【 ベトナムにいる姪からのSOS 】

私にはベトナムに兄が一人おります
父違いとはいえ、れっきとした兄に御座います

〜 ただ、訳あって今は音信不通ですが 〜



その代わりに兄の別れた奥さん( 義姉 )と子供たち( 甥や姪 )とは今も深く繋がっております
b0367250_17462290.jpg


ベトナム戦争によって私と兄はかなり異なる人生を歩んだように思いますが、こればかりは今となってはそれぞれの歴史の刻み方のようにも感じております

同じ母の下で生まれたのに、兄は生粋のベトナム人としてベトナムでの生活を

方や私は父が日本人だからという事で、今は父方の日本での生活を選択しております


っと、話が逸れてしまいました




実は姪の一人が憑依体質であることが、前々回ベトナムに一時帰国した時に分かりました
b0367250_17480796.jpg

姪自身も自らの身体に感じ取るサインの仕方をしっかりと受け取れている為、ほぼ間違いないは無いかと思われます



その姪から、本日、珍しくSOSの連絡が入りました


どうやら現地でな観光場所としても有名な ‘ クチトンネル ’ に出掛けてから様子がおかしくなったとのこと

[ ちなみに ‘ クチトンネル ’ とは、ベトナム戦争中に南ベトナム解放民族戦線によって200キロ以上も掘られた、長くて複雑に張り巡らされたトンネルです ]


きっと周波数がバチっと合ってしまったんでしょうね
b0367250_17492282.jpg

もちろん避けるに越したことはありませんが、こればかりは交通事故と同じようなものですから先ずは対応出来ることからメッセージをし、姪に日頃からの注意事項をアドバイス



あとは、いよいよ Nina Stone も用意しなければならない位に影響を受け始めたなと感じてはおりましたので、叔母として出来ることの一つとして、この役割りを精一杯果たしたいと思います






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-10-29 22:25 | 日々徒然