【 義父の一周忌 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






〜 故人が亡くなってから一年後の命日が一周忌と言い家族や親族他、故人と所縁のある友人や知人を招いて法要を営みます 〜



本来でしたら法要は命日の当日に行うのが当たり前?に感じるかと思いますが、参列者の都合もあり、必ず命日より早めの日に行う慣わしにそって週末の今日行うことになりました
b0367250_22350503.jpg

この日をもって喪( も )が明けることになります




義父を介した繋がりある方々は、義父の選んで来た人生でもあり、義父の生い立ちそのものでもあります
b0367250_23274148.jpg

義父がいなければ縁の無かったであろう方々なわけですからね


いかに一人一人の存在の大きいか
改めて実感する貴重なひと時です


夫には義父から何を教わったのか、何を得ることが出来たのか
夫の人生にとっても必要な存在の一人でもある義父との話しは尽きることなく無事、一周忌法要を終えることができました





夜は夫の高校時代の友人等との会食を
b0367250_23274228.jpg

いつも突然のお声がけにも関わらず、こうして集まって頂けることに感謝です ^_^


普段は会えずとも
こうして繋がれてる縁に乾杯!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
by ninastone | 2017-07-09 22:00 | 日々徒然