【 神子石(いたこいし)】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






〜 昔、巫女が結界を破ってこの当月山に登ろうとし、まさに堂の前に至った時、たちまち腰が動かなくなり、石に化したといわれ、月山の霊験あらたかなものとして語り継がれている 〜
b0367250_23062172.jpg


“ おまじない ”を漢字に変換しますと“ 御呪い ”と書きます


b0367250_23075392.jpg

第三者の御呪いほど厄介なものはありません




あえてこちらの石たちはクリアリングを断念しました
b0367250_23090339.jpg


バランスを維持する事も大事な事ですから

b0367250_23100842.jpg

私の役割はあくまでも『 石を本来の状態に戻すこと 』にあります



それは先の作り手によって石たちに入り込んでしまった思いや呪術を取り払うことも含まれます

b0367250_23130750.jpg

ゼロに戻し、石たちが意志を持って生き生きすることのお手伝いをさせていただいております






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
by ninastone | 2017-08-17 18:20 | 生きた石たちの世界