【 いざ、御江戸へ 】 〜 6月12日編 〜

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






神社への参拝の際

実は様々な観点で
愉しむように心掛けております



『 子安稲荷神社( こやすいなりじんじゃ )』
b0367250_02275274.jpg

長女の御礼も兼ねて
いつも以上に大きな声で

「 ありがとうございます! 」




次に向かったのは
『 戸越八幡神社( とごしはちまんじんじゃ )』
b0367250_02275240.jpg

参道は緑に覆われてとても涼しげです



境内には「 戸越の地名の起こり 」と題した記念碑がありました
b0367250_02275358.jpg

「江戸越しへ清水の上の成就庵ねがいの糸のとけぬ日はなし」という古歌が記されております



狛犬にはこちらのような注意の貼り紙が
b0367250_02275490.jpg

確かにカラスの鳴き声がしきりに聞こえては来ておりましたが、こちらの一文があるだけでその内訳が分かり、有り難い配慮を感じました



もう一つの配慮がこちら
b0367250_02275598.jpg

それは境内の中にセッティングされているまるでリゾート地をも思わせるソファセットがあったこと

もちろん天気の良い日に限るかと思いますが、何度見してしまった私



御朱印をお願いしますと、待っている間にお茶とお煎餅を頂けました
b0367250_02275582.jpg

あまりこのようなことがなかったので、正直驚きを隠せませんでした
b0367250_02275610.jpg

こちらのアングルですと、完全にリゾート地に見えませんか?



こちらの御朱印は、通常のものと季節限定のものがあります
b0367250_02275784.jpg

一番印象に残ったのがこちらの富士山
まだ、飛行機の上からでしか眺めたことがありません
いつか出掛けたい山の一つでもあります


こちらはなんとも6月らしいカエルの御朱印
b0367250_02275773.jpg

毎月このようにして数種類の御朱印があるため、中には戸越八幡神社専用の御朱印帳(もしくはノート)を用意される方がいらっしゃるんだとか


さし石( 力石 )
b0367250_02363676.jpg

この石に触れると病を防ぎ、健康になると云い伝えられているのだそう



戸越の商店街も面白そうでしたので、またいつか訪れたい地域の一つとなりました






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
by ninastone | 2017-06-12 23:35 | 旅日記