【 新たな県に Nina Stone の持ち主が誕生した日 】

初めての出会いは
ある大きなワーク会場でした

その時
たまたま隣同士の席になりました


何処か視えない小さな門番がたくさんいるかのような、他人との距離の置き方を持つ…が当時は印象的でしたが、ワークの内容では互いにシェアする場面もあったりと


次にお会いしたのがまたまた別のワークにて

その更に別の時でも
不思議とちょくちょくと挨拶のみではありますが、互いに顔を合わせる機会が今思うと多かったように感じます

b0367250_06135919.jpg



そこから数年経った今日

〜 そのお方は晴れて Nina Stone の持ち主の一人として無事誕生致しました 〜




『 Nina Stone を持ちたいんです 』

そうご連絡を頂いた時
正直、プチパニックになりました


何故かと言えば、このお方と当時よくすれ違ったワークをされていた空間とは私自身、既に距離を置いていたからです


さまざまな理由で人はその場や繋がりから距離を置きます

その一つとして
“ 違和感 ” も立派な理由付けにあると私は考えております



さて、どうしょう

中にはその空間内での相談事の中で、Nina Stone を持つことに他者判断に委ね、断念された方もいらっしゃるというのに

さて、どうしょう



プチパニックは混乱へと進化して
私の中で拡がりを見せていきます

そして、苦肉の策として夫に相談

するとアッサリと返って来た言葉が
『 別に本人が欲しいと感じてるのだから、余計なことを考えなくてもいいのでは?』
とのアドバイス



気を取り直し、とりあえずは仙台にお越し頂き、空間や生きた石たちの存在を体感してからでもよろしいのかなと考えるようになりました



そして、その日が今日でした

〜 そのお方は晴れて Nina Stone の持ち主の一人として無事誕生致しました 〜



何よりも有り難かったのが、純粋に私に会いに来てくださったことです

生きた石たちのサポートを受けたいという純粋な思いを胸に他県より遥々新幹線に乗ってお越しくださったその直向きな思いに感服致します



本当に
本当に
おめでとう御座います!


そして

本当に
本当に
有り難う御座います!



数々の呪縛は自分の中にある被害意識だったことを改めて再確認

今後はもっともっと他の持ち主の為にも生きた石たちを堂々と発信して参ります!




Nina Stone 誕生後に時間に空きがあったことから、急遽、松島を観光
b0367250_06130667.jpg
愉しんで頂けたでしょうか?


次にお会い出来る日が愉しみです!
b0367250_06121797.jpg
更なる気付きの毎日をお愉しみくださいね


あの日の出逢いに
今日の再会に

深く感謝申し上げます






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-11-07 19:15 | 日々徒然