ー そこにあるから活かされる ー


・そこにあるからこそ生きる
・生きているからこそ活かされる
[ これらの考え方としては ‘ 地産地消 ’ に近いようにも感じます ]

b0367250_09290020.jpg

そして何故、そこに在るのか
そのモノがその地で誕生した意味



たとえば、皆さんよくご存知の 『 アメジスト( 紫水晶 )』ですが、誕生した土地( 国 )こそが、その石の持つ役割を必要とされる地に値します
b0367250_09305610.jpg

{ アメジスト = 家族・チーム 〕


◼️アメジストの主な産出国
・南米( ブラジル、ウルグアイ等 )
・インド
・アフリカ( ザンビア等 )


日本国内では、

・宮城県

・鳥取県

・石川県 等


これらの地域こそ、その土地の繁栄のキーとなるものが “ 家族・チーム ” に繋るのです


b0367250_09320396.jpg

もちろんこちらのキーワードは誰にとっても必要な要素にあります

が、最もその部分を活かした方が百倍、万倍、いや千倍

それ以上の成果が得られますよ、ということです


これは見方を変えれば

その部分が不足になりやすい土地でもあることにも繋がりますので、是非とも頭の片隅にでも記憶していただけると嬉しいです




そこで採れたモノをその場で頂く( 活かす )

これほど、てきめんに相乗効果が期待出来るものは無いと言っても過言はありません

b0367250_09324482.jpg

だからこそ先人方は遥か昔より知っていました
〜 石を動かしてはならない 〜

ということを



そこでしか採れないモノはそこに必要だから、存在します
さまざまな偶然や必然の積み重ねによって誕生した地球本体の一部でもあるわけですから



全ての条件が満たされ、初めて真の力が発揮されます
満たされたからこそ、そこで誕生します

その土地を選んだのも偶然ではなく必然たるもの


これは人類にとっても同じです
b0367250_09334129.jpg
だからこそ、故郷の匂いや感覚は誰から教わるわけでもなく自分自身が知っている部分となるのです
感覚こそが本能で感じる一部ですからね



あくまでも個人的に視ている部分ですが、これ以上その土地から誕生したヴァージン石は動かさない方が賢明に思います

そこの地場、粒子、氣の流れ、音霊( 振動数 )等のさまざまな条件があったからこそ、そこで誕生出来たわけですから



◇ 人工的に削り取られた山の一部
b0367250_09385029.jpg
石たちを動かすということは人体で例えるとすれば、皮膚移植をあっさりと簡単にしてるようなものです


◇ 火山跡
b0367250_09403760.jpg
※ 火山等の地球本体により動かされたものとの違いが伝わるといいのですが…
b0367250_09404188.jpg



ー そこにあるから活かされる ー


その地を離された石たちが何故 ‘ 仮死状態 ’ に陥りやすくなるかが、これで御理解いただけるかなと思います


特に水晶( クリスタル )をいとも簡単に動かすのは大変危険なシチュエーションを生み出しやすくなると私は常日頃から感じております

〔 水晶 = 流れ 〕
b0367250_09435763.jpg


流れとは窓の換気のようなものです

流れが必要な場所から、必要とされる流れを奪ったらどうなるか

流れが失われた空間に待ち受けてるもの
それは紛れもなく ‘ 滞り ’ です



その地に必要とする流れを失われて行くことが
これが何を意味するかを真摯に受け止めて頂けたら幸いです






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-10-17 15:55 | 鉱物の世界観

昨日のつづきを書きたいと思います




〜 だとしますと、母なる大地といういわれも真意としてしっくり来ますよね 〜



鉱物にも人類にも共通する ‘ ケイ素 ’ について、少しだけ触れましたが
ー 類は友を呼ぶ ー
と言う言葉があるように、互いに引き合う存在でもあるのです

ある意味での二つで一つ

Nina Stone 流でいけば、まさに 「 ユナカイト 」的な位置に御座いますね
※ 持ち主であればお分かりいただける内容かと思います



いずれも欠けてはならない存在なんです
b0367250_00081889.jpg

だからこそ、どちらかが暴走をしはじめたら、もう一方にも影響が出ないわけがありません



人類が暴走を起こし、自らのバランスを保てなくなりますと母なる大地である地球にも入り乱れたエネルギーとなって伝わります

そのエネルギーを吸収した地球がどうなるか

ー 考えただけでもゾッとします

b0367250_00132212.jpg

その反面で地球自身も同じことに繋がると思います

地震、火山、津波、熱波、寒波、竜巻等のさまざまな自然災害は、私たちの生活を、私たちが創り上げたものを何もかもを跡形もなく一瞬にして崩してしまいます



重力によって引っ張られた私たちの肉体や精神の在り方によって、今後の地球の真の未来にも繋がることをずっと視て来ました


既にこの事にお気付きの方もいることでしょう


動かし過ぎた鉱物たち、加工をしてしまった石たちの殆どが一時的に仮死状態に入ってしまうことを

・そこにあるからこそ生きる
・生きているからこそ活かされる

そのはずの場所から引き離された石たちの未来を真剣に考えたことがあるだろうか?

