杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






この地球上で10人いたら10人全員が石を身に着けないといけないかと言いますと、答えはノーです






山を求める方は山へ


b0367250_00313766.jpg

海を求める方は海へ


b0367250_00321056.jpg

土を求める方は農を


b0367250_00355660.jpg


自然の地場を介して、己の気の流れを無意識に大地より取込み整えてるんだと思います






ならば、石はどうか?






その中で石とご縁のあるお方の場合ですが、一つの共通点として人と関わったり、交わることが多い職種に就いてる方が石を身に着けてる率が高いように感じています







石を身に着けること、御自身に必要なエネルギーの微調整をはかってるようにも思えます


b0367250_00375567.jpg




そう考えれば考えるほど往来の願掛けとして身に着ける手段よりは、きちんと生きた石として石たちを身に着けてる方の方が数段も流れに違いが生じる、ということにも繋がります







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-11-06 18:18 | 生きた石たちの世界

【 2017 古宿祭 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は地域行事として新田( しんでん )の『 古宿祭 』へ
〜 こちらはかれこれ30年以上も続いて来たお祭りでもあります 〜



当時はお寺も無く神社も無い
何か商用施設になる場も無い


せめて子供たちに何か楽しみを味わってもらいたいという当時のPTAをされてる方から始まったお祭りとも聞きました



まさに想いの込められた地域のコミュニケーションの場

古宿有志会の方々の想いの詰まった古宿祭
b0367250_14410727.jpg

いよいよスタート!





昨年に引き続き、張り切ってMCを

b0367250_14443950.jpg

MCと分かりやすいように、前掛けやタスキを
タオルでねじり鉢巻といったスタイル



…私には出来ない夫ならではのスタイル



夫、各コーナーの紹介に熱が入ります
本当に伝えることが大好きな夫です




仙台初のアフリカン太鼓チーム
★ POLE POLE ★ ぽれぽれ

〜 こちらのバンドのネーミングの由来は「 ぽれぽれ( pole pole ) = のんびり・ゆっくり 」なのだそう 〜

b0367250_14492349.jpg

会場にアフリカンリズムが軽快に響き渡ります




さあ!
いよいよ皆さんお楽しみの大抽選会です


b0367250_14503736.jpg


一等の自転車は誰の手に!

b0367250_14510305.jpg

当たった方、おめでとうございます!



ラストのお菓子まきでは
b0367250_15084518.jpg

子供たちも大喜び!



有志会の皆さま
会場にいらした皆さま
素晴らしい時間をありがとうございました ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-11-05 20:20

【 山寺の旅・番外編 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






そういえば

この日のバスのナンバーの殆どがゾロ目でした


b0367250_14060295.jpg

〜 安定的な活発さを 〜



b0367250_14063194.jpg

〜 達成の強化を 〜



b0367250_14065041.jpg

〜 リズムの強化を 〜



有り難い数からのメッセージですね





『 亀の甲石 』
亀の形したこの石は、古来より延命長寿の霊験ありと伝えれられております
b0367250_14135712.jpg


小銭に名前を書いて供え置くと願いが叶うんだとか

b0367250_14143868.jpg

私の場合は自然と目が行く方向を見てから確認




なるほど
面白いです ^_^




無事、御塩もいただきました
b0367250_14173656.jpg

お一人様3袋までですよ






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-11-04 20:20 | 旅日記

【 紅葉の山寺を堪能 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






いざ山形県山形市へ

b0367250_13325514.jpg


夫の手づくりおむすびを美味しくいただきながらの電車の旅です

b0367250_13300146.jpg
無事、山寺駅へ到着!





“ 山寺 ”の通称で知られる『 宝珠山立石寺( りっしゃくじ )は、立石は天台宗の高僧慈覚大師が860年に開山し、松尾芭蕉が詠んだ


「 せみの句 」
~「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」~
b0367250_13293160.jpg

