

【 ライオンゲート 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






親愛なるRoseさんがちらっと書いておりました
b0367250_00455932.jpg


8月8日は 3:11 水瓶座 満月、部分月食で“ ライオンズゲート ”の日でもあります…と

“ ライオンズゲート ”とは、地球は銀河の中心となり、霊的世界の扉が開き、天体の配列が揃うことによって、エネルギーの転換期が訪れるとも言われているのだそう



いつも思います

やはり、餅は餅屋なんだなぁと



様々な繋がりによって、それまで分からなかったこと、知らなかったことが新たな発見となり知識や経験へと繋がっていきます


Roseさんのアンテナの素晴らしさ
いつもながら素晴らしく感じております




b0367250_00455920.jpg

私ももっともっと石の世界観を発信していきたいです ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
[PR]
# by ninastone | 2017-08-08 23:45