【 地球本体が担当だからこそ綴ります 】

地球本体の緯度が大幅にずれ、地球磁場も急激に弱まっております
b0367250_23464857.jpg
その原因の一つとして ‘ ポールシフト ( 地磁気逆転 )’ という見方もありますが、個人的に考えているのは地球のマントルエネルギーの低下にあると感じております

( これを人体に例えるとすれば、免疫力の低下と言えばいいのでしょうか )
b0367250_23473343.jpg
エネルギーの低下はある種、自らを持ち堪える為の力が不足してるようなもの
ともなれば、外部より何らかの影響を受ければ、それを跳ね返す威力が無いということは誰もが想像出来ることと思います




さて、この状況を日本に焦点を当ててみます

今までの沖縄の位置に西日本が移動し、だからこそこれまで沖縄で起こりやすかった天候が場所を変えて、これからはより多く西日本を訪れるようになることでしょう
b0367250_23541683.jpg

何故今、東北がまるで東京を思わせるような気候を感覚で感じてるのか…もそこに繋がっております


地球自体に周期があり、その周期によってさまさま環境の変化は過去にもありましたが、今までとはまた少し異なるものも個人的に感じておりました

もちろん科学的な証拠は?と言われれば何とも答えられませんが…誰もが持ち合わせてる勘で、としか今は言えません




本来ならばそこに必要だからこそ、誕生した土も今では移動を繰り返しているうちに仮死状態な領域が増えて来ております

川もただ水が流れているだけの川も在ります
生き生きしてません

ただ、流れてるだけの川が増えて来ております
b0367250_23574944.jpg

生態系も移動するでしょうね
進化に間に合わない生態系は動き、進化出来る生態系はその場で進化します

人類も動物と同じように淘汰されるでしょう



怖がらせるつもりはありません

ただ、現実に起きている環境とご自身で感じ取れている体感の答え合わせをして頂きたいのです
b0367250_00001201.jpg
その違和感こそが、潜在意識の中でしっかりとキャッチしている証にあると思います



私も今までは公の場に発信することを躊躇しておりましたが、これからは何か感じ取ったら少しでも分かり次第アップしていきたいと思いますので宜しくお願い申し上げます






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-07-13 20:25 | 生きた石たちの世界