でも知られる東北を代表する古刹( こさつ )であり、悪縁切り寺としても知られています




紅葉や
b0367250_13350470.jpg




苔を
b0367250_13355424.jpg




堪能しながら
b0367250_13391056.jpg




上へ
b0367250_13411133.jpg

展望台に到着




今度は奥へと
b0367250_13423597.jpg
奥の院にて参拝



1015段もの石段を登りながら、険しい山道に点在する堂を巡り、1100余年の歴史を体感





今日の山寺は曇り空ではありますが、逆に汗も対してかかずに穏やかに石段を登れたように感じます
b0367250_13460916.jpg

さて、降りるとしますか



多少なりとも余裕が出たて撮れた一枚
b0367250_13543130.jpg

こちらの幅は14センチなんだとか
〜 ここは譲り合いの精神で 〜




様々なコースを降りたったところで小腹がすいたので食堂へ


b0367250_13563478.jpg

夫の手づくりおむすびと夫婦でシェアした芋煮を美味しくいただきながら、紅葉の山寺を目にもお腹にも満たして来ました ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-11-04 20:15 | 旅日記

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






無理に発掘され…

名前を付けられ、意味まで与えられ

中には着色までさせられ

b0367250_13101091.jpg

故郷より離れれば、もう二度と故郷には帰れないこの石たち





願掛けとして用いられ、その時は大切にするものの

関心が無くなると同時に忘れられてしまう




…。




石の仕入れをした時の一枚ですが、皆表情が全くといって無く


「 全員は連れて行けない 」




と、自分の胸に秘めながら一部の子だけを選んでくることが度々ありました


b0367250_13172978.jpg



せめてこの石たちがきちんと流れの分かる方の手元に行けるように願う事しか出来ない今の現状に少しだけ自己嫌悪






もっと、もっと



生きた石・Nina Stone の存在が世に渡りますように


b0367250_13122780.jpg




もっと、もっと


ひろがりますように






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-11-03 18:40 | 生きた石たちの世界

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は夫の事務所にキリバスの名誉領事 Kentaro Onoさんと奥さまが来所されました


b0367250_12283713.jpg

オーストラリア東の海に位置するキリバス共和国は、世界で最も早く朝日が昇る国と言われております



平均海抜は約2メートル

太平洋に浮かぶ33の島々で構成された青い海に囲まれた小国です

b0367250_12494845.jpg


世界的な気候変動に伴う海面の上昇によって、高い山や丘を持たないサンゴ礁の島で成り立っているキリバスが水没の危機にあります

b0367250_12500232.jpg


2050年までに首都タラワの8割が浸水すると予想され、国民全員がこのまま住み続けることはできないとのこと

b0367250_12501525.jpg

気候変動という人類だけではどうすることもできない自然からの影響により、長年住んだ土地が水の中に沈んでしまうという危機にさらされている国が実在しているんだという現在進行形な現状をどれだけの人たちが知っているのでしょうか





そうした中で、夫からの提案によりキリバスの人たちにリサイクルの眼鏡を送ろうとライオンズクラブとして打合せでした

b0367250_12412268.jpg


打合せ後はキリバスの現状を聞き、改めて私ならば何が出来るのだろうと更に考えさせらる貴重なお時間をいただきました

b0367250_12422031.jpg

ありがとうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-11-02 18:30

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






我が家にある水晶のクラスター





購入した頃はもっとスッキリとしたポイントが特徴のこのクラスターをふと見つめていたら




ん?




こんなに小さくまるで新芽を見せるかのような枝分かれした形をしてたかな?と、このクラスターを分かる人にも確認の為 見せたところ




「 成長したの? 」と


b0367250_11495142.jpg


私がそのキーワードを発する前に相手から言われたことでようやくこの事態は実際に起きてる出来事として捉えることが出来ました






《 アルトン・シュルツの法則では「弱い刺激は生物機能を働かせるが、強い刺激はこれを抑制、さらに強い刺激は生機能を停止する」とあります 》






多分無意識で居ながらも常に石たちと心地良い空間の中で過ごしていたからこそのこちらのクラスターの成長



b0367250_11471493.jpg

大地を離れても尚も石は成長するということが分かったのと共に感じたのもの





それは生体への刺激は、出来るかぎり量子力学的レベルの計算から与えるべきものであり、究極は気力を誘発するほどのエネルギーでよいということ



b0367250_11491643.jpg



さて、どこまでこの子が成長し続けるかは分かりませんが、引き続き見守り続けたいと思います







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-11-01 18:40 | 生きた石たちの世界

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






最近、たまに見かけるのがこちらのような存在


b0367250_11305025.jpg


『 オルゴナイト 』

それは自然界に存在する生命エネルギーを吸収し、ポジティブなオルゴン・エネルギーを発生する装置とも言われています




オルゴナイトを作るにあたり、基本的に必要な材料として、

・水晶 

・金属のコイル

・金属のくず

・レジン(樹脂)

・型


b0367250_11294726.jpg




ん?


