【 水晶のクラスターの成長 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






我が家にある水晶のクラスター





購入した頃はもっとスッキリとしたポイントが特徴のこのクラスターをふと見つめていたら




ん?




こんなに小さくまるで新芽を見せるかのような枝分かれした形をしてたかな?と、このクラスターを分かる人にも確認の為 見せたところ




「 成長したの? 」と


b0367250_11495142.jpg


私がそのキーワードを発する前に相手から言われたことでようやくこの事態は実際に起きてる出来事として捉えることが出来ました






《 アルトン・シュルツの法則では「弱い刺激は生物機能を働かせるが、強い刺激はこれを抑制、さらに強い刺激は生機能を停止する」とあります 》






多分無意識で居ながらも常に石たちと心地良い空間の中で過ごしていたからこそのこちらのクラスターの成長



b0367250_11471493.jpg

大地を離れても尚も石は成長するということが分かったのと共に感じたのもの





それは生体への刺激は、出来るかぎり量子力学的レベルの計算から与えるべきものであり、究極は気力を誘発するほどのエネルギーでよいということ



b0367250_11491643.jpg



さて、どこまでこの子が成長し続けるかは分かりませんが、引き続き見守り続けたいと思います







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2017-11-01 18:40 | 生きた石たちの世界