【 秋の瑞鳳殿特別開帳へ 】

連休最終日の今日は夫婦で伊達家墓所・瑞鳳殿を観覧しました

b0367250_09110551.jpg
〜 早めに来ましたのでご覧のようにほとんど人混み無き状況でまわることが出来ました 〜


【 瑞宝殿( ずいほうでん )】

b0367250_08444798.jpg

伊達政宗公は1567年( 永禄10年 )米沢城で誕生

東北南部を中心に諸勢力を平定し、1636年( 寛永13年 )70歳でその生涯を閉じております


b0367250_08393415.jpg

普段は閉じられているエリア( 空間 )ですが、特別に開帳され、目の前の伊達政宗公像を参拝する事ができます


1931年、国宝に指定
b0367250_08401003.jpg

1945年の戦災で焼失

※ 現在の建物は1979年に再建されており、2001年に改修が行われ、創建当時の姿が見事な形となって蘇ることができました

b0367250_09072123.jpg
素晴らしい事にありますね
後に続く今を生きる人たちの思いが感じられます


おもわずいつもの光遊びをして愉しめる余裕も
b0367250_09154060.jpg
一人一人が厳かながらも、参拝に来られたことに対する歓びのエネルギーこそが一番の参拝方法といつも個人的に思います


こちらもこっそり光遊び
b0367250_09514404.jpg
被写体は夫ですが、地場 + 粒子 + エネルギー体によって写り方には差が出ます

ですので上記のように写るにもこれらの条件が必要不可欠となります


夫、その場から移動した途端に光の質が変わりましたが、お分り頂けますでしょうか?
b0367250_10073484.jpg
モードが変わることは意識が、チャンネルが変わる事に繋がりますのでね



こちらでも私龍の御挨拶をさせていただきましたが、不思議なもので奥から銀の見事な扇子が二つ、目の前に映り込んで来ました
b0367250_10095435.jpg
夫に伝えたところ、雀踊りでは?と

なるほど!
シンプルに受け取めてくれる夫に感謝です




日差しは夏の様ですが、木陰は秋の風を感じさせるものが御座いますね
b0367250_10001563.jpg
愛宕神社では七五三詣の可愛い姿も見ることができました

娘たちの時を思い出します

特に長女は3歳の時にワンピースを着せたら、ずっーと泣いてました
今でも鮮明にその場面は記憶に残っております

二女の時はされるがままでしたが、それぞれの性格が出てますね




帰りにはちらっと毎月8日に開催されている「 お薬師さんの 手づくり市 」へ
b0367250_10031272.jpg
少し久方ぶりに参りましたが、天候に恵まれ、賑やかでした

思い掛けない再会もあったりと、気付きを頂けた一面もありました






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-10-08 17:25 | 日々徒然