【 いざ、御江戸へ 】 〜 7月10日編 〜

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






草加にて二泊した後、いざ御江戸へ



と、その前に地元神社『 草加神社( そうかじんじゃ )』へ向かうことにしました
b0367250_02355470.jpg

( 旧称氷川神社 )
武蔵一の宮大宮氷川神社から分霊しまつったことに始まります
1909年(明治42年)草加の町にある11社を合祀したことに伴い草加神社と社号を改称しました
b0367250_02355493.jpg

本殿は市指定文化財でもあります


こちらの手水鉢は自動センサー式
最近増えてますね
b0367250_02355574.jpg

節水にも繋がるアイディアなのでしょう



拝殿の右手に回ると境内社の鳥居が
b0367250_02355666.jpg

左から稲荷神社・八幡社・三峰神社・雷電社が鎮座しています
こちらのお賽銭箱ですが、最近増えている筒形のモダンなデザインなものでした




参拝を終え、てくてくと草加駅へ向かいましたが
b0367250_02401226.jpg

途中でステキな雑貨屋さんを発見!

思わずディスプレイ用のミニハンガーラックを購入してしまいました
( 魔除けストラップをぶら下げるタイプ )





次に向かったのが 『 湯島天神( ゆしまてんじん)』です
b0367250_03013108.jpg

辿り着いた入り口がこちらの緩やかな石段坂の“ 女坂 ”でした


江戸前期の銅製鳥居
b0367250_03013127.jpg

都内に現存する最古級・秀作の鋳造鳥居でもあります



それにしてもまだ7月ですよね⁈
連日猛暑が続いておりますが、今日も朝から30℃超え!
汗が止まりません!
b0367250_03013260.jpg

思わず顔もしかめっちゃいます



総檜造りの社殿には圧巻です
b0367250_03013272.jpg

ちなみにこちらは学業・勝運・縁結びの強力パワースポット、なんだとか

まずは、ご祭神に礼を尽くした参拝を



境内にある宝物殿へは必ず脚を運んでおります
b0367250_03013361.jpg

本社神輿・町内神輿をはじめ、宝物類が展示されている貴重な空間でもありますからね

・拝観時間:9時~17時(最終入館:16時30分)
・拝観料 :一般500円、高校・大学生300円、小・中学生200円、65才以上300円



これもまた骨董好きだった父の影響からでしょうね ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
by ninastone | 2017-07-10 22:15 | 旅日記