水晶 ⁈






ただでさえ石達は黙っていれば自然界に存在する者

本来はヒマラヤやブラジル、スリランカと宝石の産地とも言われる土地にそっとして欲しかったに違いない






それがいつしか「パワーストーン」という形で皆さんに知れ渡ってはや20年強





ただでさえ発掘を余儀無くされ、研磨され、紐を通す穴まで開けられ…



b0367250_11313662.jpg


そして願掛け





オルゴナイトも意味があっての存在なんでしょう




しかしながら、何故こうして水晶が金属にグルグル巻きにされ、挙げ句の果てにはレジンによって空気すらも触れられない環境に閉じ込められなければならないのか



出来ることならば、石を活用しない方法は無いものか




石は生きています


b0367250_11323704.jpg


だからこそ心が傷みます







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-10-31 23:45 | 生きた石たちの世界

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






日本は国土の約7割が山や森林であります


それに対して、活火山数は世界全体の7.1%がこの狭い日本に集中しております



b0367250_11015568.jpg



普段はそれを感じさせないぐらいに日本は平和でしたが、ここ近年では自然災害も公に姿を現わすようになったのは何故か?





今後はより一層に人間の心の世界が現実界へ強く作用し始めます

それだけ感情エネルギーという存在はとてつもなく影響があるのです





今後の流れの鍵を握るのは、生きる人間の発する現状への感謝の気持ちです





哀しみや憎しみ、怒りを軽減させるだけでも、どれだけストレスから解放されるかを想像してみてください





一人一人が自分の役割を抱き、その責務を果たす事がどれだけの影響力と繋がるか





地図は以前より保存していた一枚です

b0367250_11031072.jpg
※ こちらより一枚のみ保存させていただきました






私が何故、守り石を「 仙台発信 」したいと感じてるのか



それぞれの位置が、その答えを表しています



そしてもう一つの私の祖国ベトナムが日本のどの位置にあたるのか





石からのメッセージと共に、様々な観点で調べてみたいと思います





2014年12月17日


柴田 日南







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-10-30 19:40 | 魂の記憶

【 二女の頑張り 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は二女の通っている大学の学園祭です

b0367250_10102968.jpg



母としてチラッと顔を出しに行きました


b0367250_10130922.jpg


ロッククライミング体験コーナー

b0367250_10123182.jpg

今では大人気のスポーツ種目の一つでもある『 クライミング 』が体験が出来るともあって、コーナーには老若男女問わずに申込者が殺到した様子


当日はいろいろな方々がサポートに来てくださったりと、改めて二女の頑張っている様子を間近で見ることが出来ました

b0367250_10255322.jpg

二女が集中したいとのことで、母は途中退散

最後までガンバ!




雨降る中、てくてくと地下鉄泉中央駅へ向かうと
b0367250_10302499.jpg

そこには今どき珍しい信号機が




あ!
元気にされてるかしら?


フランス菓子をベースとしたオリジナルの菓子や、伝統的なフランス菓子などでいつも溢れている空間

【 JAMIN 】
b0367250_10314661.jpg


久方ぶりに立ち寄らせていただき

b0367250_10323485.jpg

いつもいただくこちらの“ ふわふわクレープ ”をチョイス

大変美味しゅうございました ^_^



〜 ‘ Nina Stone ’ に変わる前の ‘ 守り石 ’ の時代をご存知くださっているお一人でもあります 〜

b0367250_10531783.jpg

貴重なご縁と感じております



パリで修行したパティシエ・大村さん
また伺いますね!
ありがとうございました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-10-29 19:40

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






日々、口コミのみでご縁をいただいております



とても不思議なもので、Nina Stone の持ち主が自然と『 この方に… 』と感じていただき、お声がけくださっているようです

b0367250_09493316.jpg


もちろん私からは何も申し上げておりません



言葉で説明し切れないものがあるからです

b0367250_09495667.jpg


持った者にしか分からない石

生きた石“ Nina Stone ”




お持ちくださった方々から伝わって行く「 本質的な部分 」




もしあなたの目の前にチケットが現れたら
b0367250_09501378.jpg

そのチケットを活かせる自分に今は在りますでしょうか?



この山を一緒に登る覚悟はできていますか?
b0367250_09525856.jpg

^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
# by ninastone | 2017-10-28 17:40