もしこれが人間だったら?
動物だったら?
植物は?


鉱物だから何でも好き勝手にしていいのか?

いや、皆繋がっている
繋がっているということは一つであるんだということ


だからこそ本当の意味で取り返しのつかない状況になる前に生きた石・Nina Stone を私は一つでも多く蘇生、いわゆる地球の修復をして参ります
b0367250_00111919.jpg

私たち人類の歴史は鉱物あってのもの

自らのバランスを整え、いかに肉体や精神の廃棄エネルギーを放出しない自分づくりをして行くのかが次なる課題です


汚れが生じたものは致し方ありません
何よりもその先が大切ですから


その汚れを流せる軽度な汚れのうちはなんとか自力でも可能ではあるでしょうが、生きた石たちによってのサポート力もそれはそれで素晴らしいものがあります


是非、生きた石たち・Nina Stone だからこその働きをご体感ください


持ち主の誕生は地球本体の希望となります



‘ 未 ’ 来に ‘ 望 ’ む

望未からのメッセージでもあります






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-10-07 22:00 | 鉱物の世界観

鉱物の世界を少しずつお話したいと思います



学問分野としてではなく、シンプルに人類にとって鉱物とはどのような立ち位置にあるかについて、です
( 例えるとすれば学問的に人類を表現するとしたら、人体のパーツやDNAの領域に入ってしまうのと一緒かな、と個人的感じております )
b0367250_21111118.jpg

人類の先祖として、真っ先に浮かぶのは猿人であろう
ちなみに人類進化のシナリオは、5段階に分けられてるとも言われております

・初期猿人
・猿人
・原人
・旧人
・新人


ただし、はじめから猿人ではありません

進化は突然来るものでは無く、さまざまな気候条件やそれぞれの土地によって本能として変容していきます
[ 何故、進化が必要なのかは ‘ 生き残るため ’ 、いわゆる ‘ 種を残して行くため ’ が一番わかりやすいのかなと思います ]


では、これらよりも更にさかのほって考えたことがあるでしょうか?

かなり箸折ってしまえば、答えは
『 鉱物 』
では無いのかなとつい考えてしまうんですよね

b0367250_21282589.jpg

億単位に進化説をかなり短縮してしまいましたので、え?まさかと感じる方もいるかもしれません

ただ、何よりも同じケイ素という成分が鉱物と人類と互いにあるというだけで十分に考えられることでは無いのでしょうか


〜 だとしますと、母なる大地といういわれも真意としてしっくり来ますよね 〜



だからこそ “ パワーストーン ” と言う呼ばれ方・考え方で石を身に付けた途端にまるで願いが叶ったかのような現象が起きるのも納得出来ます

不足したエネルギーを鉱物によって補えるわけですからね

b0367250_21305222.jpg

ただし、それもひと昔前までは、と個人的に考えます



昔から人類は鉱物と共に生きては来ましたが、これだけ必要以上にあちこちで乱獲し、願掛けを主なる対象とした時代が果たしてあったのだろうか、と疑念を感じてしまいます


ちなみに鉱物から誕生したエネルギーは石だけとは限りません
( その対象は石油や石灰、石炭と文字に石が入るものも含まれます )

どれもが地球本体の循環によって誕生し、育まれたもので、そこに目をつけ、燃料と化し、資源の一部として活用してるのは紛れもなく私たち人類のみです

[ 余談ですが、私たちの歯の形を見れば分かるように、ほとんどの食材に火を通さないと食べられない種族こそが人類に在ります ]



ん?

伝えたいことからだいぶ逸れてしまったような
思い思いに書いてたらまとまりの無い文章になってしまいました

〜 失礼致しました 〜


でもせっかくですので消さずに残します

分かる方に届けたいメッセージですから



続きはまた書きますね






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-10-06 22:00 | 鉱物の世界観