【 警告は猶予である 】

これを ‘ 地球 ’ と考え、想像してみてください


日常的に感じること

それはモノゴトには
‘ はじまり ’ と おわり ’ がある、ということ


コトが起き始めることは、ある種の芽が出始めたという警告
b0367250_08091847.jpg

それはどこかで無意識にその種蒔きを誰かかしていたんだ、ということにも繋がる


〜 タネが無ければ発芽はしようが無い 〜


ただ、芽が出た段階でそこに気付き、対応していればコトもその段階で抑えられる

コトをコゴトとこちら側で都合良くとらえれば、そのコトはいずれ視えない部分で成長と増幅を重ね、いずれはオオゴトになるでしょう


そのオオゴトはもはや視えるどころか、観せられるようになっても来る


どうか
観客席側に御自身を投下しないでください

どうか
観る側に立つことで、そのコトの成長と増幅に視えない栄養補給をしないでください

どうか
自分には関係無いというラクを覚えないでください


あなたの足元で起きているデキゴトであれば尚更のこと
b0367250_08082795.jpg

どうか
どうか
どうか

警告は猶予であることを知ってください






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-08-12 16:45 | わたしの中にある道徳